使えるCloud Backup

  • #情報共有
  • #プロセス改善
  • #文書管理
  • #インフラ整備

こんなことにお困りではありませんか?

  1. 業務停止に備えてバックアップを残したいがコストに懸念がある
  2. バックアップ用HDDのストレージに限りがある
  3. 災害などでHDDが故障する可能性があり、オンプレミスでのバックアップに不安がある

特長

どこからでもバックアップが可能

ネットワークに繋がっていれば、どこからでもバックアップできるため、自宅や会社など場所を問わず自動バックアップが可能です。

  • 国内データセンター、自動バックアップ、AES-256で暗号化、自動バックアップ、会社、ネットワークに繋がっていれば、どこからでもバックアップは可能、自宅

従量課金でコスト削減

使用した容量とライセンス数に応じた従量課金のため、スモールスタートし、業務請負の拡大に合わせて利用数を少しずつ増やしていくことができます。

  • 利用実績に応じた 「使えるクラウドバックアップサービス」 の場合、費用・使用量、他社サービスの費用、ストレージ使用量、1ライセンス、 1GB単位の課金なので、 1台から無駄なく利用可能。利用実績に応じた従量課金なので、 一度申込をすればその後の追加契約は不要。

コニカミノルタだから実現できること

複合機とクラウドサービスやワークフローソリューションが連携し、スキャンやFAX受信で取り込まれた文書を、電子データのまま効率的に活用するソリューションです。 お客様を紙文書の処理や保管の業務から解放して新たなペーパーストックの必要性を無くすことにより、持続可能なフリーアドレス実践環境を支援します。

概要

使えるCloud Backupは、PCやサーバーをOSごとクラウドへバックアップできるサービスです。データは国内のデータセンターに自動でバックアップされ、ネットワークに繋がっていれば、どこからでもバックアップが可能です。利用容量に応じた従量課金制のため、1台から無駄なく利用を始めることができます。

主な機能

  • クラウド型のバックアップシステム
  • 暗号化したうえで自動バックアップ
  • 使用容量とライセンス数に応じた従量課金制