JAUNDICE METER黄疸計 JM-105

JAUNDICE METER黄疸計 JM-105

認証番号:225AABZX00063000

採血せずに測定可能な、赤ちゃんにやさしい黄疸計
高い測定性能を継承しながら、使いやすさをさらに向上

使用イメージ図

黄疸計 JM-105とは

新生児の皮下組織のビリルビンによる黄染(= 黄疸)の度合いをその場で簡単に、かつ非侵襲で測定するハンディタイプの医療機器です。

使用目的

新生児のTcB(経皮ビリルビン値)を非侵襲に測定し、経時的に観察することにより、新生児の病的黄疸の早期発見が期待できます。

製品の特長

急速充電のアイコン

急速充電

充電が無くなってから、約2時間でフル充電が可能です。

3回表示のアイコン

3回表示

測定結果を最大3回分同時に表示が可能です。より効率的な黄疸管理をサポートします。

ワイドな表示のアイコン

ワイドな表示

大きな液晶ディスプレイで見やすい画面になりました。タッチパネルで操作がラクラクです。

メモリ測定のアイコン

メモリ測定

測定結果を最大100件まで本体に保存し、あとから測定結果を確認できます。

タッチパネル表示例

製品の構成

黄疸計JM-105本体を購入された際には、下記の全てが付属されます。
ドッキングステーションJM-A33とACアダプターJM-A32は単品でのご購入も可能です。

黄疸計JM-105本体
黄疸計JM-105本体
ドッキングステーションJM-A33
ドッキングステーションJM-A33
ACアダプターJM-A32
ACアダプターJM-A32

充電機能のほか、リーディングチェッカーを搭載

主な仕様

一般的名称 黄疸計
販売名 黄疸計JM-105
認証番号 225AABZX00063000
クラス分類 クラスⅡ(管理医療機器)
測定方法 2光路2波長光学濃度差式
測定範囲 0.0~25.0 mg/dLまたは 0~425 µmol/L
推定精度(σ) ±1.5 mg/dLまたは±25.5 µmol/L(臨床試験による)
光源 キセノンフラッシュチューブ
液晶 ドットマトリクス型液晶
電源 専用Ni-MH電池
寸法 56(幅)×167(高さ)×45(奥行き)mm
重量 203g(Ni-MH電池含む)
標準付属品 ドッキングステーション JM-A33(充電機能、リーディングチェッカー内蔵)、ACアダプター JM-A32
耐用期間 5年[自己認証(当社データによる)]
保証期間 お買い上げ後1年間
メーカー保守点検 1年毎を推奨

こちらに記載の内容、仕様および外観は都合によりお断りなく変更する場合があります。

こちらに記載の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマークは、日本及びその他の国におけるコニカミノルタ株式会社の登録商標です。

ご使用の際は添付文書および取扱説明書を必ずお読みください。

修理

点検・校正、修理に関しては、黄疸計を購入された販売店にお問い合わせください。
なお、旧機種JM-103の点検・校正及び修理対応は、2019年12月末をもって終了いたしました。

教育機関向けレンタル

教育機関(看護学、助産学を有する大学、短期大学、専門学校、高等学校)向けに黄疸計JM-105の賃貸借を行ないます。
実習等で限られた期間のみ使用されたい場合にご活用ください。
但し、機器の在庫数等の制限もあるため、ご希望に沿えない場合もございますので、その場合はご容赦ください。

本件に関するお問い合わせは、下記フォームをご利用ください。

関連リンク

このページを共有する