コニカミノルタのICTサービス

コニカミノルタのICTサービス

2021年9月29日公開
「ICTサービス」をリニューアルしました

全ては医療機関の皆様、患者様の笑顔の為に

コニカミノルタは医療情報プラットホームを拡張し、
医療機関で求められる各種サービスをICT技術を通じて、安心・安全にお届けします。

つながる ひろがる 新しい医療のかたち

全てのお客様へ質の高い医療サービスをご提供するため、定額制の他にコンテンツにより従量制サービスを採用。イニシャルコストを抑え、誰もが必要なサービスを手軽にご利用いただけます。
私たちは、医療経営に役立つサービス「infomity」で医療のDXを支援します。

infomityのサービス一覧

画像診断・読影

IoT/AI技術で診断をサポート

病病・病診連携

地域での繋がりをサポート

診療支援

ICTを活用し診療を強力にサポート

システムサポート

任せて安心 運用・保守サービス

情報・サービス

会員限定のお役立ち情報

お客様がよく抱えられているお悩み

紹介動画・ドクターズインタビュー

導入事例

よくあるご質問

Q. infomityのサービスを1つだけ利用することは可能ですか?

A. infomityのサービスの1つをご利用いただくことも可能ですが、先生のご要望に合ったプランをご提案します。
詳しくは、弊社営業またはサービスマンにお問い合わせください。

Q. 単純X線撮影回数は少ないが、BS/TSの使用は可能ですか?

A. ご利用可能なプランをいくつかご用意しています。詳しくは、弊社営業またはサービスマンにお問い合わせください。

Q. 遠隔読影会社と直接契約することと、何が違うのですか?

A. infomityは、複数の遠隔読影会社と提携しておりますので、先生のご要望に応じた読影会社を選択し、ご利用いただけます。

読影会社には別途読影料が発生します。

Q. オンライン診療サービスは、簡単に始められますか?

A. infomity契約をいただければ、毎月定額でオンライン診療サービスをお使いいただけます。
オンライン診療は、オンライン予約や会計なども必要となりますが、そちらも本サービスで対応しております。
先生のご診療にオンライン診療を有効に組み込むための、運用方法やスタッフの皆様への説明など、パートナー企業の専門担当がコンサルテーションさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

Q. 連携BOXサービスは、地域連携のような多くの施設間連携も可能ですか?

A. はい、可能です。運用方法によりシステム構築内容が変わります。詳しくは、弊社営業またはサービスマンにお問い合わせください。

infomityは主に、画像診断ワークステーション NEOVISTA I-PACS EX(承認番号:21800BZX10168000)、画像診断ワークステーション REGIUS Unitea(認証番号:225ABBZX00052000)をご購入いただいた方向けのサービスです。

KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマークは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標です。

infomityは、日本におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標です。

ICTサービス

このページを共有する