close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

AccurioPressにおけるカーボン・オフセットサービスの提供開始

~顧客企業の温室効果ガス排出削減への取り組みを実現し、ビジネス機会の創出に貢献~

2022年11月24日

コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大須賀 健、以下 コニカミノルタジャパン)は、デジタル印刷機(AccurioPress)導入に際して、製品ライフサイクルで排出されるCO2量を算出し、カーボン・オフセットに必要なCO2量に相当する J-クレジットをコニカミノルタジャパンが提供することで、顧客はCO2排出量が実質的にゼロになる製品を利用できるサービスを開始します。これにより、顧客企業における温室効果ガス排出削減への取り組みを実現し、環境に配慮した印刷物を求める企業へ広く訴求することでビジネス機会の創出に貢献します。

コニカミノルタは、製品の省エネ性能を高めて顧客使用時のCO2排出量を削減するだけでなく、印刷現場の生産性向上に寄与する自動品質最適化ユニット[IQ-501]や、アナログからデジタル印刷への作業工程変革による生産性向上など、抜本的なエネルギー・資源利用の抑制に寄与するデジタル印刷機を提供しています。カーボン・オフセットを実施した製品提供においては2014年より取り組んでおり、特に環境問題への関心が高い欧州で好評を得ています。日本国内においても昨今の気候変動問題への関心の高まりから、印刷業界においてもビジネスにおける脱炭素対応のニーズを求められる機会が増えています。AccurioPress におけるカーボン・オフセットサービスでは、J-クレジット制度を利用し、CO2排出量の実質的削減に貢献することが可能となりました。

AccurioPress カーボン・オフセットサービスの提供内容

AccurioPress の素材から、製造工程、物流工程、顧客の製品利用時※1そして製品の廃棄に至る全ライフサイクルにおいて排出されるCO2量を算出し、カーボン・オフセットに必要なCO2量に相当する J-クレジットをコニカミノルタジャパンが販売※2します。そうすることで、顧客はCO2排出量を実質的にゼロにした製品を利用できるサービスです。顧客が本サービスを通して購入する J-クレジットは当社が提示する複数のクレジットから選択することができます。
また、サービス利用製品の販売後に、顧客が環境対策に取り組んだ証として、カーボン・オフセット証明書※3を発行します。この証明書を利用し、制作する印刷物や顧客企業のWebサイトにおいて、環境対応への取り組みに関する記載が可能となります。

※1
5年間に使用されるトナーの量を含む。印刷用紙やオプション等におけるCO2排出量は対象外。
※2
J-クレジットの二重利用が発生しないよう、カーボンフリーコンサルティング株式会社(プロバイダー)を介し当該サービスに係る無効化処理を実施し販売。
※3
発行元:カーボンフリーコンサルティング株式会社

販売の流れ

  1. コニカミノルタジャパンにて製品、顧客の印刷ボリュームに合わせたCO2排出量を算出。
  2. 当社が提示する複数の J-クレジット※4から、購入する J-クレジットを顧客が選択。
  3. コニカミノルタジャパンがカーボンフリーコンサルティング株式会社に J-クレジットを発注し、製品のカーボン・オフセットを実施。
  4. コニカミノルタジャパンから顧客へ、カーボン・オフセット証明書と共に製品を納品。

※4
購入時期によりクレジットの内容はその都度変更となります。

対象製品

AccurioPress C14000 / C12000 / C7100 / C4070 / C4080 / C83hc
既設機の対応も可能。

J-クレジット制度について

J-クレジット制度とは、日本国内における省エネルギー設備の導入や再生可能エネルギーの利用によるCO2等の排出削減量や、適切な森林管理によるCO2等の吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。削減・吸収されたCO2は、「クレジット」として削減努力に取り組む事業に対し売却され、止むを得ず排出されるCO2と相殺することで、更なるCO2削減や吸収を実現する事業への資金貢献ができる仕組みです。

参考:J-クレジット制度ウェブサイト https://japancredit.go.jp/New Window

お客様のお問い合わせ先

コニカミノルタジャパン株式会社 お客様相談室 TEL:0120-805-039

ページトップへ戻る