US(超音波診断装置)

商品動画

ラインナップ

SONIMAGE HS1

真に求められる超音波診断装置へ。
高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

Bモード CDIモード PDIモード Mモード PWモード CWモード SCFモード TDIモード エラストモード T2HIモード

SONIMAGE MX1

これまで培った画質・性能はそのままに。
ポータビリティを追求した究極の1台。

Bモード CDIモード PDIモード PWモード SCFモード T2HIモード

SONIMAGE HS1 PRO

使いやすさはそのままに、シンプルモデルが登場!
毎日の診療に貢献する機能を、ぜひお使いください。

Bモード CDIモード PDIモード Mモード PWモード CWモード TDIモード THIモード

SNiBLE

この画像を見たら戻れない。
高画質、直観操作、軽量・軽快。運動器エコーに必要な要素を追求した1台が診療を変えます。

Bモード CDIモード PDIモード Mモード PWモード CWモード SCFモード TDIモード エラストモード T2HIモード

SNiBLE yb

これまで培った画質・性能はそのままに。
ポータビリティを追求した究極の1台。

Bモード CDIモード PDIモード PWモード SCFモード T2HIモード

SONIMAGE 613

「もっときれいに」「もっと簡単に」「そして繋がるメリット」で、ワンランク上の快適性能を実感ください。

Bモード CDIモード PDIモード Mモード PWモード CWモード TDIモード

SONIMAGE 513

「きれい」「簡単」「コンパクト」で、快適な診断環境を実現する「診察室の小さな実力派」です。

Bモード CDIモード PDIモード Mモード PWモード CWモード

SONOVISTA FX premium edition

経腟エコーは、新たなステージへ。
高画質、広角表示、データマネジメント機能が、産婦人科診療に快適な検査環境を提供します。

Bモード CDIモード PDIモード Mモード PWモード THIモード

SONIMAGE P3

診たい時にいつもそばにある、コンパクトで多機能なポケットエコー。

Bモード Mモード PWモード

Aixplorer

ハイエンドの超音波画像診断装置の世界市場において先進的な製品として高い評価を得ているスーパーソニックイマジン社の「Aixplorer(エクスプローラー)」。
アプリケーションも充実し、幅広い診療科で診断に貢献いたします。

Bモード CDIモード PDIモード Mモード PWモード Angio PL.U.S.モード CEUSモード パノラマモード 3Dモード SWEモード TriVuモード PWVモード UFDモード THIモード

<営業インタビュー>他のドクターはどんな基準で超音波診断装置を選ばれてる?

首都圏支店
首都圏営業推進G
澤田 和秀

初めてご購入される先生方皆様、ご検討の一番最初の段階では解像度を気にされますね。
ですが、既に超音波診断装置をご利用いただいている先生方にご意見を伺うと、使い勝手の良さが重要というご意見を多くいただきます。
やはり、毎日ご利用いただくものですので、使い勝手が悪いと診断以外にお時間を取られてしまうので困るとのことでした。
また、説明書なしでも直観的に使える事も大切と伺っています。
説明書をいちいち確認しないと利用できないような難しい操作を覚える時間は取れないと先生方皆様おっしゃられてますね。
確かにどんなにメーカー側がサポートしても、実際にご利用されるのは先生ご自身ですので、どうしても機器操作は覚えていただく必要がございます。
特に、2台目、3台目を導入されている先生方ほど、そうおっしゃられますのでエコー診断自体に慣れていても、機器操作に慣れるのは皆様がご苦労されているようです。
そういう意味でも、ボタン数が少なく直感的に使えるHS1シリーズは2台目、3台目といった超音波診断装置をヘビーユースでご利用いただいている先生方からとくにお褒めのお言葉をいただく事が多いですね。
初めて超音波診断装置をご検討いただく場合、一番間違いがないのはやはり、超音波診断装置をヘビーユースされている先生が講師を行うハンズオンセミナーや、じっくりと機器を触れるフォローアップセミナーなどに参加し、実際に触っていただき、講師の先生の生の声や感想、導入後に後悔した事などを聞かれる事をお勧めいたします。

コニカミノルタ主催 購入者様向けフォローアップセミナーの様子

ページトップへ戻る