close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

つながるプリントラボ

共に印刷の
未来を創る

コニカミノルタの提供価値

こんなことに
お困りではありませんか?

効率化・コスト最適化

ますます厳しくなる経営環境に対応し、お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)化実現におけるさまざまな課題を解決するために、コニカミノルタは更なる効率化・コスト最適化を実現する商品、サービスを提供いたします。

印刷生産工程の生産性・効率が上がらない

コニカミノルタは、プリプレス~後加工まで様々な工程の自動化・省力化、さらに各工程の進捗状況を把握し工程全体の最適化を実現することで、印刷業務の効率化・コスト最適化の実現をサポート商品・サービスを提供します。

AccurioPress C14000/C12000

クラス最高レベルの生産性・信頼性と、調整や後処理の自動化・省力化を実現する専用オプションにより、印刷オペレーションの「類のない効率化」を実現、収益性の大幅な向上をサポートします。

  • A3-80ppmの群を抜く生産性とそれを支える信頼性設計
  • 印刷前の各種調整や印刷時の補正を自動化(IQ-501標準装備)
  • 付加価値を高める後処理を自動化(TU-510、SD-513)
  • 面倒な検品作業を自動化、成果物への安心感を向上(紙面検査システム)

AccurioPress C4080/C4070

品質・信頼性・操作性で定評のあるAccurioPressシリーズのエントリー新商品として、さらなる自動化・省力化機能を搭載、メディア対応力も向上し、印刷オペレーションの効率化・対応力向上を実現、柔軟性と収益性の向上をサポートします。

  • 直観的なインターフェース、ウィザード形式による簡単操作
  • 印刷前の各種調整や印刷時の補正を自動化(IQ-501、IM-101)
  • 付加価値を高める後処理を自動化(TU-510、SD-513)
  • エンボス、封筒、長尺等の特殊メディアの対応力を向上

Neostream Pro

インターネット通信をはじめとするデジタル技術の革新により、印刷現場においても迅速な業務処理や経営判断が求められるようになってきています。コニカミノルタの提供するプリプレス生産管理システム「Neostream Pro」は、プリプレス工程における進捗状況の「効率的な情報共有」や「可視化によるボトルネックとなっている課題の早期抽出」を可能とし、デジタル化の進む印刷現場のさらなる効率化を実現します。

Neostream Pro
  • 業務管理機能/データ管理機能/作業管理機能を統合、
    ワークフロー生産性を向上
  • 作業時間のログ取得等リアルタイムでの情報収集・可視化により迅速な経営判断をサポート

インテリジェントクオリティオプティマイザー(自動品質最適化ユニット)IQ-501

多品種小ロットを得意とするデジタル印刷においても見えないコストとなっている印刷前の機器調整作業と印刷中の品質確認作業。より高い品質の印刷物を提供するために必須となっていた受注ジョブごとの工数を「インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501」が削減し、印刷現場のさらなる効率化、そこから生まれる生産性の向上を強力にサポートします。

  • 印刷前の色階調補正・表裏調整の自動化により作業時間を大幅に削減
  • 印刷中のリアルタイム補正により、抜き取り確認作業を削減
  • リアルタイム補正時のエラーパージ機能とリカバリ印刷により、印刷後の再印刷と差し込み作業を削減

多機能トリマーユニット TU-510

名刺、カード、チケット、両面パンフレット、フルブリードポスターなどの後加工については、従来オフライン専用機により専任オペレーターが事前の調整・設定を含め時間と手間を掛け対応されていました。コニカミノルタの新開発オプション商品TU-510はこれらを自動化し、調整等作業時間を削減、さらに高度なスキル・専任オペレーターを不要とすることが可能とします。

  • 多様な後処理をインラインで自動処理
  • 最大1300㎜のフリブリードポスター、仕上がりA4観音折カタログなどの付加価値後加工も自動処理
  • 21面付け名刺カッティングもインラインで自動処理

デジタル化を推進し収益性を高めたいが、最適な商品・サービスがわからない

デジタル技術の進化にともない、世の中に様々な商品・サービスが増えてきています。コニカミノルタはお客様のニーズに的確に応えるだけなく、お客様が気づいていない課題も解決するための最適なソリューションを提案します。

AccurioJet KM-1

コニカミノルタがデジタル印刷の創世から培ってきた技術を基に、「高画質」「多様性」「安定性」「高生産性」といった生産機としての重要な機能を実現したAccurioJet KM-1。卓越した機能と信頼性が、「新規ビジネスの創出」「クライアントとの関係強化」「生産工程・事業の合理化」といった新たなメリットを生みだします。

  • 高精度なインク射出技術によるオフセット印刷に匹敵する高い品質
  • 最大用紙サイズは585×750mm、用紙厚は最薄0.06mm~最厚0.6mm(片面印刷時)までの幅広い厚さの用紙に対応
  • 高い生産性と、UVインクの特性を活かした短納期対応

AccurioPress C14000/C12000

群を抜く生産性・信頼性と各種調整・設定の自動化・省力化により、一人のオペレーターによる複数台運用や、一日のオペレーション時間を短縮、印刷工程の効率化・合理化を一気に進め、デジタルトランスファーの推進をサポートします。

  • 従来商品に対し1日のオペレーション時間約30%削減
  • 各種自動化機能により、複数台同時オペレーションが可能
  • 高度な後処理の自動化により専用設備・人員が不要

Accurio Label 230

従来のアナログ方式でのタックラベル印刷では、特に多色刷りの際に、製版・版替えの時間やスキルが要求され、小ロット・短納期での対応が難しく、収益性やビジネス拡大の観点から課題がありました。一方でデジタル機の導入によりこれらの課題は解決しうるものの、高い初期投資が必要となるためデジタル印刷機市場はさほど拡大しておりませんでした。Accurio Label 230が、「投資・生産性・品質」の「Perfect Fit」を実現し、収益性とビジネス拡大をサポートします。

  • 投資と生産性の「Perfect fit」
  • コニカミノルタがデジタル印刷機で培ってきたノウハウを詰め込んだ、操作性、高品質、生産性、プレコート不要な多メディア対応力
  • 専用ソフト「Label Impose」による簡単面付

デジタル機のオペレータがいない、トレーニングに時間がかかる

新たにデジタル印刷を導入するにあたり、慣れない操作やデジタル機ならではの調整項目に時間がかかってしまい、機器導入から受注立ち上げまでに数カ月かかってしまうという課題をお持ちの印刷会社様も少なくありません。コニカミノルタが提供する各種自動化・省力化ソリューションがこれらの課題を根本から解決します。

インテリジェントクオリティオプティマイザー(自動品質最適化ユニット)IQ-501

「インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501」はタッチパネルからワンタッチで色調、表裏位置調整等の印刷前調整を可能とします。デジタルで管理された調整結果は環境や担当者に左右されず、これまで熟練オペレーターを必要としたプロフェッショナルな品質を実現します。

  • ワンタッチ作業での機械調整
  • スキルレスオペレーションによる人材活用

AccurioPro Flux

印刷前工程における面付機能に、ジョブ管理・出力指示を兼ね揃え、頻度の高い面付作業やプリフライト・印刷設定を、予め設定しておくことで自動面付のみならず自動処理・最適な機器への出力で、作業の省力化・効率化が図れます。
更に、後加工情報を組み込んだバーコードを自動生成し、印刷前工程から後加工・仕上げまで、一貫したプロセスの自動化が実現できます。

AccurioPro Flux
  • 処理時間の短縮・作業の効率化を実現
  • 操作が容易なため最小限の知識習得で対応可能

ビジネス拡大

コニカミノルタは高品質化、効率化を実現する機能を有し生産性向上のお役にたてるデジタル印刷機を開発し、印刷業界のDX化を支援しております。一方、高性能な生産機も印刷物のお仕事があって初めて活躍出来ます。コニカミノルタは以前よりプリントパワーの訴求や印刷物の創造を印刷業界の皆様と取り組んでいます。また、印刷発注者(クライアント)にとって「プリント」は自社の目的達成手段の一つであり、一番重要なことは印刷発注者の目的達成、課題解決視点で捉えることにより受注増、印刷発注者との関係強化が実現すると考えております。

高付加価値プリントでの新市場創造

現代社会は消費者が処理しきれないほどの「情報」で溢れています。 伝えたい情報を認知・記憶してもらうためには、「感動」や「興味」・「驚き」といった手に取る消費者の「感性」 に訴求することが重要です。コニカミノルタの加飾印刷は実物・現物ならではの「感性価値」の刺激することで、商品の価値と購買意欲を高めます。

JETvarnish 3D Evolution / 3DS / 3D

コニカミノルタの提供するデジタル加飾システム「JETvarnish」シリーズは、消費者の目を引くアイキャッチ性だけでなく、思わず触りたくなり記憶に残る立体感やテクスチャーといった触覚効果を印刷物に与えます。リアルメディアだからこそ伝えられる、五感を刺激する「感性価値」が印刷メディアを新たなステージへと導きます。

  • 高付加価値効果をもたらす3D(厚盛り)スポットニス加工、立体的な箔加工との組み合わせで、これまでにない意匠性の高い表現が可能
  • 版が不要なフルデジタル処理の為、小ロット多品種への対応が可能

クライアントの深耕開拓

印刷通販ビジネスによる、小口の印刷需要の掘り起こし、営業活動の効率化を行うことで売上拡大が見込めるといわれております。Web to Printを活用し、新規顧客の開拓だけではなく、既存顧客の利便性を向上させ、クライアント内シェアを上げることによる売上向上も可能になります。

in2site

クライント視点に立つと印刷物発注は目的ではなく、その印刷物を活用しビジネスを進めることが目的であり、そのため印刷物発注作業はより簡単に行いたいと考えることは極めて自然なことです。一方、印刷物発注業務はクライントにとっても手間の掛かる作業であることも事実で、自分の好きな時間に、非対面での作業での発注指示をしたいという声も多くなっております。そこでWeb to Printを上手に活用することでクライアントへ利便性を訴求し、クライアント内シェアを高めるビジネスモデルも増加してきております。

in2site
  • 追加印刷、定期印刷の発注簡素化
  • 非対面発注の実現
  • 見積もりの作成の効率化

提案型スタイルへのトランスフォーム加速

クライアントからの印刷物受注視点でなく、クライアントの販促支援から印刷物を創造する提案型営業スタイルを目指している印刷会社が増加しております。コニカミノルタでは2011年より増販・増客に繋がるヒントを掲載した季刊誌を発行しております。

ホンキにさせる販促術

働き方改革への対応

コニカミノルタでは2013年から、働き方改革、ワークスタイルを変革させることによる「生産性向上」が企業繁栄、従業員の生活にとって重要であると位置づけ、自社実践を進めてきました。そこで得られた知見を製品開発や提供サービスに反映させ、まさに今変革に迫られている印刷業界を全力で支援していきます。

コニカミノルタが支援する「いいじかん設計」と「支援ソリューション」

コニカミノルタはアイデアを生み出す「創造じかん」、休み・育み・学び・視野をひろげる「自分じかん」を「いいじかん」と定義し、この「いいじかん」を生み出す設計を「いいじかん設計」と呼び、会社が抱える働き方の課題解決とともに、生産性・創造性を高める働き方と、そこで働く人の成長につながる「いいじかん」の実現をめざしていきます。

営業・事務職向け「いいじかん設計」

普段、当たり前と考えている事務作業ですが、IT技術の活用等で「作業じかん」を削減することは可能です。また営業職においてはサテライトワークによる効率化なワークスタイルも重要となってきます。あらためてコニカミノルタの自社実践から得られた働き方改革の考え方と支援ソリューションリューションをご紹介します。

いいじかん設計
  • 紙の整理をすることによる業務プロセスの見直し
  • 場所にしばられない働き方の実現
  • 情報発信と人材確保

営業効率を高めるWeb to Print

営業の受注活動はクリエイティブ作業とルーティン作業があります。 ルーティンワークを削減し、クラアイントの課題確認、課題解決策の立案、ソリューション提案に時間を使いましょう。また、クライアントと印刷会社を繋ぐ印刷発注業務の効率化により深耕開拓を図ることも重要です。

in2site
  • 非対面営業による営業活動の効率化
  • 印刷進行管理の自社内共有化
  • 見積もりの作成の効率化

生産現場系「いいじかん設計」

印刷作業現場におけるオペレーションはいわゆる「人手をかけたマニュアル作業」が中心であり、「工数(人数)」「時間」「労力」をかけることが当たり前とされてきました。これらの「作業じかん」を削減し、「創造じかん」「自分じかん」を増やし、ビジネス拡大、働き方改革を実現します。

いいじかん創造① IQ-501機能紹介

  • 印刷前の色・表裏調整を自動・省人化、作業時間削減
  • 印刷中の調整を自動化、停止時間も無くし全体工程を短縮
  • 煩雑で専門性の高いオペレーションを簡素化、作業を平準化

補助金・助成金のサポート

企業の活性化、持続的経営のための補助金・助成金制度の活用は重要です。まず制度を理解し、申請方法のポイントを掴むことが必要です。

補助金・助成金

設備投資の補助金として定着化している「ものづくり補助金」をはじめ、生産性を向上するため、補助金・助成金活用は製造業だけでなくサービス業まで幅広い事業者が活用している制度です。印刷業界の事業者も年々増加傾向にありますが、採択実績の多くはデジタル印刷機関連が占めております。
「ものづくり補助金」は、未来を見据えて生産性向上に取り組んでいる会社を支援する施策です。

印刷会社向け助成金、補助金制度
  • 革新的な製品・サービスを開発したい
  • 新規事業をしたいが資金に余裕がない
  • 生産性を向上させたいが資金に余裕がない

導入事例

コニカミノルタの製品、サービスを通じて、印刷業における効率化・コスト最適化、ビジネス拡大などの目的達成に向けて一緒に取り組んだお客様の事例をご紹介いたします。

資料ダウンロード

もっと売上を伸ばしたい印刷会社のお客様向けにコニカミノルタのノウハウをeBookにまとめました。お客様の増販・増客に繋がるご提案のヒントが詰まったeBookを無料でダウンロード頂けますので、ぜひご活用ください。

イベント・セミナー

印刷業界の課題、受注活動のお役に立てるテーマ等のセミナーを開催してゆきます。過去開催したセミナーも動画で閲覧頂くことが可能です。

コラム

印刷業界に従事する皆様が興味を持たれるテーマ、お客立ち情報等をコラム形式にて掲載してゆきます。

お問い合わせ

製品に関するご質問、見積依頼、リモートライブデモのお申し込みなど、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。

このページのトップへ