自社の働き方に合うデスクのレイアウトパターンとは?


こんにちは!プロジェクトマネージャーのKondoです。

私たち、コニカミノルタの空間デザインチームは、お客様が抱える様々な課題や要件に対しオフィスのレイアウトやデザインの御提案をさせて頂いています。オフィスデザインを行うに当たって、レイアウトは重要なポイントの1つです。特にワーキングスペースのデスク配列などは、実際に働く場所となることもあって気にされるお客様が多いです。
実際、デスクの配置ひとつを取っても多種多様な組み合わせがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。今回は一般的にオフィスレイアウトで良く見るデスク配列の各特徴を簡単にご紹介させて頂けたらと思います。

対向式レイアウト(島型)

日本企業で標準的に多く採用されているパターンで、最もスペース効率が良く人員収容が可能なレイアウトです。コミュニケーションがスムーズでグループワークを大切にする企業には向きますが、プライバシーの確保が難しいデメリットもあります。そのデメリットを補う為、デスクの正面や側面にローパーティションで囲う様なケースもあります。
またすべて単体のデスクで構成すればレイアウト変更も容易であり、フリーアドレス型デスク(一体型デスク)であればフリーアドレス運用の採用も可能です。ただしフリーアドレス運用の場合、このレイアウトの配置・構成の特徴として、どうしても上座・下座の概念が発生してしまい、上座の方に管理職の人が、下座に若手社員が・・・と結局、毎日同じ場所に同じ人が座り固定化されてしまう・・・という失敗例も往々に発生しがちです。

4席1島レイアウト

余り一般的なパターンではありませんが、フリーアドレス運用に最適な例としてご紹介させて頂きます。まず座席に上座下座が生まれない為、座る場所が固定化されにくいのが特徴です。また全席が角地になる為、ワーカーが席を選択する際に人気・不人気の席というのも生まれにくく、座席付近に立ち寄っての、ちょっとした立ち話やコミュニケーションも取りやすい配置になります。島を細かく分割するため、多くの通路が生まれスペース効率は悪くはなりますが、デスク配置の仕方次第では、あえてジグザクな動線にする事で、より偶発的な出会いやコミュニケーションが生まれる効果を狙う事も出来ます。またフリーアドレス運用のメリットの一つでもある、その日の業務内容やタスクに応じて席を選択してグループワークの実施、等のシチュエーションにも適します。

同向式レイアウト(スクール式・並列式)

銀行店舗や受付業務のある秘書室、外資系オフィス等でも良く見られる配置です。デスク1~3台を1組として同一方向に並べる事で、ある一定のコミュニケーションもプライバシーも両立されます。(この場合、管理者のデスクは最後列に配置されます。)ワーカーに対しての管理・監視の色合いが強く、ワーカーからは敬遠されがちですが、全ワーカーが来客に対面している姿勢や業務の流れ(一線式業務)が機能的で、定型業務には向いております。スペース効率的には対抗式レイアウト等と比べると劣る為、一般的なオフィスでの採用は余り例を見ませんが、前述した秘書室等以外でも総務部門であったり、モニタープライバシーの観点で人事部門等、一部部門での採用であれば効果を発揮するパターンと言えます。

ベンゼン(亀甲)型レイアウト

 

ダブルY字型を2組配置して生まれるレイアウトで、これが何島か連なると科学の高分子結合帯や亀の甲羅に形が似ている為、ベンゼン(亀甲)型と呼ばれております。デスクスペースが120度とれる為、一人あたりのワーキングスペースが広く取れるのと、背中合わせのユニットを1組として扱い、中央にミーティングテーブルを置く等すればコミュニケーションやスペースの効率化がはかれます。
形状がユニークな為、ワーカーに対しクリエイティビティや独創性の意識や印象を持たせることが出来る反面、人員収容の効率は決して高くは無い為、大型モニターを使う設計業務や固定席での運用に向いていると言えます。

さて例としてはほんの一部とはなりましたがワーキングスペースでのデスク配置パターンのそれぞれの特徴をご紹介させて頂きました。オフィス環境にゴールは無く、目指す働き方によって日々変化・進化していくものですが、各企業が移転やレイアウト変更を計画するにあたり、自分達の働き方に適したオフィスレイアウトはどんな形式なのか、検討材料の一つとしてご参考に頂けたら幸いです。

コニカミノルタジャパンでは、お客様の働き方に合わせたオフィスデザインのご提案を行っています。オフィスの引っ越しやレイアウト変更などオフィスに関する疑問があればいつでもお問い合わせください。

【最新のオフィスがぎっしり】オフィスデザイン事例集

「日経ニューオフィス賞」を受賞したコニカミノルタがデザインしたオフィス事例をまとめた一冊です。最新のトレンドが知りたい!新しいオフィスのアイデアが欲しい場合などにご活用ください。

Download

オフィスデザイン事例集のイメージ

Writer

H.KONDO

プロジェクトマネージャー(二級電気施工管理技師/認定ファシリティマネジャー(CFMJ))
【主なプロジェクト実績】
・イーブックイニシアティブジャパン(株)移転/増床工事
・(株)ジークホールディングス拠点統合移転工事
・大成ホールディング(株)リニューアル工事
・(株)アスカ商会東京オフィス移転

Contactオフィス環境に関するお問い合わせ

商品およびサービスについてご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

03-6311-9450
[対応時間]9:30~17:00
(土日祝日・年末年始休業を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス事業部  空間デザイン部

〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング26F(総合受付)

許認可

東京都知事 特定建設業許可:

建設工事業 大工工事業

左官工事業 管工事業 ガラス工事業 塗装工事業 防水工事業

内装仕上工事業 機械器具設置工事業 建具工事業

第一種貨物運送利用事業