close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

CD86DP / CD66DP / CD56DP / CD53DP

ストレスのない、快適なプリントワークのために

600dpiの高精細プリント*

CD86DPでは読み込み/書き込みとも、600dpiのプリントが可能。写真や細線を含んだ原稿などを、より高品質でプリントできます。
また、CD53DPは解像度300dpiながら開孔率は600dpi相当。文字や絵などの曲線部分もなめらかに表現します。

*
CD86DPのみ。CD66DPは400dpi、CD56DP / CD53DPは300×600dpiとなります。

用紙を揃えの優れた新型排紙台を標準装備

新型排紙台は、紙受け部を底面の形状をU字形状とすることで、用紙が左右方向へのずれを低減。また、サイドフェンスには外部からの風の影響を受けにくくする溝と、摩擦部材を新たに追加して、用紙降下時のばらつきを抑えます。用紙が整然と揃い、プリント後のスムーズな作業をサポートします。

大容量1,500枚給排紙

給紙トレイ・排紙トレイには最大で1,500枚積載可能。大量プリント時の追い積みや取り出しの手間を低減します。また、標準で320mm×450mmの用紙が、オプションのロングペーパーユニットを使用すると、最長540mmまでの用紙が給排紙可能です。


ロングペーパーユニット(オプション)

用紙の種類に合わせて細かな調整が可能

給紙圧は3段階、サバキ調整は15段階、補助サバキ高さは15段階と、用紙の厚さや種類に応じてきめ細かく調整可能。給紙ミスや用紙先端のキズを軽減します。


サバキ圧・補助サバキ高さ調整ダイヤル

安定した給紙を実現する3リング機構

給紙部には「3リング機構」を装備。3つのリングが用紙の反りをおさえます。また、排紙部の搬送ベルトは印刷速度に応じて可変し、薄紙から封筒まで、さまざまな用紙を安定して搬送します。


3リング給紙機構

細やかに使いやすく

CD86DPシリーズは細やかな使いやすさも追求します。原稿押さえシート部に微細な凹凸のある素材を採用し、スキャン時の原稿のズレを低減します。

*
オプションの自動原稿送り装置は除く。

CD86DP / CD66DP / CD56DP / CD53DP 関連情報

ページトップへ戻る