現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
製品情報
マンモグラフィ

マンモグラフィ

ヘルスケア

マンモグラフィの製品一覧

  • REGIUS MODEL 210

    REGIUS MODEL 210

    撮影済カセッテを投入し、43.75μmサンプリングピッチで画像読取を行います。(オプション)約7000万画素もの高密度画像データを取得します。

  • REGIUS CASETTE CP1M200

    REGIUS CASETTE CP1M200

    PCMのコニカミノルタが、密着マンモグラフィにおいても高画質を実現しました。

  • I-PACS MAMMO SERIES

    I-PACS MAMMO SERIES

    高画質なマンモグラフィ画像を高解像度で表現することで、微小石灰化の検出が重要なマンモグラフィ診断を強力にサポートします。

  • NEOVISTA I-PACS CAD typeM

    NEOVISTA I-PACS CAD typeM

    弊社のマンモシステムでは「撮影」から「読影」まで、すべてのワークフローを提供してきました。今回、独自のアルゴリズムに基づくマンモグラフィ診断支援装置をラインアップに加えました。

  • 画像診断ワークステーション CS-7

    画像診断ワークステーション CS-7

    読取画像に対して最適な画像処理を施します。石灰化から脂肪層まで、乳房内の重要な診断領域に十分なコントラストを与え読影に寄与します。また左右乳房位置自動合わせ機能や乳房撮影装置とのX線照射条件連携機能を搭載しています。

  • DRYPRO MODEL 873

    DRYPRO MODEL 873

    コンパクトなボディーで、大容量処理能力・高画質・デジタルマンモ対応・高速プリント・3トレー・主要5サイズフィルムプリント対応を実現したフラッグシップ銀塩DRYシステムです。

※「REGIUS MODEL 210」は「ダイレクトディジタイザー REGIUS MODEL 210(認証番号225ABBZX00008000)」の呼称です。
※「REGIUS CASETTE CP1M200」は「レジウスカセッテ CP1M200(届出番号13B2X10206000018)」の呼称です。
※「NEOVISTA I-PACS CAD typeM」は「マンモグラフィ診断支援装置 NEOVISTA CAD typeM(承認番号:22200BZX00278000)」の呼称です。
※「DRYPRO MODEL 873」は「レーザーイメージャー DRYPRO MODEL 873(認証番号13B2X10206000021)」の呼称です。
※「CS-7」は「画像診断ワークステーション CS-7(承認番号22200BZX00834000)」の呼称です。
※KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマークは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標です。

セミナーレポートを見る

  • 新規開業医様向け
  • infomity
  • ピンクリボン運動
  • メディカルネットワーク

製品情報

ページトップへ戻る