close

サービス

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

CTPワークフローとbizhub PRESSの連携

「bizhub(ビズハブ)PRESS」シリーズは、コニカミノルタ独自のプリンターコントローラーを経由して、CTPワークフローRIPと直接連携いたします。

連携可能なCTPワークフローRIP

  • 大日本スクリーン製造(株)製「EQUIOS」
  • Kodak 社製「Prinergy」
  • Agfa 社製「:APOGEE」

「bizhub PRESS」シリーズがCTPワークフローRIPと直接連携することで、印刷現場で既に使用されているCTPワークフローRIPを核として、印刷業界標準フォームであるJDF/JMFを用いた一連の処理工程の中で、デジタル印刷もオフセット印刷も出力の選択肢としてシステム構築することができます。これにより、印刷発注者の要望に沿った超短納期や印刷ロット数の変更、印刷本紙によるプルーフ活用など、お客様満足度を高める柔軟な出力対応と、業務管理の効率化と簡便化によるTCO削減を実現いたします。

CTPワークフローRIPとの連携で実現するベネフィット例

オペレータが使い慣れたCTP ワークフローRIPから直接「bizhub PRESS」シリーズへ様々な指示が可能

RIP による演算をCTP ワークフローRIP に1 本化することで、「bizhub PRESS」シリーズとCTP で同等の出力品質を実現

見開きデータのなき別れ処理も「bizhubPRESS」への出力時にも活用可能※1

オフセット印刷機とデジタル印刷システムでは異なる面付け設定が、簡単に切り替え可能

MIS接続

PDF入稿トラブルも自動回避

安心の最新RIPコア

サイズの異なるジョブも無駄なく出力

※1
APOGEEとの連携では対応しておりません。

JDF連携にサポートされている製品

コントローラー

  • IC-601 (Konica Minolta Original)
  • IC-602 (Konica Minolta Original)

ページトップへ戻る