close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

JETvarnish 3D Evolution / 3DS / 3D

JETvarnish の技術仕様

JETvarnish 3D Evolution

印字方式 MGI独自のインクジェット駆動方式
ドロップオンデマンド(DoD)方式
シングルパス・プリント方式のピエゾヘッド
コーティング厚 7μm~232μm
生産速度※1 最高3,123枚/時(B2縦通し、14μm時)
最高4,200枚/時(B2横通し、14μm時)※2
最高2,291枚/時(B1縦通し、14μm時)
対応用紙サイズ 最小:420×297mm
B2機最大:520×1,050mm(オプション追加時:750×1,200mm)
A1機最大:750×1,050mm(オプション追加時:750×1,200mm)
B1機最大:750×1,050mm(オプション追加時:750×1,200mm)
最大印字サイズ B2機:510×1,040mm(オプション追加時:560×1,190mm)
A1機:630×1,040mm(オプション追加時:630×1,190mm)
B1機:740×1,040mm(オプション追加時:740×1,190mm)
対応用紙坪量および紙厚 最小:135g/m2以上かつ135μm以上※3
最大:600g/m2以下かつ600μm以下
(オプション追加時:800g/m2以下かつ800μm以下)
対応メディア※4 コート紙、マットコート紙、マット・グロスラミネートされたメディア、
水性コーティングされたメディア、合成紙など
最大用紙積載量 フィーダ:約4,000枚(135g/m2
スタッカー:約4,000枚(135g/m2
紙通 完全フラット経路
バキューム給紙
エアアシスト給紙
重送検知
見当合わせ AISシステムによるスキャナでの自動見当合わせ機能
インラインUVドライヤー 内蔵UVランプによる乾燥および硬化
内蔵アプリケーション ジョブキュー管理
コスト見積機能(コーティング剤消費量)
マスクファイル編集機能
メンテナンス 日常のメンテナンス所要時間は10分以下
主な手順は自動処理
操作パネル LCDタッチスクリーン内蔵
オプション iFOIL L
コロナ処理ユニット
パレットフィーダー
装置寸法(幅×奥×高さ)(フルオプション時) 12.42×1.93×1.84m
重量(フルオプション時) 約4,550kg
消費電力 40kW(63A)
動作環境 温度:18~30℃
相対湿度:30~50%(結露なきこと)
※1
ニス圧により、スピードは異なります。
※2
B2横通しは、B1機、A1機で通紙可能です。B2機はオプション装着時に通紙可能です。
※3
コロナオプション稼働時は250g/㎡となります。
※4
各種の適合性については、事前に弊社営業にご相談ください。

JETvarnish 3DS

印字方式 MGI独自のインクジェット駆動方式
ドロップオンデマンド(DoD)方式
シングルパス・プリント方式のピエゾヘッド
コーティング厚 21μm~116μm(オプション追加時:21μm~232μm)
生産速度※1 最高2,077枚/時(A3サイズ、21μm時)
対応用紙サイズ 最小:210×297mm
最大:364×1,020mm
最大印字サイズ 353×1,010mm
対応用紙坪量および紙厚 最小:135g/m2以上かつ150μm以上
最大:450g/m2以下かつ450μm以下
対応メディア※2 コート紙、マットコート紙、マット・グロスラミネートされたメディア、
水性コーティングされたメディア、合成紙など
最大用紙積載量 フィーダ:約2,500枚(135g/m2
スタッカー:約2,500枚(135g/m2
紙通 完全フラット経路
バキューム給紙
エアアシスト給紙
重送検知
見当合わせ AISシステムによるスキャナでの自動見当合わせ機能
インラインUVドライヤー 内蔵LED-UVによる乾燥および硬化
内蔵アプリケーション ジョブキュー管理
コスト見積機能(コーティング剤消費量)
マスクファイル編集機能
メンテナンス 日常のメンテナンス所要時間は10分以下
主な手順は自動処理
操作パネル LCDタッチスクリーン内蔵
オプション iFOILS
追加プリントヘッド
装置寸法(幅×奥×高さ)(フルオプション時) 6.88×1.23×1.80m
重量(フルオプション時) 約2,040kg
消費電力 7.5kW(32A)
動作環境 温度:18~30℃
相対湿度:35~55%(結露なきこと)
※1
ニス圧により、スピードは異なります。
※2
各種の適合性については、事前に弊社営業にご相談ください。

JETvarnish 3D

印字方式 MGI独自のインクジェット駆動方式
ドロップオンデマンド(DoD)方式
シングルパス・プリント方式のピエゾヘッド
コーティング厚 3μm~200μm
生産速度※1 最高3,123枚/時(B2縦通し、18μm時)
対応用紙サイズ 最小:210×297mm(オプション追加時:297×420mm)
最大:520×1,050mm(オプション追加時:640×1,200mm)
最大印字サイズ 510×1,030mm(オプション追加時:560×1,180mm)
対応用紙坪量および紙厚 最小:135g/m2以上かつ150μm以上※2
最大:600g/m2以下かつ600μm以下
対応メディア※3 コート紙、マットコート紙、マット・グロスラミネートされたメディア、
水性コーティングされたメディア、合成紙など
最大用紙積載量 フィーダ:約4,000枚(135g/m2
スタッカー:約4,000枚(135g/m2
紙通 完全フラット経路
バキューム給紙
エアアシスト給紙
重送検知
見当合わせ AISシステムによるスキャナでの自動見当合わせ機能
インラインUVドライヤー 内蔵UVランプによる乾燥および硬化
内蔵アプリケーション ジョブキュー管理
コスト見積機能(コーティング剤消費量)
マスクファイル編集機能
メンテナンス 日常のメンテナンス所要時間は10分以下
主な手順は自動処理
操作パネル LCDタッチスクリーン内蔵
オプション iFOIL L
コロナ処理ユニット
パレットフィーダー
パレットスタッカー
装置寸法(幅×奥×高さ)(フルオプション時) 12.72×1.65×1.81m
重量(フルオプション時) 約4,280kg
消費電力 23kW(63A)
動作環境 温度:18~30℃
相対湿度:30~50%(結露なきこと)
※1
ニス圧により、スピードは異なります。
※2
コロナオプション稼働時は250g/㎡となります。
※3
各種の適合性については、事前に弊社営業にご相談ください。

iFOIL シリーズの技術仕様

iFOIL L

フィルム※1 ホットフォイル
ロール 3インチ/1インチコア
最大幅:750mm、最小幅:100mm
同時に5本のフィルムを加工可能
生産速度 最高1,750枚/時(B2サイズ)
対応用紙サイズ JETvarnish 3D Evolutionに準ずる
対応メディア JETvarnish 3D Evolutionに準ずる
箔加工最大有効サイズ 740×1,040mm(オプション追加時:740×1,190mm)
寸法および重量 JETvarnish 3D/3D Evolutionに含む
消費電力 20kW(32A)
※1
ニス圧により、スピードは異なります。

iFOIL S

フィルム※1 ホットフォイル
ロール 3インチ/1インチコア
最大幅:360mm、最小幅:100mm
同時に2本のフィルムを加工可能
生産速度 最高2,077枚/時(A3サイズ)
対応用紙サイズ JETvarnish 3DSに準ずる
対応メディア JETvarnish 3DSに準ずる
箔加工最大有効サイズ 320×1,010mm
寸法および重量 JETvarnish 3DSに含む
消費電力 7.5kW(32A)
※1
ニス圧により、スピードは異なります。

ページトップへ戻る