close

サービス

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

複合機・プリンターのセキュリティー

更新日:2016年11月10日

セキュリティー対策への取り組み

現在、IT製品や情報システムの利用において、不正アクセス・ウイルス感染・情報漏洩などの問題により、損害を被る事件や事故が発生しています。
複合機・プリンター製品においても、セキュリティの対策は重要になってきています。
コニカミノルタは、安心して製品をご利用いただくために、「複合機・プリンター」に随時最新のセキュリティ機能を搭載し、周囲からのセキュリティ攻撃に対抗できる様に取り組んでおります。
加えて、製品の実装においても脆弱性が無い様に、継続して確認しております。

複合機を取り巻く脅威と対策

複合機を取り巻く脅威と対策の画像

こうした中、企業や組織のセキュリティー管理・運用の規格として「ISO/IEC 27000シリーズ」や、IT製品や情報システムのセキュリティ評価基準である「ISO/IEC 15408」の準拠が呼びかけられ、官公庁や大手企業では、規格の準拠が必須となってきています。

コニカミノルタにおいても、製品に搭載しているセキュリティー機能の信頼性を客観的に証明するため、平成16 年3 月以降発売のデジタル複合機(複写速度20枚/分機以上のほとんどの機種)の制御ソフトウェア(*1)として、ISO/IEC15408 の認証を取得しており、第三者機関から認められています。
また、最新の複合機・プリンターの情報セキュリティーに関する国際的な規格IEEEStd 2600TM-2008(以下、IEEE2600)にも準拠し、これを第三者機関が客観的に保証するCC(Common Criteria)認証(ISO/IEC 15408)を取得してまいります。

*1:
該当する製品は、以下の“コニカミノルタ複合機・プリンターの「ISO/IEC15408」認証取得状況”を参照してください。
ISO/IEC 15408の評価では、複合機・プリンターの持つすべてのセキュリティ機能を保証するものではありません。

セキュリティー評価範囲の詳細は、独立行政法人情報処理推進機構 (IPA:Information-technology Promotion Agency, Japan)のサイトに掲載されている「認証報告書」および「セキュリティターゲット」のドキュメントをご確認ください。

コモンクライテリア(ISO/IEC15408)とは

コモンクライテリア (Common Criteria:CC) とは、情報技術セキュリティーの観点から、製品及びシステムが適切に設計され、その設計が正しく実装されていることを評価するための国際標準規格です。
CCは、1999年にISO標準 (ISO/IEC 15408)として国際規格化され、2000年には、日本でJIS標準 (JIS X 5070) として制定されました。
2001年にIT関連製品のセキュリティ 機能・品質をISO/IEC 15408 に基づき評価及び認証する「ITセキュリティ評価及び認証制度(JISEC)」が第三者機関として創設されました。
2003年に国際相互承認アレンジメントであるCCRA(Common Criteria Recognition Arrangement)に加盟し、JISEC認証製品がCCRA加盟国においても認証製品として受け入れられる体制が確立されました。

「JISEC認証製品」とは、「ITセキュリティ評価及び認証制度 (JISEC: Japan Information Technology Security Evaluation and Certification Scheme)」により認証を受けた製品を示しています。
JISECは、IT関連製品のセキュリティ機能の適切性・確実性を、セキュリティ評価基準の国際標準であるISO/IEC 15408に基づいて第三者(評価機関)が評価し、その評価結果を認証機関が認証する、日本の制度です。本制度は主に政府調達において活用されています。
現在、IPA(Information-technology Promotion Agency, Japan:独立行政法人情報処理推進機構)が本制度の認証機関として、JISECを運営しています。
詳細は、以下のサイトをご確認ください。
また、JISEC認証製品のうち、CCRA(Common Criteria Recognition Arrangement)に基づいて認証を行った製品を「CC認証製品」といい、ISO/IEC15408による認証を取得し製品として扱われるものをいいます。

IEEE 2600とは

IEEE 2600とは、各社不揃いだったコモンクライテリア認証取得時の機能を、複合機の業界各社が集まって規定した国際標準です。複合機においては、2003年に統一されました。
IEEE 2600には、国際標準文書「プロテクション・プロファイル(PP: Protection Prifile)」が含まれており、コモンクライテリア認証評価の対象となるセキュリティー機能/条件等を特定する文書として利用されます。
このPP適合を「セキュリティーターゲット(ST: Security Target)」に組み込んでコモンクライテリア認証評価を受けることで、コモンクライテリア認証においてPP適合していることが認められます。

「ISO/IEC15408」認証取得状況:

以下の該当製品の制御ソフトウェアは、「ISO/IEC15408」認証を取得しています。

フルカラー複合機/フルカラー高速複合機
製品名 評価保証レベル
(EAL: Evaluation Assurance Level)
IPAサイト
bizhub PRESS C1100 / C1085 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub PRESS C1070 / C1070P / C1060 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub PRESS C71hc※3 EAL3
bizhub PRESS C8000 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub PRESS C7000 / C7000P / C6000 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub PRESS C70hc※1 EAL3
bizhub PRO C6000L※2 EAL3
bizhub C754e / C654e EAL3+ / IEEE 2600.1-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C754 / C654 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C658 / C558 / C458 EAL2+ / IEEE 2600.2-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C652DS / C552DS EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C652 / C552 EAL3
bizhub C452 EAL3
bizhub C554e / C454e / C364e / C284e / C224e EAL3+ / IEEE 2600.1-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C554 / C454 / C364 / C284 / C224 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C368 / C308 / C258 EAL2+ / IEEE 2600.2-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C360 / C280 / C220 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C287 / C227 EAL2+ / IEEE 2600.2-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C3850 EAL2+ / IEEE 2600.2-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C3110 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub C35 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
※1
C7000Pで取得。C7000Pと制御ソフトウェアが共通です。
※2
C6000で取得。 C6000と制御ソフトウェアが共通です。
※3
C1070Pで取得。C1070Pと制御ソフトウェアが共通です。
モノクロ複合機/モノクロ高速複合機
製品名 評価保証レベル
(EAL: Evaluation Assurance Level)
IPAサイト
bizhub PRESS 2250P EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub PRESS 1250 / 1250P / 1052 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub PRO 951 EAL3
bizhub 758 EAL2+ / IEEE 2600.2-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub 754e / 654e EAL3+ / IEEE 2600.1-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub 754 / 654 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub 602 / 502 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub 554e / 454e / 364e / 284e / 224e EAL3+ / IEEE 2600.1-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub 423 / 363
bizhub 283 / 223
EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub 287/227 EAL2+ / IEEE 2600.2-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub 4050 EAL2+ / IEEE 2600.2-2009適合 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub 36 EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
カラーレーザープリンター
製品名 評価保証レベル
(EAL: Evaluation Assurance Level)
IPAサイト
magicolor 8650DN EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
bizhub カラープリンター
製品名 評価保証レベル
(EAL: Evaluation Assurance Level)
IPAサイト
bizhub C353P EAL3 リンクNew Window 認証書PDF
上記以外の取得機種については、独立行政法人情報処理推進機構 (IPA:Information-technology Promotion Agency, Japan)のサイトをご確認ください。

ページトップへ戻る