close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub 2030 / 2030f

bizhub 2030 / 2030f

bizhub 2030 / 2030fの主な仕様

製品名  bizhub 2030  bizhub 2030f
形式 デスクトップ
メモリー容量 コピー:58MB コピー:58MB ファクス:32MB
読取り解像度 600dpi×600dpi
書き込み解像度 600dpi×600dpi
階調 256階調
複写原稿 シート、ブック
複写サイズ 用紙サイズ 標準カセット(1段目):A3、B4、A4、B5ヨコ、A5ヨコ
給紙ユニット(オプション):A3、B4、A4、B5ヨコ、A5ヨコ
手差しトレイ:A3、B4、A4、B5、A5、はがき(幅100m×長さ148mm)、
角形2、長形3、長形4、洋形4、不定形紙(長さ:140~432mm×幅:90~297mm)※1
画像欠け幅 先端/ 後端:3mm 手前/ 奥側:3mm
ウォームアップタイム 27.0秒(23°C、定格電圧時) *キー操作受付までの時間:約13秒
ファーストコピータイム※2 4.5 秒
連続複写速度※3 A4 A4ヨコ:20枚/ 分、A4タテ:18枚/ 分
A3 16枚/ 分
B4 18枚/ 分
B5 B5ヨコ:18枚/分、B5タテ:19枚/ 分
複写倍率 固定 等倍 1:1±1.5%以内
拡大 1:1.15/1.22/1.41
縮小 1:0.86/0.81/0.70
ズーム 25~400%(1%単位で設定可能)
給紙方式/ 給紙量
(64g/m2) 
標準 標準カセット:300枚×1段+手差しトレイ:50枚
オプション 給紙ユニット:300枚×3 段 または 給紙ユニット:550枚×3段
最大給紙容量 2,000 枚
対応用紙坪量※4 標準カセット:60~90g/m2、手差しトレイ:60~160g/m2
排紙容量 A4:150枚 A3:50枚
連続複写枚数 1~999 枚
両面コピー 標準カセット給紙時:A3、A4、B4、B5ヨコ 手差しトレイ給紙時:A3、A4、A5タテ、B4、B5
対応用紙坪量: 60~90g/m2
電源 AC100V±10% 50/60Hz共用
待機電力 待機時:46Wh 節電モード(モード1):12W
節電モード(モード2):0.5W
(最小電力モード時:0.23W※5
待機時:53Wh 節電モード(モード1):14W
節電モード(モード2):0.5W
(最小電力モード時:0.23W※5
最大消費電力※6  870W以下(フルオプション時) 920W以下(フルオプション時)
エネルギー消費効率※7 53kWh/ 年    区分:複合機c 56kWh/ 年    区分:複合機c
大きさ(幅×× 高)  594×585×453mm(パネル角85  度) 594×585×491mm(パネル角85  度)
機械占有寸法(幅× 奥) 870×630mm(手差しトレイを開き、延長用紙トレイを引き出した状態。突起部除く)
質量   約32.0kg(消耗品を除く) 約36.1kg(消耗品を除く)
※1
用紙サイズは、縦と横の比率が2.5倍以内に収まるように設定してください。
※2
A4ヨコ、等倍、1 段目標準カセット、原稿ガラス使用時
※3
連続複写速度は、使用条件により低下する場合があります。
※4
使用条件によっては正しく印刷できない場合があります。
※5
オプションのInformation server、ヒーターキット(スキャナー用)、またはICカード認証装置装着時は設定できません。
※6
最大消費電力の数値は、起動時や定着ヒーター通電時の瞬間的ピークの消費電力ではありません。
※7
省エネ法(平成25 年3月1日付)で定められた複写機・複合機別の測定方法による数値
自動原稿送り装置仕様 (bizhub 2030はオプション)
原稿送り装置の種類 自動両面原稿送り装置
原稿サイズ  1 枚読取り <最大>
(片面/ 両面)コピー時:幅297× 長さ420mm
(片面)ファクス送信/スキャン600dpi 読取り時:幅297× 長さ500mm
ファクス送信/スキャン600dpi以外の読取り時:幅297×  長さ1,000mm
(両面)ファクス送信/スキャン:幅297× 長さ432mm
<最小>
幅139.7× 長さ139.7mm
連続読取り <最大>幅297× 長さ420mm    <最小>幅148× 長さ210mm
原稿の坪量 片面 35~128g/m2
両面 50~128g/m2
原稿積載枚数 70 枚(A5~A3、80g/m2
原稿読取り速度
(A4ヨコ、600dpi)
片面 カラー/モノクロ:25 枚/ 分
両面 カラー/モノクロ:16ページ/ 分
プリンター機能(標準装備)
形式 内蔵型
連続プリント速度 本体仕様に準ずる
解像度 600dpi × 600dpi
メモリー容量 本体仕様に準ずる
ページ記述言語 標準 GDI
オプション※1 PCL 5e、PCL XL
内蔵フォント PCL5e※1 日本語2書体(MS明朝、MSゴシック)、欧文80書体
PCLXL※1 欧文80書体
対応プロトコル TCP/IP(LPR(IPv4)、Port9100)、IPP※2、SNMP
対応OS※3 Windows 7※4/8.1 ※4/10 ※4
Windows Server 2008 ※4/2008 R2/2012 R2/2016
インターフェース Ethernet 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T、USB2.0
エミュレーション HP LaserJet 4250n※1
※1
オプションのPCL拡張キットが必要です。
※2
オプションのInformation server装着時のみ
※3
最新の対応OSは弊社ホームページをご覧ください。
※4
32ビット(x86)/64ビット(x64)環境に対応
スキャナー機能(標準装備)
形式 フルカラースキャナー
原稿サイズ 自動両面原稿送り装置の仕様に準ずる
読み取り解像度 600dpi×600dpi、300dpi×300dpi、200dpi×200dpi
原稿読み取り速度 カラー/モノクロ:32枚/ 分(A4ヨコ、300dpi、片面時)
インターフェース Ethernet 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、USB2.0
対応プロトコル TWAIN、HTTP、CIFS(SMB)、FTP、SMTP、SMTPS
出力フォーマット TIFF、JPEG、PDF
対応OS※1 Windows 7※2/8.1※2/10※2 
Windows Server 2008 ※2※3/2008 R2※3/2012/2012 R2※3/2016※3
※1
TWAINドライバーの対応OS
※2
32ビット(x86)/64ビット(x64)環境に対応
※3
ネットワークのみ使用できます。
 
ファクス機能 (bizhub 2030fは標準装備)
適用回線 加入電話回線、ファクシミリ通信網
走査線密度 超高画質 主走査600dpi×副走査600dpiまたは主走査16dots/mm×副走査15.4本/mm※1
高画質 主走査8dots/mm×副走査7.7 本/mm※1
標準 主走査8dots/mm×副走査3.85 本/mm※1
写真 主走査8dots/mm×副走査7.7 本/mm※1
通信速度 33,600、31,200、28,800、26,400、24,000、21,600、19,200、
16,800、14,400、12,000、9,600、7,200、4,800、2,400bps(自動切替)
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信モード スーパーG3、G3
送信原稿サイズ A3、B4、A4
記録紙サイズ A3、B4、A4、B5、A5
電送時間 2秒台※2
※1
該当モードを持たない装置とは交信できません。
※2
A4 版700 字程度の原稿を、標準画質(8×3.85本/mm)、スーパーG3 モード(ITU-T V.34 準拠、33,600bps)で送ったときの時間です。これは画像情報のみの電送速度で通信の制御時間は含まれていません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状態により異なります。G3機との通信(同じ原稿を14,400bpsで送ったとき)では6 秒台になります。
インターネットFAX機能(オプションのInformation server 6 装着時※1
通信プロトコル 送信:SMTP/ESMTP 受信:SMTP/POP3
通信規格 ITU-T T.37(Simple Mode、Full Mode)
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
送信原稿サイズ A3、B4、A4
走査線密度 超高画質 主走査600dpi×副走査600dpiまたは主走査16dots/mm×副走査15.4本/mm※2
高画質 主走査8dots/mm×副走査7.7 本/mm
標準 主走査8dots/mm×副走査3.85 本/mm
データフォーマット TIFF-S、TIFF-F、PDF
※1
bizhub 2030f用のオプションです。
※2
該当モードを持たない装置とは交信できません。
Information server 6仕様(bizhub 2030f用オプション)
対応ブラウザー Microsoft Internet Explorer 8/9/10/11、Microsoft Edge、Mozilla Firefox 36、Safari 7.0
動作環境 対応ブラウザーおよび各ドライバー・ユーティリティーが動作するWindows環境
メモリー※1 4GB
蓄積枚数 最大10,000枚 A4標準原稿の場合
宛先表登録件数 2,000件 グループ:200件
登録可能ユーザー数 200ユーザー
LDAP 対応サーバー Active Directory:Windows Server 2008/2008 R2/2012、OpenLDAP on Linux
対応認証サーバー・プロトコル Active Directory:Windows Server 2008/2008 R2/2012、Kerberos v5
※1
画像メモリー領域は約1GBです。
Muratec Mobile/Fax Reply端末仕様(連携アプリケーション)
対象デバイス iPhone4以降のiPhone、iPad2 以降のiPad/iPad miniシリーズ
Android OS 搭載のスマートフォン/タブレット※1※2
対応OS iOS6.1.2以降
Android OS4.0.3 以降
※1
Google Play 対応の端末のみ
※2
動作検証はNexus7(2013)で実施

寸法図(単位:mm)

bizhub 2030 + 給紙ユニット(300枚)×2段 + 専用台Highタイプ

bizhub 2030f + 給紙ユニット(550枚)×3段 + 専用台Lowタイプ

bizhub 2030 / 2030f 関連情報

ページトップへ戻る