DR デジタルラジオグラフィー

2020年12月1日公開
DDR Member Site オープン。プレゼンテーションや学会・セミナー動画を公開しました。(登録無料/会員募集中)

コニカミノルタのDR製品

欲しいをかたちに

高い技術力が価値ある製品を生み、価値ある製品があらゆるシーンでの効果を発揮する。
ワイヤレスタイプの可搬型DR“AeroDR”は、その多彩な特徴で最高の使い勝手とソリューションを提供します。

DRソリューションのご提案

製品のご紹介

紹介動画・ドクターズインタビュー

X線動画解析ワークステーション KINOSIS -臨床での活用と拡がる可能性-

(約3分)

呼吸器外科編

聖隷横浜病院 副院長 呼吸器外科
大内 基史先生(約3分)

循環器編

九州大学大学院医学研究院 臨床放射線科
山崎 誘三先生(約3分)

X線動画解析ワークステーション KINOSIS -臨床応用の可能性と新機能紹介- <NEW!>

(約5分)

呼吸器外科編 <NEW!>

杏林大学医学部付属病院 呼吸器・甲状腺外科
近藤 晴彦先生・渋谷 幸見先生(約4分40秒)

放射線科/循環器内科編 <NEW!>

九州大学大学院医学研究院 臨床放射線科
山崎 誘三先生(約4分40秒)

導入事例

「X線動画解析ワークステーションKINOSIS」及び「KINOSIS」は「画像診断ワークステーション コニカミノルタ DI-X1」(認証番230ABBZX00092000)の呼称です。

「AeroDR fine motion/fine」は「デジタルラジオグラフィー SKR 3000(認証番号228ABBZX00115000)」の呼称です。

「AeroDR PREMIUM」は「デジタルラジオグラフィー AeroDR SYSTEM 2(認証番号226ABBZX00050000)」の呼称です。

「AeroDR」は「デジタルラジオグラフィー AeroDR SYSTEM(認証番号225ABBZX00011000)」の呼称です。

「CS-7」は「画像診断ワークステーション CS-7(承認番号22200BZX00834000)」の呼称です。

「Unitea α」は「画像診断ワークステーション REGIUS Unitea(認証番号:225ABBZX00052000)」の呼称です。

KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマークは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標です。

AeroDRは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標または商標です。

このページを共有する