close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況
bizhub i-series

いつでも、どこでも、
だれでも働ける環境づくり
新しい働き方はオフィスにある
bizhub i シリーズで可能にする

全社員がオフィスに集まるこれまでの働き方から、働く場所の分散化により、テレワークなどの新しい働き方に変えようと、多くの企業が様々な課題に直面している昨今。
コニカミノルタの bizhub i(ビズハブ アイ)シリーズで新しい働き方を可能にする方法をご紹介します。

新しい働き方への課題は
bizhub iシリーズが解決

テレワークなどの多様化した
働き方に関する課題

テレワークを実施してみたけれど思うように仕事が出来なかった、書類の確認のためにオフィスに戻ることが多くまだまだ紙文書が中心の働き方、という企業は多く、多様化した働き方に関して以下のような課題が発生しています。

1:コミュニケーション手段

2:書類を起点とした業務

3:ネットワーク環境の整備

4:PCやスマートフォンの活用

5:情報セキュリティー対策

テレワークなどの多様化した働き方に関する課題

1:コミュニケーション手段

メールでのコミュニケーションが主流になった今でも、FAXは重要なコミュニケーション手段のひとつです。見積書や注文書などのやり取りをFAXで行っているため、テレワーク中でも出社せざるを得なかった、という方もいるのではないでしょうか。FAXでのコミュニケーションを変更するには取引先やお客様にも変更してもらう必要があり、自社の都合だけでは変更できないのが難点です。

bizhub iシリーズで
解決!

FAXをどこでも送受信

会社にいなくてもFAXの送受信データを確認できます

bizhub iシリーズには受信したFAXデータをメールで転送する機能があります。複合機のあるオフィスに行かなくてもFAX内容を確認することができるので、テレワークや外出時にも便利です。
さらに、クラウドサービス「bizhub essentials」を利用いただくことでテレワークや外出時でもFAX送信ができるので、滞りなく業務を行うことができます。

1:コミュニケーション手段

2:書類を起点とした業務

企業の中にはたくさんの書類があります。稟議書、伝票、申請書、注文書、見積書、報告書…これらの紙書類を起点とした業務がまだまだ残っているため、テレワークが難しいという声もよく聞きます。これからの時代、書類のデータ化に取り組むことは必須になっていくでしょう。

bizhub iシリーズで
解決!

書類のデータ化も効率的に

書類はPCやスマホでチェック。大量の書類スキャンも効率的に

書類を電子化することで、PCやスマートフォンで内容を確認できます。テレワーク時に大量の資料を持ち帰ったり、外出時の荷物も身軽になります。紙の紛失による情報漏洩も防げるので、書類の電子化はセキュリティー対策にもつながります。
こんな時、大量の書類スキャンも効率的に行えるのが、bizhub iシリーズの特長です。またスキャン時に発生しがちな原稿の傾きを補正する機能や白紙のページを除去する機能により、見やすいデータを保存できます。

2:書類を起点とした業務

3:ネットワーク環境の整備

資料を共有する時、どのような手段で共有していますか?メールで送信、社内の共有サーバーに保管など、様々な手段があります。しかしながら、メール送信の場合はあまり大きなデータ容量のファイルは送信できない、社内共有サーバーは社外からのアクセスができないなど、テレワークなどの新しい働き方では不便が生じるかもしれません。

bizhub iシリーズで
解決!

データはクラウドストレージへ保存

ファイルサイズを気にせず、いつでもどこからでもデータへアクセス!

「bizhub Connector」を使うとbizhub iシリーズでスキャンした書類をクラウドストレージに直接保管できます。ファイルサイズを気にせず、時間を問わず、テレワークや外出先など社外にいる時でもデータへアクセスできます。クラウドストレージの構築が大変なのでは?と思われるかもしれませんが、コニカミノルタへお任せください!ITツールに抵抗があるという場合でもサポートいたします。

3:ネットワーク環境の整備

4:PCやスマートフォンの活用

スマートフォンで撮影した写真や資料を印刷・共有するためには一度PCにデータを入れてからでなければできない…ちょっとした作業ですが、もう少し手軽にできると便利ですよね。

bizhub iシリーズで
解決!

モバイル端末との連携を強化

プリントもスキャンもスマホでダイレクトに!

モバイル連携アプリ「Konica Minolta Mobile Print」を使うことで、スマートフォンで撮影した写真データをPCに保存する必要がなく、ダイレクトにbizhub iシリーズで出力することができます。また、bizhub iシリーズでスキャンしたデータはPCを経由せずにスマートフォンに直接保存することもできます。
また「bizhub Remote Access」(モバイルアプリ)を使えば、モバイル端末から複合機の操作ができ、オフィス共用部からの接触感染リスクも低減。安心して働ける環境をつくります。

4:PCやスマートフォンの活用

5:情報セキュリティー対策

働き方が多様化してくると、個人所有のPC、モバイル端末、USBメモリーなどからデータを持ち込む機会が増え、ウイルス感染リスクが高まることも…。様々な働き方があっても、安心して働けるようにしっかりとセキュリティー対策をとることが大切です。

bizhub iシリーズで
解決!

コニカミノルタ独自のセキュリティー対策でより安全に

クラウドや各デバイスを安全につなぐウイルススキャン機能

bizhub iシリーズは「リアルタイムウイルススキャン」の機能を搭載できます。これは、印刷やスキャンなどの作業を行うたびにデータにウイルスが無いかの確認を自動的に行うというもの。万が一感染したデータを検知したらお知らせし、安全に利用することができます。
さらに、「bizhub SECURE」を利用すると、bizhub iシリーズの本体ストレージを暗号化し、不正アクセスなどを防御。よりセキュリティーを強化することができます。
このほかにも様々なセキュリティー対策機能があるbizhub iシリーズは、IT管理者の負担軽減に貢献します。

5:情報セキュリティー対策

bizhub iシリーズの機能

bizhub iシリーズの新機能をご紹介

bizhub iシリーズならではの新しい機能をご紹介。作業効率をアップさせる機能がたくさん搭載されています。

紙種センサーで用紙種類を検知

用紙種類をセンサーで検知し、自動的に印刷設定を変更します。厚紙や封筒など通常のコピー用紙と異なる紙種でも紙詰まりトラブルを軽減し、業務効率化を図ります。

1枚1枚丁寧にスキャン

大量の資料をスキャンすると、稀にスキャンできなかったページが出てくることも…。bizhub iシリーズは超音波を当て、原稿と原稿の間にある空気層を判別し重なりを検知。重送検知時には読み込みが完了した原稿のプレビューも表示されるので、スキャン操作を最初からやり直すことなくジョブを再開できます。

グッドデザイン賞 受賞

bizhub iシリーズ※は2019年度グッドデザイン賞を受賞しました。洗練されたデザイン、使いやすさ、ワークスタイルの多様化に合わせて限られたスペースにおさまる筐体のスリム化を美しく表現している、などの評価をいただきました。
テレワークの導入により、オフィスの縮小化を図る企業が増加しています。印刷・スキャン・FAX・データの共有まで1台でできる複合機に集約することで、オフィスの省スペース化も実現します。

※受賞機種:bizhub C360i / C300i / C250i / C4050i / C3320i

グッドデザイン賞 受賞

もっと便利に使う方法

もう1歩進んだ新しい働き方を

オプション機能の追加でさらに便利に、新しい働き方を実現します。

離れた場所から書類を印刷

bizhub essentials
(ビズハブ エッセンシャルズ)

bizhub iシリーズとクラウドサービス「bizhub essentials Remote プリント」を合わせて利用すれば、会社にいなくても、社内の複合機へファイルの出力指示が可能です。連携させたクラウドストレージ上のファイルをどこからでも出力指示できるので、テレワークや外出先でも社内のメンバーに必要な書類を印刷して渡せます。

bizhub essentials

書類のデータ化作業を
もっと効率化!

Dispatcher Phoenix
(ディスパッチャー フェニックス)

bizhub iシリーズで受信したFAX、スキャンしたデータに記載されたQRコードを読み取ることで、ファイル名の変更作業や、保存先フォルダの振り分けを自動で行うことが出来るツールです。bizhub iシリーズと合わせて利用することで、傾き補正や白紙除去などの作業も自動で行えるため、書類のデータ化作業にかかる時間を大幅に短縮しながら、見やすいデータを保存することができます。

Dispatcher Phoenix

製品ラインアップ

bizhub iシリーズ ラインアップ

【A3カラー複合機】

【A4カラー複合機】

【A3モノクロ複合機】

【A3モノクロ複合機】

bizhub 750 i / 650 i / 550 i / 450 i bizhub 750 i / 650 i / 550 i / 450 i

【A4モノクロ複合機】

bizhub 4050 i bizhub 4050 i

【A4モノクロ複合機】