コニカミノルタ

コニカミノルタについて

地域・社会とのコミュニケーション

環境展示会エコプロ展

エコプロ2018

コニカミノルタ株式会社は、12月6日から8日の3日間、東京ビッグサイトで開催される『エコプロ2018~SDGs時代の環境と社会、そして未来へ』に出展します。

コニカミノルタブース(イメージ)
コニカミノルタブース(イメージ)

コニカミノルタブースでは、当社の環境経営ノウハウや、お客様、調達先と取り組む環境活動の実践事例、並びに企業の枠を越えて環境ノウハウを共有する「環境デジタルプラットフォーム」の構想をご紹介します。皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要

会期 2018年12月6日(木)~12月8日(土)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト [東ホール]
主催 (一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
入場料 無料(登録制)
コニカミノルタブース 東2ホール ブースNo. 2-034

主な展示内容

環境セミナーステージ 環境・営業担当者による環境活動のプレゼンテーション
  • 「カーボンマイナス」の実現に向け、お客様、調達先とともに取り組む環境活動を担当者自らがご紹介
環境経営・相談コーナー 2050年を見据えた長期ビジョンと環境経営の特長
  • 長期環境ビジョン「エコビジョン2050」の進化~「カーボンマイナス
  • SDGs視点で社会課題解決と企業成長を両立する環境経営

お客様や調達先への環境ノウハウの提供

  • 環境戦略策定など、環境経営課題のご相談
  • 環境負荷低減とともにコストダウンや業務効率化を推進する実践事例

資源循環型社会に貢献する環境技術

  • 使用済みプラスチックが高機能製品に生まれ変わるアップグレードリサイクル
環境デジタル
プラットフォーム
環境ノウハウのデジタル化による価値共創
  • 企業の枠を越えて環境ノウハウを共有・活用することで、さらなる環境課題解決に貢献するプラットフォーム構想をご紹介
2050年に自社製品のライフサイクル全体におけるCO2排出量を2005年度比で80%削減することに加え、ステークホルダーとの連携により、事業活動によるCO2排出量を上回るCO2削減効果を生み出していくコミットメント。

ページトップへ戻る