close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub 658e / 558e / 458e / 368e / 308e / 758 / 558 / 458 / 368 / 308 / 287 / 227用 PCL / PostScript / PC-FAXドライバー

下記使用許諾条件をよくお読みになり、ご同意のうえ、ドライバーダウンロードを実行してください。

ソフトウェア使用許諾条件

本ソフトウェアをダウンロードする前に、下記の使用条件をよくお読みください。ダウンロードを開始された時点で、下記条件に同意してコニカミノルタ株式会社(以下当社といいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。

  1. 本ソフトウェアに関する一切の権利は、当社に帰属します。但し、お客様はバックアップに限って本ソフトウェアのコピーを1部作成することができます。
  2. 当社はお客様がこの本ソフトウェアを日本国内でご使用になることを許諾します。これにより生じる使用権はお客様の特定されたコンピュータ1台もしくは1組のコンピュータ・システムにおいて、ご使用いただくこととします。
  3. お客様は第三者に本ソフトウェアの全部または一部を複製または改造したものを移転し、または使用権を譲渡もしくは再許諾することはできません。
  4. 当社は、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害、データ・プログラムその他の無形財産に対する損害、使用利益および得べかりし利益の喪失について、いかなる場合においても一切の責任を追いません。
  5. お客様は、日本国政府または該当国の政府より必要な許可を得ることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出できません。
  6. お客様がこの契約に違反した場合、当社はこの契約を解除することができます。この場合、お客様は一切本ソフトウェアを使用しないものとします。
注:
 ダウンロードされた方は上記許諾に同意されたものとみなします。
 製品名、およびサービス名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

概要

対応機種 bizhub 227
bizhub 287
bizhub 308
bizhub 368
bizhub 458
bizhub 558
bizhub 758
bizhub 308e
bizhub 368e
bizhub 458e
bizhub 558e
bizhub 658e
OS対応状況 Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019

※ Windows Server 2016 / 2019は、最新版Windows用ドライバーをそのままご利用いただけます。
※ 32ビット(x86) / 64ビット(x64)環境に対応。
ファイル名 958_658e_558_368_367_ps_pcl_fax_v111x.zip
ドライバーバージョン PCL:11.1.2.0
PS:11.1.1.0
PC-FAX:11.1.1.0
ファイル容量 61.1MB
掲載日 2018年5月18日
圧縮形式 ZIP圧縮
著作権者 コニカミノルタ株式会社

ソフトウエア紹介

本ソフトウェアは、bizhub 658e / 558e / 458e / 368e / 308e / 758 / 558 / 458 / 368 / 308 / 287 / 227用 上記OS対応版のPCLプリンタードライバー、PostScript3互換プリンタードライバー、PC-FAXドライバーのインストールを行うためのドライバーとインストーラーをご提供するものです。

PC-FAXドライバーはFAXオプション装着時

両面印刷設定の初期値化について

本ドライバーでは、省資源への貢献を目的として、初期値を両面印刷ONの設定にしています。

インストール方法

ダウンロードファイルの解凍後、フォルダ内のSetup.exe(Setup64.exe)をダブルクリックします。画面の指示に従ってインストールしてください。

Windows 10 / 8.1のPCにドライバーをインストールする手順は、こちら(PDF:965KB)PDFをご参照ください。

Windows7のPCにドライバーをインストールする手順は、こちら(PDF:921KB)PDFをご参照ください。

さらに詳細をご確認されたい場合は、ユーザーズガイドすぐに使える簡単設定ガイド(PDF:49.6MB)PDFの必要な設定と基本の使い方(Windows OS の場合)を参照ください。

掲載のユーザーズガイドは、658e / 558e / 458e / 368e / 308e用ですが、bizhub 758 / 558 / 458 / 368 / 308、287 / 227も手順は同じです。

ドライバー名称について

初期ドライバー名称は、それぞれ以下となります。

  • KONICA MINOLTA 958 SeriesXXX (bizhub 758ご使用の場合)
  • KONICA MINOLTA 558 SeriesXXX (bizhub 558 / 458ご使用の場合)
  • KONICA MINOLTA 368 SeriesXXX (bizhub 368 / 308ご使用の場合)
  • KONICA MINOLTA 367 SeriesXXX (bizhub 287 / 227ご使用の場合)

制限事項・注意事項

本ドライバーをご使用いただくにあたり、複合機本体のファームウェアのバージョン及びアプリケーションによっては一部機能に不具合や制限などが発生する可能性があります。その際は購入いただいた販売店または弊社担当営業までお問い合わせ下さい。

本ドライバーにはReadme.txtを添付しております。ご使用に関しての制限や注意事項等の情報を記載しておりますので、ご使用の前に必ずお読み戴けますようお願いいたします。

本サイトに掲載されているインストール方法や注意事項などについてのご確認・ご不明点などにつきましては、購入いただいた販売店または弊社担当営業までお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る