有機EL照明

コニカミノルタとパイオニアは
戦略的連携により有機EL照明事業の合弁会社
「コニカミノルタ パイオニア OLED株式会社」を設立しました。

コニカミノルタは、1999年に有機EL材料の研究開発を開始し、その独自のコア技術を活かして、これまで先駆的な成果を創出し続けて参りました。

<近年の代表的な実績>

  • 2011年
    りん光発光材料のみを使用した有機EL照明パネルにて世界初の商品化
  • 2014年
    りん光発光材料を使用した世界最高発光効率の白色有機EL照明パネルの開発
    樹脂基板フレキシブル有機EL照明パネルの量産化

2017年6月1日、コニカミノルタとパイオニアは、更なる有機EL照明事業の加速を目的として「コニカミノルタパイオニアOLED株式会社」を設立致しました。

コニカミノルタが醸成した有機EL照明事業はコニカミノルタパイオニアOLED株式会社へと引き継がれ、パイオニアとのシナジーによって有機EL照明事業の更なる飛躍と、新たな価値の創造に取り組んで参ります。

コニカミノルタとパイオニア 有機EL照明事業に係る合弁会社設立