医用画像管理システム

NEOVISTA I-PACS CX

認証番号:228ABBZX00037000

「統合管理ソリューション時代の医用画像管理システム」
経営資源の有効活用や効率的な医療連携を実現

製品の特長

VALUE:経営資源の有効活用に貢献

CONNECT:つながる、CONSOLIDATE:統合、COLLABORATION:協働・連携

これら3つの“C”がクロスする「I-PACS CX」が誕生。これまでの豊富な経験を踏まえ、より効率的、生産的な診療を行うためのPACSへと進化を目指します。

  • 院内のシステム運用を、よりシンプルに
  • 診療、読影業務を、より効率的に
  • 地域の関連施設との連携を、よりシームレスに
  • 診療情報管理を、より安心・安全な環境に
  • リソースの更なる有効活用に
    ・TOTALでの設備投資を抑制 ・システム管理工数の削減

機能

CONNECT:クラウドサービスを活用し、地域とつながる

多様なクラウドサービスを展開する、コニカミノルタの医療ITクラウドサービス“infomity”を活用することで、セキュアな環境下で、離れた場所との画像情報の共有や、クラウド上での画像保管が可能です。

infomityの各サービス契約が必要です。

CONSOLIDATE:複数システムをひとつのシステムで統合

2D、3D、動画、MFERの表示に対応。PACSビューアーとしての基本機能に加え、VRなどの3D機能、歯科用のビューアー機能、乳房トモシンセシスにも対応したマンモグラフィビューアー機能、心電図のMFER規格の波形データの表示に対応したECGビューアー機能を搭載。レポート機能も搭載し、超音波や内視鏡検査のレポートを作成する機能も有し、運用に合わせて必要な機能を選択、拡張することが可能です。

2D Viewer

プログレッシブ処理にて画像の高速表示を実現。

Mammography Viewer

トモシンセシス表示とCAD表示に対応。より快適なソフトコピー読影環境をご提供します。

3D Viewer

独自の技術で高速にVR(ボリュームレンダリング)画像を作成できます。

Dental Viewer

Full Mouth X-ray表示に対応し、歯科領域での画像診断をカバーします。

ECG Viewer

心電図データのMFER受信と表示に対応し、計測も可能です。

Reporting system

豊富なレポートテンプレートと入力支援ツールにより、レポート作成業務を支援します。

COLLABORATION:運用の改善や業務効率化に柔軟に対応

ヒアリングを通して、お客様のワークフローや現状の課題や要望に応える提案をします。特に、使い勝手や業務効率化に繋がる、ご要望に合わせた画面表示、目的に沿った検査リストの振分け、シェーマや定型文など、レポート入力を簡単にするための入力支援機能など、柔軟な設定をお手伝いします。また、電子カルテなどのシステムとの連携にも対応でき、より快適な業務環境の構築に貢献します。

ビューアー機能

ハンギングプロトコルによる自由な画面設定が可能。3D処理した状態での表示も、予め準備しておくことで、簡単に目的の画像表示を実現。検索フィルタ設定で、目的に合わせたフォルダ構成が可能。

レポート入力支援

多彩なテンプレート(超音波や内視鏡用も準備)。過去レポート、シェーマ、キーワード、定型文などの入力支援ツールをタブで切り替えて使用可能。

販売名:医用画像管理システム NEOVISTA I-PACS CX 認証番号:第228ABBZX00037000
クラス分類:管理医療機器(ClassⅡ)

ハードウェア製品につきましては性能向上の為、お断り無く変更する場合がございます。

KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマークは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標です。

NEOVISTA、NEOVISTA I-PACSは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標または商標です。

PACS医用画像管理システム 製品一覧

PACS医用画像管理システム

被ばく線量管理システム

マンモグラフィ読影システム

RIS部門業務統合管理システム

医療情報統合システム

周辺システム・ゲートウェイ

このページを共有する