US(超音波診断装置)

ヘルスケア

SONIMAGE P3 「重さがわずか392g、ディスプレイユニットの大きさが11.5cm(縦)×6.8cm(横)という超軽量・コンパクトな超音波画像診断装置です。」 認証番号:第225ABBZX00129000

特徴

「SONIMAGE P3」は、重さがわずか392g、ディスプレイユニットの大きさが11.5cm(縦)×6.8cm(横)という超軽量・コンパクトな携帯型超音波画像診断装置です。

携帯性に優れているため、検査室以外に、在宅医療や災害現場などの様々な場所で使用することができます。

超音波画像診断装置は、体内臓器の形態や動きを観察できるほか、内臓出血や腹水、胸水の有無、血管の様子などを確認することができるため、携帯可能な本機は災害現場といった救急医療の分野での活用も期待できます。

また、院内検査室まで行くことが困難な患者を病棟内で診断することができるほか、在宅医療でも聴診器のように持参して日常的に超音波画像診断を行うことも可能になります。

「SONIMAGE P3」は、コスト面でも優れており、今まで超音波画像診断装置の導入が難しかった分野や場所でも容易に利用できます。

超音波診断装置がもっと身近な存在に

いつもポケットにいつでも、どこでも、なんどでも コンパクトにして多機能、医療現場の様々なシーンで活躍します。

  • 救急では

    タイムラグのない診断に多いに役立ちます。初期トリアージに最適です。

  • 病棟では

    ベットサイドでいち早く患者の容態を把握するサポートをします。

  • 災害では

    ドクターヘリやドクターカーでも大活躍します。電源がなくてもバッテリで使用できます。

    • ※ フル充電で約2時間使用可能。
  • 産科では

    胎児の位置確認や心拍数を計測することで胎児の状態をモニターできます。

在宅医療では

膀胱容量を計測したり、腹水の状態など急な病態の変化に気付くことができます。

クリニック在宅支援診療所に行かなければならないSONIMAGE513/613/HS1、Regius110/ΣII、電子カルテに対し、SONIMAGE P3は在宅セットで持ち運びが出来ます。

  • 白石先生によるレクチャー動画「超音波診断装置は今、検査機器から診療の道具へ」視聴お申し込み
  • 3D Sonoanatomy Seminar width Fresh Cadaver
  • 新規開業医様向け
  • infomity
  • ピンクリボン運動
  • メディカルネットワーク
  • SONIMAGE P3 携帯型超音波診断装置の活用法 誰でもできる体液管理

製品情報

ページトップへ戻る