複合機クラウドサービス
bizhub essentials / bizhub Connector

  • #オフィス環境
  • #情報共有
  • #テレワーク
  • #プロセス改善
  • #文書管理
  • #自動処理

こんなことにお困りではありませんか?

  1. テレワーク導入に伴い情報共有に遅れが出てきた
  2. FAX文書の確認に出社する必要がある
  3. スキャンした文書の管理に手間がかかっている

特長

電子化保存をより手軽に

複合機から直接クラウドストレージのフォルダーを選択して保存することが可能に。オプションの「仕分け名人 for bizhub essentials」を利用すると、電子化作業をより一層効率化することができます。

どこからでもプリント可能

社内外を問わず、さまざまなデバイスから指定した複合機にプリント指示することができます。また、PCが無くても複合機のタッチパネルから直接プリントができるため、業務をスムーズに進めることができます。

FAXとの受信連携

受信したFAX文書をそのままクラウドストレージ上の指定フォルダーへ転送。外出先や自宅などから確認できるため、テレワークなど新しい働き方導入に対応することができます。

コニカミノルタだから実現できること

bizhub essentialsでできること

気軽に書類をスキャンし、場所を選ばずに書類を確認

在宅勤務などオフィス以外でもFAXの送受信が可能

クラウドストレージの書類をオフィスの複合機から印刷可能

社外にいながら社内の複合機で印刷を行うことが可能

Google Driveをご利用のお客様におすすめ bizhub ConnectorG1

プリントもスキャンもGoogle Driveを活用

概要

bizhub essentials / bizhub Connectorは、複合機(bizhub)とクラウドストレージを連携させ、新たな活用シーンを提供する複合機連携サービスです。複合機を中心に社内PCや外出先のモバイル端末による情報共有を円滑にすることで、場所や端末を選ばず業務効率化を進め、テレワークなど新しい働き方に対応できます。

主な機能

  • 複合機から直接クラウドストレージのフォルダーを選択して保存できるSmartスキャン
  • 社内外問わずオフィスの複合機にプリント指示ができるRemoteプリント
  • PCなしで複合機のタッチパネルから直接プリントができるPullプリント
  • 受信FAXデータを自動でクラウドストレージ上のフォルダーへ転送するFAX受信連携
  • 外出先からオフィスの複合機にFAX送信指示ができるRemote Fax(オプション)
  • FAX受信文書やスキャン文書を自動で仕分け保存する仕分け名人 for bizhub essentials(オプション)
  • Google Driveに直接スキャンまたはプリント可能(bizhub ConnectorG1)