AccurioShine101

  • #デジタル印刷・付加価値印刷
  • #印刷業での売上向上・ビジネス拡大

こんなことにお困りではありませんか?

  1. 新たなビジネス拡大で売上向上を図りたいが、差別化された価値あるサービスが見つけにくい。
  2. 加飾ビジネスを手軽に展開したいが、高額な設備投資やスキルが必要なため難しい。

特長

リアルなデジタル箔による自由度の高いメタリック表現

リアル箔により、疑似的なメタリック表現では不可能な、高輝度、煌びやかな高品位加飾を実現します。又、トナーによるデジタル箔方式を採用しており、高額で手間の掛かる箔押し版や型などが不要となるとともに、細かい線などのより自由度の高いデザイン度や小ロット多品種の後加工が簡単に、高精細に再現できます。

高品質な追い刷り表現と作業の効率化

デジタル印刷システム「AccurioPress」による追い刷り印刷が可能です。これにより加工物の表現の幅、品位を更に向上し、箔押しに加え更に高い付加価値の提供が可能となります。追い刷りの際、デザインによっては追い刷り位置に高い精度が求められます。コニカミノルタ独自の自動品質最適化ユニット「IQ -501」と組み合わせることにより、煩雑な調整作業の自動化/省力化による作業の効率化と高い品質の両立を実現します。

  • 左:ゴールド箔+カラー印刷
    右:シルバー箔+カラー印刷
    画像提供キンコーズ・ジャパン株式会社

卓上小型で、お求めやすい価格

コンパクトな卓上設計で、場所を選ばず容易に設置が可能です。また、お求めやすい価格により導入し易く、加飾ビジネスを始めるにあたり最適な1台となります。

コニカミノルタだから実現できること

セッティング方法

操作方法

概要

デジタル加飾で印刷物に付加価値を与える 卓上型デジタル加飾印刷機「AccurioShine 101」
~メタリックカラーでデザインの魅力を最大限に引き出す~

コニカミノルタが生み出す新たなデジタル加飾ビジネス

  • AccurioPressシリーズのトナーに最適な専用箔を開発
  • 箔によるリアルで高品位なメタリック表現を簡単操作で実現
  • 追い刷りによる多色化印刷&メタリック表現で成果物の付加価値が更に向上。
  • 自動品質最適化ユニット「IQ-501」を使用することでスキルレスで優れた見当精度を実現。
  • お求めやすい価格で設置場所を選ばないコンパクトな卓上型設計

「AccurioShine 101」 加工方法

「AccurioShine 101」で採用されている専用箔は、「AccurioPress」でモノクロ印刷されたトナーの上に直接印刷加工されます。その後、箔加工された出力物にカラー印刷(追い刷り)を行うことで、メタリックカラーに仕上げることができます。

  • 加工の流れ、AccurioPress、モノクロ印刷。Accurio Shine、シルバーフォイル。AccurioPress、フルカラー印刷

  • 加工の流れ、モノクロ印刷、シルバーフォイル、フルカラー印刷

導入の流れ

  • ヒアリング
    デジタル加飾ビジネスに関するお客様の課題やニーズ、取り組みについてお聞きします。
  • 現状分析
    お聞きした課題やニーズに対して、コニカミノルタデジタル加飾サービスが解決できる事、創出できる新しい価値についてお話させて戴きます。
    安心してお使い頂く為の、使用条件や留意事項についてご説明させて戴きます。
  • 運用提案
    イメージを抱いて戴く為にも、実サンプルや製品動画を準備させて戴きます。
    実際の運用を想定し、使用条件や設定、生産フロー、導入効果についてお話させて戴きます。
    実機を使用した稼働デモ、仕上がり品質の確認を行います。

よくあるご質問

使用する箔がコニカミノルタ専用箔である事、除塵ローラーを搭載している事、AccurioPressシリーズとの組合せでリアルで高輝度なメタリック表現&高品質な多色化印刷が実現出来る事です。

関連情報