close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

i-Option

i-Option bizhub 機能拡張オプション

i-Optionは、bizhub の機能を拡張し、より便利に、より使いやすくするためのオプションです。
ドキュメントの活用促進、データ運用上のセキュリティー、ユーザビリィティーの向上など、さまざまな観点から多様な機能をラインナップ。必要な機能を必要に応じて追加していくことができます。

bizhubのコントロールパネルがWebブラウザーになる。

Webブラウザー機能 《LK-101 v3》

bizhubのタッチパネル上からダイレクトにインターネットや社内ネットワーク上のコンテンツにアクセスして、ページの表示やファイルの印刷などができます。また、オプションのbizhub Connectorを使用することで、Google AppsやEvernoteなどのクラウドサービスを直接パネルから利用できます。

主な機能

  • インターネットやイントラネット上のWeb コンテンツの表示と印刷、ファイルの印刷、表示、ボックス保存
  • 読込んだ原稿データをサーバーへアップロード
  • ボックス内のファイルをサーバーへアップロード
  • ネットワーク上のbizhubのボックス内のファイルの利用
  • bizhub Connectorを使用した各種クラウドサービスの活用

bizhub Connector※1 《3つのアプリケーションをご用意》

・bizhub Connector S-1 for Microsoft SharePoint

・bizhub Connector G-1 for Google Apps

・bizhub Connector E-1 Works with Evernote

※1
オプション(一部機種で対応)

音声で操作をフォロー。

音声ガイダンス機能 《LK-104 v3》

パネル操作の補助に、音声でガイドします。画面表示が見にくい場合でも音声による案内で操作をわかりやすくします。音量や再生速度の調整も可能です。また、オプションのキーパッド(KP-101)からは、ワンタッチキーで呼びだせます。


オプションのキーパッド(KP-101)

本体パネルからは、拡大表示画面、ガイド画面、ユニバーサル設定画面のいずれかの画面で利用できます。

使いたいファイル形式へ変換する。ドキュメントの活用範囲を広げる。

ファイル形式拡張機能 《LK-110》《LK-110 v2》

bizhubでの、ドキュメントの有効活用を促進します。

スキャンドキュメントをOOXMLファイルへ変換

紙文書をスキャンして、マイクロソフトのOfficeOpenXML形式( .docx/.xlsx/.pptx)のファイルに変換します。文字部分をOCR処理することによりテキストデータ化したファイルに変換することもでき、活用範囲がさらに広がります。

OfficeOpenXML形式ファイルの生成フロー
OfficeOpenXML形式ファイルの生成フロー

OCR処理をしない.pptxへの変換は標準で利用可能です。

OCR(Optical Character Reader):印刷された文字を光学的に読み取り、形状に基づいて文字を識別し、文字データへと自動的に変換するもの。

プリント受信文書をコンパクトPDFへ変換

プリンタードライバーから bizhub のボックスに保存したデータを、ボックスからE-mailで送信したりPCなどに保存したりするとき、コンパクトPDFに変換できます。コンパクトPDFは、ファイル容量が大幅に圧縮され、通信時間の削減に役立ちます。

より高画質なコンパクトPDF へ変換

コンパクトPDFの高画質化を実現。標準で変換されたコンパクトPDFよりも、色のついた文字や線の再現性などが向上します。

暗号化PDF(デジタルID) へ変換

PDF形式でファイルを送信するときに、ユーザーのデジタル証明書を使ったPDFの暗号化ができます。暗号化したPDFファイルは、ユーザーの持つ秘密鍵で復号するため、第三者への情報漏洩を防止できます。

E-mail受信プリント

パソコンやスマートフォン、タブレット端末から送信したE-mailに添付したファイルをbizhubから印刷できます。また、添付ファイルをbizhubのボックスに保存することもできます。

印刷可能ファイル:PDF、コンパクトPDF、JPEG、TIFF、XPS、コンパクトXPS、OfficeOpenXML(.docx/.xisx/.pptx)、PPML(.zip)(最大20ファイル)
上記ファイル形式でも、長尺サイズのファイルは印刷できません。
S/MIMEで暗号化されたE-mailには対応していません。分割されたE-mailの復元は行いません。
受信側のbizhubにメールアドレスの設定が必要です。

受信ファクスのサーチャブルPDF化

受信したファクスデータを、転送ファクス機能やTSI受信振分け機能を使ってパソコンなどに転送する際に、 サーチャブルPDFファイルに変換して送信できます。

《その他追加機能》

  • サーチャブルPDF機能
  • デジタル証明書を使った暗号化PDF
  • 長期保存(PDF/A形式)に適したPDF
  • Web表示に最適化したPDF

プリントアウトを受け取るbizhubが自由に選べる。

サーバーレスユビキタスプリント機能 《LK-114》

社内に複数のbizhubがある場合、親機に設定したbizhubへプリント指示をしておくと、自分が受け取りたいbizhubで認証するだけで、そのbizhubからプリントが開始されます。社内の移動先で出力を受け取ることや、待ち時間の少ないbizhubでプリントすることができ、業務効率の向上はもちろん、セキュリティーの強化、トータルコストの削減に役立ちます。

i-Option ライセンスキット[LK-114] 主な仕様
構成可能複合機台数 最大10台
対象プリンター言語 PCL/PS※1
対象認証方式 本体認証、ActiveDirectory認証
操作パネルでの可能動作
  • 印刷開始指示
  • 印刷ジョブ削除
  • 印刷設定の変更(カラーからモノクロへの変換、部数変更、片面/両面変更、ステープル※2、パンチ※2
親機に蓄積できるプリントジョブ数 1ユーザー:100文書
全体:5GB、もしくは10,000文書
対応クライアント環境 Microsoft Windows Vista、Windows 7 / 8 / 8.1
※1
クライアント機での印刷設定変更はできません。
※2
対応フィニッシャー装着時

キーワード検索も、テキスト利用も。スキャンドキュメントの有効利用を可能に。

サーチャブルPDF機能 《LK-105 v3》《LK-105 v4》

スキャンしたドキュメントの文字情報をOCRによってテキストデータ化し、そのテキストデータをスキャン画像にオーバーレイ合成したPDFファイルを生成します。紙文書を電子化した場合にも文字検索が可能になるほか、テキストデータを2次利用することもできます。

サーチャブルPDFファイルの生成フロー
サーチャブルPDFファイルの生成フロー

次の場合に、文字が正しく認識されない場合があります。
  • 原稿に、白抜き文字が使われている場合
  • 原稿の言語と異なる言語を選んだ場合
  • 自動でページの向きを補正しないときに、原稿の向きと文字の向きが異なる場合
原稿状態やフォントの種類、大きさなどの条件よって認識に差異が生じる場合があります。

暗号化も、長期保存も。ファイル送信時に高機能PDFへ変換。

PDF処理機能 《LK-102 v3》

読み込んだファイルを目的や用途にあったPDF形式に変換できます。

長期保存に適したPDF

文書の長期保存を目的とした国際標準規格(ISO19005)であるPDF/A 準拠のPDFを作成できます。PDF/A-1aとPDF/A-1bの2つの準拠レベルに対応しています。

Web 表示に最適化したPDF

PDFファイルをWeb上で表示するときに、読み込んだページから順次画面表示が行われるPDFに変換します。1ページ目が表示されるまでの待ち時間が少なくてすみます。

お使いのWebブラウザーによっては、全ページを読込んでから表示する場合があります。

デジタル証明書を使った暗号化PDF

ユーザーのデジタル証明書(公開鍵)を利用してPDFファイルを暗号化します。PDF形式で重要なファイルを送信するときの安全性を高めます。

ファイル変換形式と必要オプション
LK-102 v3 LK-105 v3 LK-110
PDF/A(長期保存用)  
PDFのWeb最適化  
暗号化PDF(デジタルID)  
サーチャブルPDF(OCR文字認識)  
高画質コンパクトPDF    
OOXMLファイル
(拡張子:.docx/.xlsx/.pptx)変換+OCR
   

bizhub の内蔵フォントを拡張できる。

バーコードフォント機能 《LK-106》

製造業、物流業などには欠かせないバーコード印刷に対応。JAN コード、EAN、UPCをはじめ、CODE39、CODE128など、世界中で使用されている69種のバーコードやQR コードが印字できます。

ユニコードフォント機能 《LK-107》

アジア言語圏での需要が多い Unicode フォントを収録。中国語(簡体、繁体)、韓国語をサポートしています。

OCRフォント機能 《LK-108》

有効にするとOCR-Aフォント(PCL)を利用できるようになります。

OCR-B(PS)フォントは標準で利用可能です。

膨大な印刷データ送信時のネットワーク負荷を削減。あらゆる印刷をスピーディーにする。

ThinPrint機能 《LK-111》

膨大な印刷データを扱う状況で、印刷データの圧縮、ネットワーク負荷の低減などで、印刷をよりスピーディーにする仮想デスクトップ環境ThinPrint をbizhubで利用できます。

ThinPrint機能による印刷データのフロー
ThinPrint機能による印刷データのフロー

bizhubが、ThinPrint Client (.print Client)として動作します。
ご利用のネットワークで ThinPrint システムが稼働している必要があります。
ThinPrintはドイツのCortado社が提供するプリンティングソリューションソフトです。

本機の機密情報を暗号化し、安全に管理する。

TPM(Trusted Platform Module)機能 《LK-115》《LK-115 v2》

TPM(Trusted Platform Module)とは、データの暗号化や復号化を行うセキュリティチップで、本機の証明書やパスワードなどの機密情報を安全に管理します。機密情報を暗号化するためのTPM鍵は、TPMチップに搭載された専用の記憶領域に保存され、外部から読み出すことができなくなるため、機密情報を安全に保管できます。

TPM(Trusted Platform Module)機能の画像

ページトップへ戻る