close

サービス

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

多様な働き方とオフィス環境 ダイバーシティ経営へのヒント(終了しました)

~オフィスの将来・ユニバーサルデザイン・ダイバーシティ~

近年、国内の人口減少の認識が広まるにつれ、働き方変革の意識が高まってきています。
障害者やLGBTに対する社会の受け入れ方、障害者、共働き世帯、介護世帯の増加、それに加えてIT環境の進歩ということもあり、
オフィスの在り方も大きく変化しています。
今回のセミナーでは、これらの日本の社会構造の変化を見据えて、日本における障害者雇用の現状とこれから必要になる障害者
との関わり方、ダイバーシティの推進とこれからのワークスタイルに対応したオフィスのありかたについて講演いたします。

開催の概要

セミナー受付は終了いたしました。沢山のお申込み、ありがとうございました。
名称多様な働き方とオフィス環境 ダイバーシティ経営へのヒント
~オフィスの将来・ユニバーサルデザイン・ダイバーシティ~
日時
  • 2016年9月20日(火曜日) 14:00~16:30(13:30受付開始)

会場コニカミノルタジャパン株式会社 本社
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング 26F

【アクセス】
JR、東京モノレール「浜松町」駅南口 徒歩 7分
都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅B2出口 徒歩 12分
ゆりかもめ「日の出」駅西口 徒歩 10分

アクセス方法の詳細はこちらよりご確認ください。
受講料無料
来場定員来場:80名

※申込者が多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。
※講演者ならびに講演テーマ、講演時間は変更となる可能性があります。
※同業他社からのお申込みはお断りさせていただくことがあります。
お問い合わせコニカミノルタジャパンセミナー事務局
お問い合せ先メールアドレス:km_ict_seminar@fusion.bj.konicaminolta.jp
主催コニカミノルタジャパン株式会社

セミナー開催のご案内 & 参加申込

※申込者が多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。
※講演者ならびに講演テーマ、講演時間は変更となる可能性があります。
※同業他社からのお申込みはお断りさせていただくことがあります。
開催時間講演テーマ
14:00~14:05
(5分)
ご挨拶
Session1
14:05~14:45
(40分)

『「バリアバリューから未来を創る」 ~ハードとソフトを変える価値~』

社会が進むにつれ変化してきた人々の意識により、バリアフリーという考え方からより包括的なユニバーサルデザインという考え方が求められてきています。そしてそれは、単にハード、環境だけの整備に留まらず、私たちのマインド、ハートにおいてもユニバーサルな心の在り方が必須となりつつあります。本講演ではバリアフリーとユニバーサルデザインの違い、本当の意味での「障害」を理解することで、障害(バリア)を価値(バリュー)に変える考え方をお伝えします。


垣内様の写真

【講師プロフィール】

株式会社ミライ口 代表取締役社長
一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会 代表理事

垣内 俊哉  様

1989 年に愛知県で生まれ、岐阜で育つ。生まれつき骨が脆く折れやすいという魔法にかけられ車椅子で生活を送る。学生時代から自身の経験に基づくビジネスプランを多数考案し、国内で13 の賞を獲得するなど高い評価を受ける。大学在学中、障害を価値と考える「バリアバリュー」を理念に掲げ、株式会社ミライ口を設立。現在は、「誰もが使いやすいユニバーサルデザイン」を提案するコンサルタントとして、設計監修・製品開発・接客指導などを幅広く手掛け、年間講演数は100 件を越える。当事者視点による的確かつ経済効果の高いユニバーサルデザイン化の実践が支持を受け、2014 年「日経ビジネスTHE100-2014 日本の主役」では日本を変える100 人に選出される。

Session2
14:45~15:20
(40分)

『「多様な人材が活躍できる組織づくり」 ~女性活躍推進の取り組みから働き方改革へ~』

グローバル化、少子高齢化など今後の労働市場はさまざまな問題に直面しつつあります。組織が成長し続けるためには、多様な人材に対してそれぞれが活躍できる組織づくりをしていくことが欠かせません。その取り組みの入り口ともいえるものが女性活躍推進です。ダイバーシティという取り組みを進めていくうえでは、この取り組みは欠かせないものとなります。今までのルールを変えていくスタートともなるこの取り組みにおいて、どのように組織は変わっていく必要があるのか、ダイバーシティ・女性活躍推進専門家集団として100社以上にのぼる企業に関わってきた中で得た情報やノウハウからみなさまの企業に活用するために必要なことをいくつかお伝えいたします。


清水様の写真

【講師プロフィール】

WisH株式会社 代表取締役社長  
NPO法人ハピマム・プロジェクト 代表理事 ハピ女子カレッジ 代表   
米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
清水 美ゆき  様

税理士法人、人材コンサルティング会社を経て2011年リ・カレント株式会社入社。人材開発プロデュース部マネジャーとして営業職に携わる。女性活躍推進に関する相談を多く受けてきた経験を活かし、その課題に取り組む専門の部署、WisH事業部をたちあげる。その後、事業部を独立させ、2013年9月リ・カレントの関連会社としてWisH株式会社を設立。代表取締役社長に就任。また、社外においても、自分らしく輝く女性を育成するためのセミナー等を開催。心(思考)・食・身体の3つのアプローチから、各分野のプロフェッショナルが集合して、悩める女性を『輝き女性に変える』オリジナルプログラムを展開している。

15:20~15:35
(15分)
休憩
Session3
15:35~16:15
(40分)

『働き方変革とワークプレイス』

社会の多様化、課題の複雑化、経済状況の変化、さらには、人々の働くことに関する認識の変化などを受けて、多くの企業や組織が新しい時代に適した働き方を模索しています。当然ながら、それらの働き方に適した新しいワークプレイスが必要になりますが、その解は、百社百様で一般解が存在するわけではありません。各社の試みと我々の研究結果を紹介しながら、みなさまの企業に適した独自の方向を考えるヒントを提供します。


仲様の写真

【講師プロフィール】

京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 デザイン経営工学専攻 教授 同部門長
同大学新世代ワークプレイス研究センター センター長
専門分野:建築設計、建築計画    
研究課題:情報化時代のワークプレイス、情報空間デザイン
仲 隆介  様


東京理科大学大学院修了、東京理科大学工学部助手、マサチューセッツ工科大学建築学部客員研究員(フルブライター)、宮城大学助教授等を経て、現職。日経ニューオフィス賞審査委員などを務める。情報社会における建築・都市をテーマに様々な活動と研究を行う。最近は特に情報時代のワークプレイスに力を注いでおり、企業や協会と共同で次世代のワークプレイスを模索する活動を展開している。著書(共著)に「オフィスの夢」(彰国社)、「変化するオフィス」(丸善)、「着るオフィス」(中央公論新社)、「Post Office(TOTO出版)」、「知識創造のワークスタイル」(東洋経済新報社)などがある。

16:15~16:30
(15分)
質疑応答
セミナー受付は終了いたしました。沢山のお申込み、ありがとうございました。