close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

SL1000

SL1000

省スペースと高性能を両立、「読み取り」をシンプルに。
「見る」「デジタル化」を、優れた操作性でスムーズに。

写真はオプションを装着したものです

タッチパネルディスプレイ対応、専用アプリケーション

タッチパネル対応のSL-Touchで直感的に操作

タッチパネルディスプレイで使用する場合は、スマートフォンなどと同様に、画面を直接指で触れながら操作できます。指先の動きに合わせた直感的な操作性で、スムーズなオペレーティングを実現します。

タッチパネル
*タッチパネルのズーム操作で表示画像の拡大等を行うには、Windows 7でマルチタッチに対応したディスプレイを使用する必要があります。
*タッチパネル機能に非対応のディスプレイの場合には、マウスやキーボードを使用し操作できます。

使い勝手のいいインターフェース、リアルタイムビューと画像ビューがワンタッチ選択可能

各機能をグラフィカルなアイコンで表示し、画面下部に集約。使いやすさと見やすさを考えた画面レイアウトです。読み取っているフィルム画像と保存した画像ファイルをワンタッチで切り替えでき、比較・編集を容易にします。

使い勝手のいいインターフェース

最大出力600dpi、さまざまな保存形態に対応

ファイル保存時の出力解像度や保存フォーマットを用途に合わせて選択可能。データの二次活用や配信を効率化します。

保存可能ファイル形式
保存可能ファイル形式

読み取り画像の補正・画質調整機能を搭載

傾き補正や濃度補正、フォーカス調整の自動補正に加え、トリミングや明度・コントラスト調整などマニュアル操作による編集も可能です。

保存可能ファイル形式

SL-Touchの主な機能

  • モード切り替え(スキャンモード/ビューモード)
  • フィルム選択(種類、極性、モノクロ/カラー)
  • 自動補正(露光、画像傾き、フォーカス)
  • フィルム極性
  • ズーム(マニュアル/オート)
  • 画像回転
  • 左右反転
  • 傾き補正(マニュアル/オート)
  • Scan to File
  • Scan to Print
  • 拡大/縮小
  • パンウィンドウ
  • 画質調整
    明るさ調整、コントラスト調整、シャープネス調整、
    2値化閾値設定、色相調整※1 、彩度調整※1
    明度調整※1
  • 自動濃度調整
  • フォーカス(マニュアル/オート)
  • ランプ光量
  • トリミング(マニュアル/オート)
  • 連続検索※2
  • 連続スキャン※2
  • 出力設定(ファイル出力/プリンター出力)
  • 環境設定
※1
カラー時のみ
※2
電動ロールフィルムキャリア装着時

ページトップへ戻る