複合機総合マネージメント

  • #プロセス改善
  • #文書管理
  • #インフラ整備

こんなことにお困りではありませんか?

  1. 重要書類が複合機に放置されていて情報漏洩のおそれがある
  2. 複合機の出力コストが増加している
  3. プリントジョブが集中する時間帯があり出力待ちが起こっている

特長

認証システムでセキュリティ向上

複合機に認証システムを導入することにより、放置プリントを抑制。重要書類の印刷物が見られてしまうリスクや、取り忘れや取り間違いを防ぐことによって、セキュリティを向上させます。

  • 認証システム導入前、ミスプリント、取り忘れ、取り間違い、放置プリント。認証システム導入後、Active Directory(AD)、認証管理サーバー

コストの可視化

集計システムを導入することにより、複合機ごとに利用譲許を把握することができます。認証システムとの連携で部門やユーザー別に利用枚数を集計できるので、印刷コストの可視化に貢献します。

  • 集計システム導入前、部門毎の利用枚数を手動集計、営業部、製造部、総務部。集計システム導入後、ユーザー毎の利用枚、部門毎の利用枚数、集計管理サーバー、Active Directory(AD)、営業部、製造部、総務部

「どこでも印刷」の実現

「どこでも印刷」の導入により、同じネットワーク内の複合機であればどれからでも印刷が可能に。出力可能な複合機が限定されないため待ち時間が減少し、作業の効率化を図ることができます。

  • どこでも印刷導入前、プリントジョブの集中、出力待ち、どこでも印刷導入後、Active Directory(AD)、管理サーバー、認証、出力中、出力中

お客様に最適な印刷環境を構築する商品群

コニカミノルタは豊富なラインナップの中から、お客様のご要望に合わせた最適な組合せをご提案します。

  • Dispatcher Paragon、SmartSESAME、i-Option LK-114

概要

コニカミノルタの複合機総合マネージメントは、「認証印刷」「どこでも印刷」「マルチベンダー対応機能」といった機能によって、プリント業務が抱えるセキュリティ性や運用管理の効率向上に貢献します。豊富な商材ラインナップで、お客さまの業種や規模、ニーズに合わせたプリント環境を構築することができるため、プリント業務を一元管理するのに最適な印刷環境を作り上げることができます。

主な機能

  • ID/ Password認証機能
  • ユーザーに紐づけられた部門ごとに印刷数を記録する集計システム機能
  • 同じネットワーク内ならどの複合機でも出力できる「どこでも印刷」機能
  • マルチベンダー対応による複合機の総合管理マネージメント