close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub C353/C253/C203用 XPSプリンタードライバー

下記使用許諾条件をよくお読みになり、ご同意のうえ、ドライバーダウンロードを実行してください。

ソフトウェア使用許諾条件

本ソフトウェアをダウンロードする前に、下記の使用条件をよくお読みください。ダウンロードを開始された時点で、下記条件に同意してコニカミノルタ株式会社(以下当社といいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。

  1. 本ソフトウェアに関する一切の権利は、当社に帰属します。但し、お客様はバックアップに限って本ソフトウェアのコピーを1部作成することができます。
  2. 当社はお客様がこの本ソフトウェアを日本国内でご使用になることを許諾します。これにより生じる使用権はお客様の特定されたコンピュータ1台もしくは1組のコンピュータ・システムにおいて、ご使用いただくこととします。
  3. お客様は第三者に本ソフトウェアの全部または一部を複製または改造したものを移転し、または使用権を譲渡もしくは再許諾することはできません。
  4. 当社は、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害、データ・プログラムその他の無形財産に対する損害、使用利益および得べかりし利益の喪失について、いかなる場合においても一切の責任を追いません。
  5. お客様は、日本国政府または該当国の政府より必要な許可を得ることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出できません。
  6. お客様がこの契約に違反した場合、当社はこの契約を解除することができます。この場合、お客様は一切本ソフトウェアを使用しないものとします。
注:
 ダウンロードされた方は上記許諾に同意されたものとみなします。
 製品名、およびサービス名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

概要

対応機種 bizhub C353/C253/C203
対応OS Windows Vista/Windows Vista x64
Windows Server2008/Windows Server2008 x64
Windows 7/Windows 7 x64
ファイル名 c353s_xps_vista7_614.zip
ドライバーバージョン Ver 6.1.4.0
ファイル容量 11.3MB
掲載日 2010年1月28日
圧縮形式 ZIP圧縮
著作権者 コニカミノルタ株式会社

ソフトウエア紹介

本ソフトウェアは、bizhub C353/C253/C203用 Windows Vista/Server2008/7対応版のXPSドライバーのインストールを行うためのドライバーとインストーラーをご提供するものです。

インストール方法

  1. インストール/アンインストール手順
    ダウンロードファイルの解凍後、フォルダ内のSetup.exe(Setup64.exe)ファイルをダブルクリックし、画面のウィザードに従ってインストール/アンインストールを行なって下さい。
    ※2008年4月25日リリースのダウンロードファイル名“c353s_vistaxps_43b.exe”にてXPSドライバーをインストール済みの場合、本ダウンロードファイルのSetup.exeでアンインストール作業を実施してください(再起動が必要です)。その後、再度本ダウンロードファイルのSetup.exeにてインストールをお願いいたします。
  2. ドライバーバージョン確認方法
    プリンターの印刷設定を開き、「その他」タブ › 「ドライバーバージョン情報」キーをクリックして確認できます。

前バージョンからの変更点

Windows 7に対応しました。

注)ドライバーのバージョンは変更ありませんが、Windows 7 対応 のためインストーラーのバージョンがVer.6.1.2.0 に変更となっています。
インストーラーのバージョンは、"Setup.exe(Setup64.exe)"のプロパティーを開きバージョンタブで確認できます。

制限事項・注意事項

1.機械本体のファームウェアについて

本ドライバーのご利用にあたり、本体のファームウェア変更を行なわないと一部動作をしない機能があります。ファームウェアの変更はサービスマンが実施いたしますので、詳細につきましては担当のサービス管理店へご相談いただきますようお願いいたします。

2.制限事項

  1. 本XPSプリンタードライバーをご利用になるには、装置にハードディスクがインストールされている必要があります。
  2. 本XPSプリンタードライバーは、Microsoft Windows Vista/Server2008/7が稼動しているコンピュータ上で動作します。
  3. OSの制限により、ページ数の多いファイルをLAN経由で印刷すると、タイムアウトエラーが発生し印刷できない場合があります。
    そのような場合は、装置のタイムアウト時間を長めに設定してお使い下さい。
  4. Microsoft Wordなど余白量を設定できるアプリケーションで本XPSプリンタードライバーを選択した場合、余白を0mmに設定することができますが、余白は上下左右いずれも5mm以上の値を入力してください。
    余白に5mmより小さな値を設定した場合、用紙の上下左右各辺から内側に5mmの領域には何も印刷されません。
  5. 本XPSプリンタードライバーから印刷した場合、以下の現象が起こる可能性があります。
    ・原稿と異なる色で印刷される
    ・原稿で透過されている部分が透過されずに印刷される
    ・原稿にない線が印刷される
  6. OSの制限により、[ポート]タブの[双方向サポートを有効にする]をONにしてファイルへ出力すると、非常に時間がかかる場合があります。ファイルに出力する場合は、[ポート]タブの[双方向サポートを有効にする]をOFFにしてお使い下さい。
  7. OSの制限により、[詳細設定]タブの[プリンターに直接印刷データを送る]をONにすると印刷できません。
  8. グレースケール原稿であっても、[画像品質]タブの[カラー選択]で[フルカラー]を選択している場合、装置の印刷カウンターで[フルカラー]としてカウントされます。[ブラック]としてカウントするには、[カラー選択]で[グレースケール]を選択してご使用下さい。
  9. WPFアプリケーション(XPS Viewerなど)では、下記機能は未サポートです。
    ・[スタンプ/ページ印字]タブ→[オーバレイ作成]
    ・[初期設定]タブ→[印刷前に認証設定を検証する]
    ・[初期設定]タブ→[印刷時に認証設定の入力画面を表示する]
    ・[装置情報]タブ→[装置オプション]→[ユーザー認証]→[中間サーバー認証]
    ・[装置情報]タブ→[取得設定]→[自動取得]

尚、Windows Server2008および7に関してWHQL認証は未取得ですが、インストールする際に取得していない旨の警告は表示されません。

※本ドライバーにはReadme.txtを添付しております。ご使用に関しての制限や注意事項等の情報を記載しておりますので、ご使用の前に必ずお読み戴けますようお願いいたします。

本サイトに掲載されているインストール方法や注意事項などについてのご確認・ご不明点などにつきましては、購入いただいた販売店または弊社担当営業までお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る