close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

INFO-Palette Cloud

INFO-Palette Cloud(インフォパレットクラウド) 業務効率化や情報の共有に効果を発揮するコニカミノルタのクラウドサービス

複合機連携サービス

bizhub essentials※1 主な仕様

基本機能
Smartスキャン 複合機でスキャンした文書をPCを介さず、直接クラウドストレージへアップロード可能
書類ボタン数 100件
ファイル最大容量 50MB
Remoteプリント クラウドストレージへ格納した文書の印刷指示が可能
印刷設定項目 基本設定 用紙サイズ、給紙トレイ、用紙種類、部数、ページ指定、ソート(On / Off)、認証設定
レイアウト 印刷種類(片面 / 両面)、
開き / とじ方向(自動 / 左とじ / 上とじ)
仕上げ※2 ステープル(オフ / 左コーナー / 2点)、
パンチ(オフ / 2穴 / 3穴 / 4穴)
画質品質 カラー(オートカラー / グレースケール)
Pullプリント クラウドストレージへ格納した文書を複合機のパネル操作で直接印刷が可能
印刷設定項目 用紙サイズ、給紙トレイ、用紙種類、部数、開始ページ、終了ページ、ソート(オフ / オン)、印刷種類、開き / とじ方向、ステープル、パンチ、カラー選択
Fax受信連携 複合機で受信したFaxデータをPCを介さず、直接クラウドストレージへアップロード可能
bizhub essentialsと連携したクラウドストレージの指定フォルダーにデータを保存
どこでもフォルダー bizhub essentialsの基本サービス(Smartスキャン・Pullプリント・Remoteプリント)や、オプションサービスのbizhub remote fax等で利用可能な専用クラウドフォルダー
ユーザーごとに利用可能な200MBの保存領域
Smartスキャン、Fax受信連携のデータの保存先として利用
保存ファイルの操作は、ダウンロードと削除のみ
クラウドストレージへのアップロード アップロード可能ファイル Microsoft Word 2003 / 2007 / 2010
 ([.doc][.docx][.docm][.rtf])
Microsoft Excel 2003 / 2007 / 2010
([.xls][.xlsx][.xlsm])
Microsoft PowerPoint 2003 / 2007 / 2010
([.ppt][.pptx][.pptm])
JPG([.jpg][.jpe][.jpeg])、TIFF([.tiff][.tif])、PNG([.png])、GIF([.gif])
PDF Ver.1.3 / 1.4 / 1.5 / 1.6 / 1.7([.pdf])
テキスト([.txt])
対応クラウドストレージ 無償版 Box、One drive、Dropbox、Googleドライブ
有償版 Box Business・Business Plus・Enterprise、ビジネス向けDropbox、Google Drive for Work
bizhub essentials内蔵 どこでもフォルダー
オプションサービス
Remote Fax※3 クラウドストレージへ格納した文書等を複合機にFax送信指示が可能
仕分け名人 for bizhub essentials※3 複合機でスキャンした文書や受信したFax文書の自動リネーム処理とクラウドストレージへの格納が可能
仕分けスキャン ファイル名変更ルール 100件
フォルダー名変更ルール 100件
ファックス転送 仕分け設定数 200件
仕分け先(フォルダー)設定数 100件
ファイル名変更ルール 100件
フォルダー名変更ルール 100件

動作環境

INFO-Palette Cloud 対応ブラウザー Internet Explorer Ver11、Microsoft Edge、
Chrome最新版、Firefox最新版、
iOS 10のSafari、Android 5.0 / 6.0 / 7.0の標準ブラウザー
bizhub essentials 対応ブラウザー Internet Explorer Ver11、Microsoft Edge、
Chrome Ver61、FireFox Ver55、
iOS 8 / 9 / 10の標準ブラウザー、
Android 5.0 / 6.0 / 7.0の標準ブラウザー
対応機種※4 bizhub C759 / C659 / C658 / C558 / C458 / C368 / C308 / C258 / C287 / C227 / C3851
bizhub 658e / 558e / 458e / 368e / 308e / 758 / 558 / 458 / 368 / 308 / 287 / 227
remote fax※3 対応機種※4 bizhub C759 / C659 / C658 / C558 / C458 / C368 / C308 / C258 / C287 / C227
bizhub 658e / 558e / 458e / 368e / 308e / 758 / 558 / 458 / 368 / 308 / 287 / 227
仕分け名人 for bizhub essentials※3 対応ブラウザー Internet Explorer Ver11、Microsoft Edge、
Chrome Ver61、FireFox Ver55
対応機種※4 bizhub C759 / C659 / C658 / C558 / C458 / C368 / C308 / C258 / C287 / C227 / C3851
bizhub 658e / 558e / 458e / 368e / 308e / 758 / 558 / 458 / 368 / 308 / 287 / 227
※1
bizhubessentials利用の際には、クラウドストレージの連携が必要となります。「どこでもフォルダ̶(200MB/1ユーザー)」を利用されない場合は、表中のクラウドストレージのいずれかのアカウントを予め取得してください。無料クラウドストレージのBox Personal、Dropbox、Googleドライブ、OneDriveは、bizhub essentialsに連携可能なストレージとなりますが、bizhub essentialsのみのサポートとなります。Office 365の「OneDrive for Business」等、Microsoftの有償版クラウドストレージサービスには対応していません。
※2
連携する複合機に装着している機能により異なります。
※3
オプションサービスを利用するためには、当該エンドユーザーがbizhub essentials(基本サービス)を利用できるライセンスを付与されていることが必要となります。仕分け名人 for bizhub essentialsの利用ライセンス数は、Fax受信文書の仕分け処理を利用する複合機毎に必要となります。
※4
Fax受信連携、仕分け名人 for bizhub essentialsのFAX仕分け、bizhub remote faxのご利用には、動作対応機種にFAXオプションが必要です。

ページトップへ戻る