観葉植物だけじゃない?
今注目のグリーンオフィスとは

オフィスグリーンのイメージ

【社員の働きやすさを支える】オフィスデザイン事例集

「日経ニューオフィス賞」を受賞したコニカミノルタがデザインしたオフィス事例をまとめた一冊です。お客様の理想に合わせたさまざまなオフィスをご紹介しています!新しいオフィスのアイデアが欲しい場合などにご活用ください。

Download

オフィスデザイン事例集のイメージ

企業の応接室や受付などに観葉植物の鉢が置かれているのは、昔からよくある光景でした。最近ではオフィス環境の向上のために、グリーン(観葉植物)をより積極的に活用する企業が増えてきています。癒やし効果や空気清浄効果があり、植物は人間に好ましい影響をもたらします。植物の力を職場に取り入れることで、さまざまな効果が期待できるグリーンオフィス。その具体的な効果や取り組み事例と、導入する際の注意点について解説します。

グリーンオフィスという考え方

オフィスグリーンのイメージ

オフィス向けのグリーンレンタル業者は以前から存在しますが、グリーンオフィスはそれとは一線を画するものです。グリーンオフィスの基本的な考え方を見ていきましょう。

グリーンオフィスはオフィスの「緑化」

グリーンオフィスという言葉は、オフィス内に疑似的な自然環境をつくりだすことを意味します。オフィス内に観葉植物の鉢植えをただ並べるだけから大きく進化したもので、いわゆるオフィスの「緑化」です。
グリーンオフィスでは、壁や天井、床、頭上の空間などあらゆるスペースを利用して植物を配置します。配置の方法も、置く・吊るす・埋め込むなどさまざま。多彩な方法を駆使し、緑豊かな室内環境を実現するのがグリーンオフィスです。オフィスの「緑視率」を上げ、植物の力をオフィス環境の向上に役立てる取り組みとして注目されています。

フェイクグリーンも上手に活用

精巧なフェイクグリーン(人口観葉植物)を活用したグリーンオフィスづくりもおすすめです。フェイクグリーンであれば、水気を嫌う場所や、壁面など手入れの難しいスペースにも取り入れることができ、設置の制限がありません。
また、組み合わせによって大胆なデザインも可能です。レイアウトの自由度が高いのもフェイクグリーンならでは。本物の植物より安価な場合が多く、手入れにかかる手間も少ないことから、コストとの折り合いがつけやすいのも魅力のひとつです。

グリーンオフィスに期待できる効果とは

オフィスでくつろぐイメージ

グリーンをオフィスに導入することで期待できる効果とは、どのようなものなのでしょうか。

オフィスでの実証実験結果

千葉大学では、植物が人に与える影響についてさまざまな角度から研究を行っています。オフィスでの植物設置実験では、被験者(オフィスワーカー)の環境満足度が満たされ、仕事への意欲や活気が向上することが判明しました。また、疲労やストレスが軽減されることも確認されています。
生花がもたらす効果を調べた別の実験では、花のある部屋では「混乱」や「疲労」、「緊張・不安」、「抑うつ」、「怒り・敵意」が低下するという結果が得られています。同時に、交感神経の活動が抑制されることでストレスが緩和され、副交感神経の活発化でリラックスした気分になることも明らかになっています。具体的には、リラックス時に高まる副交感神経活動が29%上昇、逆にストレス時に高まる交感神経活動が25%低下。数値上でも、生花の視覚的効果が実証されているのです。
植物を設置する視覚的な効果によって心身の健康増進が可能となれば、まさに「グリーンサプリメント」です。グリーンオフィスは単なる見た目の心地よさだけではなく、職場環境に欠かせないものとなる可能性があります。

空気環境の快適性向上

植物が二酸化炭素を吸収して酸素を放出するという光合成のしくみはよく知られています。また近年のNASA(アメリカ航空宇宙局)の研究により、植物にはホルムアルデヒドやアセトン、キシレンといった空気中の有害物質を吸着・分解する力があることが発見されました。加えて、植物には植物体内に蓄えた水分を空気中に放つ蒸散の働きがあります。これにより室内の湿度が適度に高められ、エアコンの乾燥からのどや肌を守る効果も期待できます。

視覚疲労の軽減

先述した植物設置の実験では、緑を間近に眺めることで、目の疲れがほぐれる気がするという声も聞かれました。実際に東京農業大学の研究によって、植物には視覚疲労軽減効果のあることが立証されています。ただし、フェイクグリーンではこの効果は認められていません。

企業イメージの向上

植物が配置されたオフィスには清々(すがすが)しさがただよい、空気もおいしく感じられるものです。殺風景で無機質なオフィスに比べ、植物があることによって新鮮さや癒やしのイメージをも与えられます。毎日オフィスで長時間を過ごす社員にとっては、自社に対するイメージアップにつながることでしょう。グリーンオフィスを導入すると、来訪者に対して斬新なイメージや快適な印象を与えることができ、他社との差別化を図るうえでのアピールポイントとなります。居住性を重視する企業のイメージを内外に示しながら、上質な空間環境を保持できるというわけです。

グリーンオフィス導入事例と注意点

グリーンオフィスのイメージ

ここからは、グリーンオフィス導入のヒントとなる事例と、導入に際しての注意点を見ていきます。

グリーンオフィスの事例

開放的なオフィスにグリーンで明るさを演出

株式会社シーイーシー 様(コニカミノルタオフィス事例)

コニカミノルタ施工事例 – 株式会社シーイーシー様 –

コミュニケーションエリアに何種類ものグリーンを配置することで、明るく活気あふれるオフィス空間を実現。床や椅子などにもさりげなくグリーンカラーを採用し、オフィス全体の一体感を演出しています。

緑で満したくつろぎのスペース

株式会社ウィルゲートでは、作業の邪魔にならないよう天井を利用して、頭上にグリーンを配置するのもおしゃれです。カフェスペースは大胆に緑化し、照明との相乗効果で落ち着けるくつろぎスペースを実現しています。

企業イメージを象徴する大胆なグリーンモチーフ

大型の「バオバブの木」をエントランスの目立つ位置に置き、遊び心を表現している企業もあります。株式会社Legaseedでは、フェイクグリーンをうまく使いながら、自然の植物も巧みに配置。オフィスデザインも自然モチーフで統一し、そこかしこにリラックスした空気が感じられる空間になっています。

自然の中で働いている?

株式会社Phone Appliでは、オフィス全体の25%にグリーンを取り入れ、自然のなかで働いているかのようなオフィスもあります。大小のグリーンの組み合わせによって業務に支障がないよう配慮がなされ、機能性もしっかりと確保されています。

グリーンオフィス導入のポイント

業種や性質にもよりますが、一般的にはオフィスの緑視率(視界に占める緑の割合を図る指標)の最適値は「10~15%」といわれています。事例にあったように「グリーンで満たす」場合には、優れたインテリア設計が求められます。
グリーンオフィスの導入にあたっては作業効率に留意し、配置計画を念入りに行うことが重要です。植物が邪魔で、効率が低下しては本末転倒になります。コストバランスに留意し、導入・管理が予想外の負担とならないようにすることも大切です。メンテナンスについてのコストを含めた計画が必要です。生物の場合には、水やりや施肥(肥料やり)など日々の世話をしなければなりません。フェイクグリーンの場合はほこりが目立ちやすいので、こまめな清掃が欠かせません。定期的な模様替えも必要です。適度な頻度での見直しも計画に入れておくと、いつまでも新鮮さを維持できるでしょう。導入に際しては、植物の選択にも注意しましょう。アレルゲン(アレルギー反応を起こす原因物質)となる可能性があるものを排除しながら検討していく必要があります。

インテリア以上の導入効果を期待

オフィスイメージ

コニカミノルタ施工例 – 株式会社アイキューブドシステムズ様 –

現代はいかに魅力あるオフィスづくりをするかによって、企業運営が左右される時代です。働く社員の職場環境を心地よいものとすることで、業務効率の向上や人材確保にもつながります。グリーンオフィスはオフィスイメージを向上させるだけでなく、人間の心身によい影響を与えることがわかってきました。社員が気持ちよく働ける職場にしていくために、グリーンオフィスの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

【社員の働きやすさを支える】オフィスデザイン事例集

「日経ニューオフィス賞」を受賞したコニカミノルタがデザインしたオフィス事例をまとめた一冊です。お客様の理想に合わせたさまざまなオフィスをご紹介しています!新しいオフィスのアイデアが欲しい場合などにご活用ください。

Download

オフィスデザイン事例集のイメージ

Contactオフィス環境に関するお問い合わせ

商品およびサービスについてご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
※総合受付(お問合せ後、担当より折り返しさせていただきます)

03-6311-9450
[対応時間]9:30~17:00
(土日祝日・年末年始休業を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス事業部  空間デザイン統括部

〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング26F(総合受付)

許認可

東京都知事 特定建設業許可:

建設工事業 大工工事業

左官工事業 管工事業 ガラス工事業 塗装工事業 防水工事業

内装仕上工事業 建具工事業

第一種貨物運送利用事業