close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

PageScope Publisher

PageScope Publisher

版下データのイメージ編集・ファイル管理ソフトウエア

紙原稿から版下データへ、編集・管理、出力まで一連の作業が可能です。

SCAN

紙原稿をスキャン

Aという紙原稿をスキャンして版下データAを作成。

紙原稿しか無い場合にも、スキャンをして版下データとして取込。スキャンするだけでデータとして活用できるので短納期・低コスト、さらに印刷の幅も広がります。

EDITING

版下データを編集

版下データAを編集して版下データBを作成。

版下データを編集・加工。ページ単位での結合・コピー・入替・削除はもちろん、テキストの変更からトンボ、ノンブルの作成など多彩な機能が簡単操作で行えます。データ修正も容易なので、ワークフローを簡略化が計れます。

STORAGE

版下データを管理

版下データBをデータベースにて管理。

スキャンした文書を版下データとして保存。画像を印刷する時の状態にまとめ、出力形態ごとの管理までも可能です。また、3段階のアクセス制限とログ情報表示機能でセキュリティーにも配慮しています。

OUTPUT

印刷/フィニッシング

管理していた版下データBを出力。

PageScope Publisherでプリンター/フィニッシャーの設定を行いbizhub PRESS/PRO特有のフィニッシング機能を最大限に活用。わずらわしい手間を掛けず加工まで行います。

PageScope Publisherは、画像版下編集機能と管理機能の両方を兼ね備えています。

紙文書も図面も電子ファイルも、版下データ化して、編集・管理・印刷を可能にします。

PageScope Publisherは、様々な紙原稿・紙文書、図面などをスキャニングしてデータ化し、編集・管理、そして印刷までをサポートするソリューションを提供します。
PDFやJPEGをはじめ、EPSなど様々なファイル形式に対応しているので、電子ドキュメントの版下データ化・編集・印刷も可能です。
登録を行いますと1bit画像に変換を行います。
多彩な編集機能で、データの修正も簡単・スピーディー。
また、版下データの容易な検索や詳細な変更履歴管理など、データ活用をスムーズにする管理機能も充実しています。
紙原稿しか保管されていない場合でも、すぐに編集・印刷できるので、業務の大幅な効率化・迅速化を実現できます。

3階層の画面構成、分かりやすいインターフェイスを実現。

PageScope Publisherの画面構成の説明図
PageScope Publisherの画面構成の説明図

版下データとして登録可能なファイル形式

  • PDFファイル(pdf)
  • TIFFファイル(tiff)
  • EPSファイル(eps)
  • PNGファイル(png)
  • ビットマップファイル(bmp)
  • JPEGファイル(jpegまたはjpg)
  • RLE圧縮画像ファイル(pcx)

ページトップへ戻る