パルスオキシメータ

コニカミノルタ発の医療機器「パルスオキシメータ」。パイオニア&1977年からの医療現場実績

採血せずに動脈の血中酸素飽和度(SpO2)と脈拍数が測定できる医療機器です。
コニカミノルタは1977年に世界初の指先測定型パルスオキシメータを発売して以来、40年近くにわたって高品質な製品を世の中に提供し続けています。
弊社のパルスオキシメータは医療現場をはじめとした様々なシーンで多くの皆様にご利用いただいています。

お知らせ

2022/08/17 【一般の方向け】パルスオキシメータ みんなの安心手引き(JEITA ヘルスケア インダストリ部会 刊行物)掲載

パルスオキシメータ PULSOX-500i

労作・歩行・睡眠時などの酸素飽和度の連続評価や在宅患者の指導管理に。
メモリー機能付き腕時計型パルスオキシメータです。

特長

  • 3軸加速度センサー内蔵でより正確に
  • 文字・図でエラーをよりわかりやすく説明
  • 見やすさ・操作性を追求しより簡単に
販売名:パルスオキシメータ PULSOX-500i 認証番号:303ABBZX00036000

パルスオキシメータPULSOX-Neo

コニカミノルタ PULSOX-Neoは、従来のPULSOXシリーズを上回る機能・性能を備え、病院・病棟から訪問看護・介護、さらにはご自宅の使用まで幅広くお使い頂けます。

特長

  • 明るく大きなLCD表示で見やすさ向上
  • PI灌流値表示モードで血流の状態を数値で確認可能
  • 最終測定値 呼び出し機能(ボタン)
  • 自動で表示の上下を切り替え
  • 12種類の薬剤で耐久試験を実施
  • 快適なフィッティングで体動ノイズ等を軽減

製品についてのお問い合わせ・カタログ請求

PULSOX-Neoは、販売名:コニカミノルタ PULSOX-Neo(認証番号:230AGBZX00112000)の呼称です。

ページトップへ戻る