黄疸計JM-105

US SYSTEM JM-105 認証番号:224AABZX00136000 赤ちゃんにやさしい医療採血せずに測定可能な黄疸計 周産期病院、産科クリニックでの 新生児黄疸管理の必需品

黄疸計JM-105は経皮ビリルビン濃度測定による新生児黄疸スクリーニングのスタンダード JMシリーズの最新モデルです。
3回測定値同時表示などの新機能、測定精度の向上、充電時間の短縮など、従来機JM-103をより便利により使いやすく致しました。

主な用途

周産期病院、産科クリニックでの新生児黄疸管理の必需品

特長

最新機能

最大3回分の測定データを同一画面に表示

測定結果をタッチパネル式大型ディスプレイに最大3回分、同時表示可能。
異なる部位によるそれぞれのTcB値(経皮ビリルビン濃度)の管理や3回のデータの中から中央値を選ぶなど用途に合った測定と黄疸管理ができます。
また、メモリ測定では測定結果を100件までJM-105本体に格納できます。(オプションソフトでPCにデータ転送可)

測定性能向上

発光の安定化により、単回測定の測定バラつき(繰り返し誤差)が従来機の約半分になりました。

充電時間の短縮

約2時間での急速フル充電が可能となりました。(従来機の16倍のスピード)
フル充電後は約250回の連続測定が可能です。

ドッキングステーションJM-A33

ドッキングステーションJM-A33

(充電機能の他、PCとの通信機能を備え、リーディングチェッカーを内蔵)

通信には別売りソフト(JM-S1w)及びUSBケーブル(T-A15)が必要です。

ワイドな表示

ドットマトリクス型の大きな液晶ディスプレイで見やすい画面になりました。(従来比約4.2倍)
タッチパネル方式ですので操作もラクラクです。

タッチパネル表示例

タッチパネル表示例

仕様

測定方法 2光路2波長光学濃度差式黄疸計
測定範囲 0.0~25.0 mg/dLまたは0.0~425 μmol/L
精度(σ) ±1.5 mg/dLまたは±25.5 μmol/L
(臨床試験による)
光源 キセノンフラッシュチューブ
光源寿命 150,000回
液晶 ドットマトリクス型液晶
電源 専用Ni-MH電池
保護の形式と程度 内部電源機器・BF型
使用回数 フル充電時250回以上
寸法 56(幅)×168(高さ)×45(奥行き)mm
重量 203g(Ni-MH電池含む)
標準付属品 ドッキングステーション JM-A33 (充電機能、通信機能、リーディングチェッカー内蔵)
ACアダプター JM-A32
耐用期間 5年[自己認証(当社データによる)]
保証期間 お買い上げ後1年
ここに記載の内容、仕様および外観は都合により予告なしに変更する場合があります。
医療器具認証番号: 225AABZX00063000

製品についてのお問い合わせ・カタログ請求

TEL 03-3296-3775(血液浄化事業部)

黄疸計JM-105修理・校正申し込みの方は、下記申込書をご使用下さい。

Excel版には、ローンユニット申込書が含まれています。
黄疸計JM-105専用ローンユニット(代替機)申込書

黄疸計JM-103修理・校正申し込みの方は、下記申込書をご使用下さい。

Excel版には、ローンユニット申込書が含まれています。
黄疸計JM-103専用ローンユニット(代替機)申込書

ページトップへ戻る