コニカミノルタ

コニカミノルタについて

社会貢献活動

世界中の笑顔のために 事業を活かした取り組みや地域の課題に応える活動を展開しています

コニカミノルタグループ 社会貢献活動基本方針

コニカミノルタは、「企業市民」として社会から支持され、必要とされる存在となるために、事業を活かして貢献できる社会的な課題にグループワイドで取り組むとともに、それぞれの地域社会の課題に応える活動を継続的に行い、持続可能な社会の実現に貢献します。

グローバルに事業を展開するコニカミノルタでは、事業を営む世界中の社会から「企業市民」として共感と信頼をいただける存在になりたいと考え、「コニカミノルタグループ社会貢献活動基本方針」のもと、「環境」、「健康・医学・スポーツ」、「学術・研究・教育」 の分野を中心に、幅広いステークホルダーとの連携により、SDGsの達成、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

日本でのギャラリースペースの運営、スロバキアでの博物館を通じた子どもの教育プログラムへの支援などを行っています。

日本での陸上競技部によるランニング教室はじめ、世界各地で子どもたちのスポーツ教室や競技会などを支援し、スポーツの振興に貢献しています。

世界各地で、乳がんの早期発見のためのピンクリボン活動への協力、視覚障がい者支援などを行っています。

日本の絶滅危惧種の保護活動「タンチョウチャリティ企画」協賛をはじめ、こどもたちへの環境教育プログラム提供など、世界各地で活動を行っています。

プラネタリウムを世界各地に展開するほか、中国での学校への支援をはじめ、さまざまな教育支援活動を行っています。

ページトップへ戻る