現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
製品情報
動物病院関連製品
動物病院関連製品紹介

動物病院関連製品

ヘルスケア

動物病院関連製品

デジタルX線画像診断CRシステム

CRに加え、超音波、内視鏡、デジタルカメラなどのデータまで取り込み表示が可能。院内の診断画像を一元管理できます!

デジタルX線画像診断CRシステム

3ステップ簡単操作!

患者情報の登録

1.患者情報の登録

ID、名前などを登録します。「動物種」、「品種名」、「毛色」など動物特有の情報の登録にも対応しています。

検査を実施

2.検査を実施

X線室で撮影を行います。デジタル化された撮影法なら再撮のリスクも少なく可愛いペットたちも安心です。

カセッテ挿入

3.カセッテ挿入

撮影カセッテはREGIUSに投入するだけ。画像データはオンラインでREGIUS Uniteaに送信されます。

機能一覧

1.検査画像を一元管理

CR画像はもちろん、オンラインで超音波、内視鏡、CT、MRI、心電図などの検査機器画像やデジカメ、スキャナなどからの画像を簡単に取り込んで、患者様ごとにファイリングできます。

動物専用の登録画面

2.動物専用の登録画面

ID、名前、性別、生年月日はもちろん、「動物種」、「品種名」、「毛色」など動物特有の情報の登録画面を標準装備しています。

3.フルオートで画像処理

一般的なCRコンソールでは不可欠だった、撮影部位情報を入力することなく、フルオートの画像処理で作業の効率化をはかりました。

多彩な画像の出力

4.多彩な画像の出力

プリンターへの出力やビューワーソフト付きでメディアへの電子データ出力も可能ですので、サービスの向上や他院への紹介にも有効です。

5.充実のモニターラインナップ

大画面24インチを筆頭に17インチ/19インチ/21インチ/2Mをラインナップ。ご施設の環境に合わせた選択が可能です。角度測定、長さ計測など画像診断をサポートする機能も充実しています。

デジタル化のメリット

クリーンな院内・環境にも優しい!

現像処理液が不要になりますので、臭気や廃液交換による汚れから解放され清潔です。さらに環境問題にも配慮した優しいシステムです。

省スペース&セーフティ

暗室が不要な完全明室作業となり、スペースの有効活用と感光などのアクシデントもなくなり安心、安全です。

コスト削減

フイルム代や処理液代、さらに廃液の処理費用や水道代などトータルコストの削減に大変有効です。

安定した高画質

液管理や濃度管理の煩わしさもなく、画像補正など撮影画像の最適化もカンタンです。

導入も操作もカンタン!

お手持ちのX線撮影装置はそのまま。撮影方法はこれまでと一緒で、操作もシンプルです。

  • 新規開業医様向け
  • infomity
  • ピンクリボン運動
  • メディカルネットワーク

製品情報

ページトップへ戻る