超音波診断装置

SONIMAGE HS1 PRO
認証番号:226ABBZX00051000

使いやすさはそのままに、シンプルモデルが登場!
毎日の診療に貢献する機能を、ぜひお使いください。

特長

キーが8つのシンプル操作卓

シンプルかつ動かしやすい5本足カート

タッチパネルで直感的操作&お好みレイアウト

カーソルを合わせるだけで自動でIMT計測

オプション機能

Auto IMT 計測 機能

頸動脈検査で計測される内中膜複合体厚(IMT)をカーソルを合わせるだけで自動で計測します。最大で2cmの幅で計測が可能です。

Simple Needle Visualization 機能

独自の画像解析処理技術により穿刺針と推定される変化を認識しBモード画像上に穿刺針強調表示を行う機能です。

対応プローブ:C5-2(コンベックスプローブ)、L14-4(リニアプローブ)、L11-3(リニアプローブ)、HL18-4(リニアプローブ)、C5-2(コンベックスプローブ)、MC10-3(コンベックスプローブ)
*穿刺針強調処理は穿刺手技を行う為の補助機能となります。実際のご使用の際は、取扱い説明書の注意事項・警告事項を必ずお読みの上ご使用ください。

リウマチワークフロー 機能

多関節を検査するRAエコーのボディーマーク操作の手間を少なくする機能です。

多関節を検査する順番を登録(初回のみ)
ナビゲーションウインドウに従い操作
ボディーマークを自動表示
任意の関節取得をするモードもあり、ワンプッシュでボディーマークが設定できます。
これらの操作で取得した画像の全体イメージを見るレビュー画面で、取り忘れも一目で確認できます。

*現時点では手指の関節のみ対応しています。説明書の注意事項・警告事項を必ずお読みの上ご使用ください。

仕様・スペック

プローブ仕様

プローブ形状
名称 リニアプローブ L14-4 コンベックスプローブ C5-2 セクタプローブ S4-2
認証番号 227ABBZX00067000 226ABBZX00053000 226ABBZX00138000
プローブ形状
名称 リニアプローブ L11-3 コンベックスプローブ MC10-3 リニアプローブ HL18-4
認証番号 228ABBZX00113000 228ABBZX00112000 228ABBZX00111000
プローブ形状
名称 体腔内プロープ EC9-3
認証番号 228ABBZX00071000

本体仕様

一般的名称汎用超音波画像診断装置
販売名超音波診断装置 SONIMAGE HS1 PRO
認証番号226ABBZX00051000
クラス分類管理医療機器(ClassⅡ) / 特定保守管理医療機器
走査方式 リニア、コンベックス、セクタ
モード B、M、Color、Power、PWD、CWD
モニター 15インチIPSモニター
サイズ W 369mm × D 452mm × H 90mm(本体のみ、LCDモニター折りたたみ時)
電源 AC100V、50 / 60Hz、最大180VA(本体単体でACアダプタ使用時)
質量 約7.8 kg (バッテリー含む)
改良のため、仕様および外観は予告なく変更する場合がございます。
ご使用の際は添付文書および取扱説明書を必ずお読みください。
「SONIMAGE HS1 PRO」は、「超音波診断装置SONIMAGE HS1」の呼称(又は愛称)です。
KONICAMINOLTAロゴ、シンボルマークは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標です。
SONIMAGEは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標または商標です。

ページトップへ戻る