紙文書電子化サービス

  • #情報共有
  • #プロセス改善
  • #文書管理
  • #セキュリティー

こんなことにお困りではありませんか?

  1. 紙文書での業務が多く、文書の保有コストがかさんでいる
  2. 文書の検索に時間がかかり、情報共有や活用がしづらい
  3. 重要文書が紙原本のみになっておりBCP対策に不安がある

特長

紙文書削減でオフィススペースを確保

電子化によって紙文書を減らすことで、オフィススペースの確保や保有コストの削減を実現します。

セキュリティと情報共有を両立

紙の文書では難しかった情報の共有や検索時間を大幅に短縮。柔軟なセキュリティ設定により情報漏えいリスクの軽減も実現できるため、情報共有の促進とセキュリティ向上を両立できます。

BCP対策で万全のバックアップ

電子化した文書をバックアップにすることで、重要文書を安全に管理。BCP対策を実現できます。

コニカミノルタだから実現できること

フリーアドレスを実現するには、個人や部門が管理する紙文書をオフィスエリアから無くすことが必要ですが、現在保管されている大量の紙文書を、社内の人員の手作業で電子化していく事は現実的ではありません。
ここでは、保管や電子化を委託する、もしくは効率的に電子化するソリューションによって、お客様をフリーアドレス実現環境へと一気に近づける解決方法をご紹介します。

概要

コニカミノルタの紙文書電子化サービスは、紙文書の保管や活用に向けてお客様から原稿をお預かりし、電子化するサービスです。契約書や図面など、用途に応じてさまざまな紙文書の電子化に加えて、検索しやすいキーワード入力など、電子化した文書の効果的な管理・活用方法の策定までを見据えてご支援します。

主な機能

  • 紙文書を用途に応じて電子化
  • ホチキス外しなどの前処理から解体した製本の復元までトータルでサポート
  • 電子化文書には検索しやすい属性(キーワード)も併せて入力
  • 電子化した文書の効果的な管理・活用方法の策定
  • 文書管理システム導入を見据えた電子化を支援
  • お客様先(オンサイト)での作業も可能