パルスオキシメータ

コニカミノルタ発の医療機器「パルスオキシメータ」。パイオニア&1977年からの医療現場実績

採血せずに動脈の血中酸素飽和度(SpO2)と脈拍数が測定できる医療機器です。
コニカミノルタは1977年に世界初の指先測定型パルスオキシメータを発売して以来、40年近くにわたって高品質な製品を世の中に提供し続けています。
弊社のパルスオキシメータは医療現場をはじめとした様々なシーンで多くの皆様にご利用いただいています。

~新型コロナウイルスに関して~

パルスオキシメータの数値によって、新型コロナウイルスの感染判断はできません。
病状の重症度の判断には有効で、急性呼吸不全を起こす可能性のある慢性疾患患者様の日常管理や、医療機関・介護施設などでの患者様・入所者様の病状判断に重要な製品です。
急性呼吸不全を起こすリスクの高い家族がいらっしゃらない一般家庭で、パルスオキシメータを感染予防目的のために購入されることはお避け下さい。
本当に必要な方への供給を優先いただきますよう、お願い申し上げます。

パルスオキシメータPULSOX-Neo

コニカミノルタ PULSOX-Neoは、従来のPULSOXシリーズを上回る機能・性能を備え、病院・病棟から訪問看護・介護、さらにはご自宅の使用まで幅広くお使い頂けます。

特長

  • 明るく大きなLCD表示で見やすさ向上
  • PI灌流値表示モードで血流の状態を数値で確認可能
  • 最終測定値 呼び出し機能(ボタン)
  • 自動で表示の上下を切り替え
  • 12種類の薬剤で耐久試験を実施
  • 快適なフィッティングで体動ノイズ等を軽減

製品についてのお問い合わせ・カタログ請求

PULSOX-Neoは、販売名:コニカミノルタ PULSOX-Neo(認証番号:230AGBZX00112000)の呼称です。

~東京都 自宅療養者へのパルスオキシメータ配布に関して~

2021年1月7日の小池東京都知事の会見で説明のありました、新型コロナ軽症・無症状の自宅療養者への配布用パルスオキシメータとして、当社の「PULSOX-Neo」も供給されました。

使用場所は一般家庭となりますが、使用方法に関しましては専門家の監修を受け、測定結果など に関しては都の自宅療養者サポートセンターにて医療従事者の判断・指導を仰いで行われます。

パルスオキシメータは、操作は簡単ですが適切に使用しなければ誤差が生じます。また、測定結果は、医師等 が患者様の総合的な状況を確認して判断する必要があります。

基礎疾患のない方には、パルスオキシメータは感染予防にも感染の早期発見にも結び付きません。一般家庭での医師等の指導のない購入はお控えいただけますよう、今一度お願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の重症化リスクの高い基礎疾患のある方、ご高齢者、保健所の管理のもとで自宅療養される感染者の方といった、本当に必要な方への供給を優先させていただくためにご協力をお願いいたします。

(2021年1月21日 更新)

ページトップへ戻る