DICOM画像検像システム

NEOVISTA I-PACS QA

「効率的な画像運用とリスク回避を
同時に実現」
フル・デジタル環境における画質品質保証を
サポートする「検像システム」です。

製品の特長

製品概要

NEOVISTA I-PACS QAは、デジタル化された医療環境における画像情報の品質保証を容易に行うために開発された、マルチモダリティ対応検像システムです。RIS、PACSとの柔軟なシステム運用を実現します。

I-PACS QAは高度で専門性の高い判断を必要とする撮影画像の画像品質確認を中心に行えるよう、撮影オーダーと画像情報に付帯する情報の整合性チェックを自動化しています。これにより、通常操作は階調性やポジショニング等を確認後、問題なければ送信ボタンを押すだけの簡単操作となっており、誰にでも使いやすいシステムです。

機能

シリーズ分割/シリーズ結合/画像順変更

撮影手法やシステムにより本来意図する並びでは無い画像/シリーズを自動変更、編集可能です。表示画像の最適化は、読影効率を飛躍的に高めます。

受信画像の自動分割機能

1シリーズ内に多フェーズが混在する画像(CTのダイナミック画像やMRIディフュージョン画像等)を、各シリーズに分割送信する機能です。

受信画像の自動結合機能

画像の厚さが異なる等で分かれた複数シリーズ画像を結合する機能です。

受信画像の自動並べ替え機能

スキャン方向と画像表示順を逆順変更する機能です。

「シリーズ分割/シリーズ結合/画像順変更」の詳細な設定は弊社営業担当へお問い合わせ下さい。

インフォメーション/リスクマネージメント機能

コミュニケーション機能

「検像者⇒撮影者へ」再撮影指示などのメッセージ送信が可能です。
NG判定と共に、「ポジショニング不良」などのコメントを離れた撮影者へ連絡する事が可能です。

クライアント側(PC端末等)に設定が必要です。

未到着画像チェック機能

モダリティ側で送信し忘れた画像を、システムが管理します。検像システムに未到着の画像をリスト上で警告し、撮影装置からの画像送信忘れを防ぎます。さらにコミュニケーション機能を使い、警告リストから撮影者へ簡単に連絡する事も可能です。

画像品質チェック機能

撮影線量不足による粗い画像を自動検出し、警告を促します。警告された画像は自動転送をしない動作も可能です。

オーダー自動照合機能

放射線情報システムやMWMサーバ連携により、オーダー情報と撮影画像ヘッダ情報を自動照合します。オーダー情報とアンマッチの場合には警告を促し、修正項目を一目で確認できますので、効率良く修正可能です。

修正履歴管理機能

I-PACS QAで修正した操作ログViewerを搭載しました。修正報告書のPDFファイル作成やCSVファイル出力による二次利用が出来、使い道が広がる機能です。

  • 修正履歴管理(表示):I-PACS QAのデータベースにアクセスし、修正履歴情報の検索/表示が可能です。
  • 修正履歴管理(出力):指定期間内に行った修正履歴を出力し、データの二次利用が可能です。

仕様

機能仕様

接続ch 最大16ch(入出力合計)
画像保存領域 120GB(標準)
画像表示 モノクロ、カラー表示
シリーズ毎サムネイル表示
タイル、スタック、シネ、マルチフレーム
FULL表示、1:1表示、オーバーレイ表示
画像拡大/縮小
リスト表示 リスト表示(シリーズ単位)
設定により検像ステータス、送信状態等確認が可能
リスト内の検索機能/絞り込み機能
ソート機能
画像処理 WC/ WW、回転、反転、アノテーション描画
マーカー修正、白黒反転、階調プリセット登録
REGIUS処理(EFH処理はON/OFFのみ)
検像操作 シリーズ、検査の分離、結合、入替
画像順変更、シリーズ内画像順反転操作
自動ソーティング 検像OK、NG、保留
公開範囲の指定が可能
(情報公開するにはPACS側の対応が必要)
オーダー照合機能 自動照合による不整合時は警告表示を行う
不整合箇所の自動抽出及び簡易入替が可能
MWM検索による情報取得、直接編集が可能
その他機能 自動コンファーム、救急患者設定機能、オーダー表示機能、検像フィルタ、キー割り当て
対応DICOMプロトコル Storage Service Class SCU/SCP
Basic Worklist Management Service Class SCU
Modarity Performed Procedure Step SCU
Storage Commitment SCU
対応SOPクラス CR,CT,MR,RI,RT, SC,US(Multi-Frame),XA ImageStorage

※ 上記仕様につきましては性能向上の為、お断り無く変更する場合がございます。

  • KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマークは、コニカミノルタホールディングス株式会社の登録商標です。
  • NEOVISTA、NEOVISTA I-PACSは、コニカミノルタ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

高精細モニタ接続例

通常の1Mカラーディスプレイに加え、高精細モニタをラインナップ。2M及び3Mのモノクロ/カラーを接続することで、高品位な画像の画質確認をサポートします。高精細モニタは2面まで接続可能です。

周辺システム・ゲートウェイ 製品一覧

PACS医用画像管理システム

被ばく線量管理システム

マンモグラフィ読影システム

RIS部門業務統合管理システム

医療情報統合システム

周辺システム・ゲートウェイ

【ウェビナー】コニカミノルタ線量管理セミナー 医療被ばく線量管理において、放射線科が取り組むべきこと

このページを共有する