close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

複合機に登録されているデータの削除方法

複合機を廃棄、またはリース返却する等で、複合機に登録されているデータを削除する場合の手順をご紹介します。
データを削除する前に、必要なデータは、あらかじめ複合機から取り出しておいてください。
本作業には、複合機の管理者パスワードが必要です。パスワードが不明な場合は、複合機の管理者へご確認ください。

本作業で削除されるデータ

①全領域上書き削除+フォーマット

  • プログラム宛先
  • 部門管理の設定
  • 短縮宛先
  • ボックス
  • 認証方式の設定
  • ボックスの設定
  • ユーザー認証の設定
  • ボックス内の文書

②発信元 / ファクスID登録

  • ファクスID

③syslog送信設定

  • syslog送信先

フルカラー複合機

製品名 削除方法 掲載日
bizhub C360i / C300i / C250i
1、データバックアップ方法
①登録宛先データ
 登録されている宛先の印刷方法
③ファクス情報 ※1
 複合機に設定されているファクス情報の印刷方法
⑤認証関連
 使用管理カウンターリストの印刷方法
 Web Connectionを使用し宛先をエクスポートする方法
④ボックス関連
 ボックスの操作方法について
⑥プリント関連
 認証&プリントボックスの操作方法 ※2
②ネットワーク情報
 強制メモリー受信ボックスの操作方法 ※1
 セキュリティー文書ボックスの操作方法 ※3
2022年3月8日
2,データ削除方法
①全領域上書き削除
 +フォーマット
②発信元 / ファクスID登録 ※1

ファクスIDに設定されている内容を消去し、OKを押すことで削除されます。
③syslog送信設定

通信サーバー設定に設定されている内容を消去し、OKを押すことで削除されます。
※1
ファクス機能がご使用できない複合機では設定項目の表示はされません。
※2
各ユーザーごとに認証&プリントの確認が必要です。
※3
文書ID、パスワードが必要です。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

ページトップへ戻る