close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

つながるプリントラボ

2021年2月10日

販促物・ノベルティ制作で印刷会社として事業の付加価値を向上

企業のロゴが入った制作物で親しみがあるものというと、何を思い浮かべるでしょうか。名刺や封筒などは一般的に知られているかもしれませんが、他にも年末年始のご挨拶で持参するものとしてお馴染みのカレンダーなどの販促物・ノベルティグッズもあります。

これらの印刷物は、顧客と良好な関係を築くためのコミュニケーションツールとなり得ます。コロナ禍によって対面営業がしにくくなっている中で、販促物・ノベルティグッズは、ポスティング営業などにおいてその価値が改めて評価されました。印刷会社にとっては、こうした営業施策に困っている企業に自社の印刷物をアピールすることで、新たなビジネスチャンスにつながるかもしれません。

本記事では、印刷会社がデジタル印刷機を使うことで、どのような販促物・ノベルティグッズの制作ができるか、コニカミノルタのツールブック「PODも~る」から抜粋して紹介します。

販促物とは

そもそも、販促物とは「販売促進物」を略した言葉で、自社商品の販売を促進するために用いる物品全般のことを指します。

例えば、パンフレットやチラシ、本屋やCDショップなどのPOP、新商品の宣伝用ポスター、などが挙げられます。後ほど紹介するノベルティも販促物の一種です。

印刷業界にとって販促物と言えば、チラシやポスターなどの紙媒体が代表的です。しかし、現在はデジタル印刷によって販促物のバリエーションが広がりました。例えばイベント会場で子どもが描いた絵をデジタルデータで取り込み、Tシャツやエコバッグに印刷して贈るなどの試みが増えており、印刷会社にとっては新たなビジネスチャンスが到来しています。

ノベルティとは

ノベルティとは、企業名や宣伝したい製品名などが印刷された、無料で配布される記念品です。顧客に「もらって良かった」と思ってもらうことが重要なので、ボールペン、カレンダーなどの実用品や、ブックカバー、オリジナルステッカーなどの記念に残るものなどが企業から好んで選ばれます。

ノベルティは、主に企業のブランディングや商品の認知度向上などのマーケティングに用いられるもので、企業のロゴやブランド名などの具体的な情報を入れることが一般的です。一方、販促物は最終的に売上の成果につながればよく、必ずしも企業名などの情報が入るとは限りません。

PODとは

POD(Print on Demand)とは、顧客が要求した印刷物を必要な時に必要なだけ印刷するというシステムです。厳密には印刷方式を表す用語ではなく、小ロット(短納期)印刷のビジネスモデルのことを指します。印刷業界では、PODを実現するデジタル印刷機による無版印刷の方式を、デジタル印刷と呼んでいます。また、ビジネス市場においてはプロダクションプリントという分類になります。

PODも~るについて

コニカミノルタが提供する「PODも~る」では、封筒や中綴じ、特殊メディアなどのテーマ単位で、準備から制作、運用までの流れを1冊ごとのツールブックとしてまとめています。テーマは全部で19種類。ショッピングモールで興味のある店舗を訪れるように、制作できる印刷物や機器の使い勝手、基本的な操作手順、使用する用紙の種類などを知っていただけます。

ここからは、「PODも~る」の中からニーズの多いテーマについて、一部抜粋してご紹介します。無料ダウンロードできるツールブックには必要な情報が図解込みで詳しくまとめられているので、自社で活用できる新たな印刷物として具体的に検討していただけるでしょう。

PODも~る「封筒編」

PODも~る「封筒編」では、デジタル印刷機に専用の封筒ユニットを組み合わせて、角2から長4サイズまでの封筒印刷を行う方法を紹介しています。デジタル印刷による封筒印刷は、顧客ごとに違う宛名印刷において強みを発揮します。

しかし、それ以外にも顧客に応じてフルカラーの商品画像をバリアブルで印刷することも可能です。

例えば、顧客が興味を持っている商品や営業担当者の顔写真を印刷し、印象に残るDMを送付したいと考える企業が増えてきました。無機質になりがちだった封筒がデジタル印刷によって販促物の役割も果たすようになり、印刷需要が高まっています。

「封筒編」で紹介している印刷物は、「DM 送付用」「見積もり・提案書用」「セミナーの資料配布用」の3つです。コニカミノルタの封筒ユニット(出力機、大容量給紙トレイ、封筒オプション、封筒キット、封筒データ作成ソフト)を使った封筒印刷の流れを解説しています。封筒デザインや機器のセッティング、用紙設定、レイアウト・仕上げ設定などの印刷準備から生産完了までの流れを、図と写真付きで詳しく解説しているので、スムーズにテスト印刷まで実施できるでしょう。

また、資料に目を通すだけでデジタル印刷機導入の具体的なイメージを持っていただけます。ぜひ詳しい内容が書かれた資料を無料ダウンロードしてご覧ください。

代替テキスト

PODも~る vol.5 封筒編

~長4封筒も!カラー封筒でDMから販促ツールまで~

資料をダウンロードする

PODも~る「中綴じ編」

デジタル印刷はページものが得意です。印刷から丁合い、製本までを一連の流れで完結できるので、小ロット・短納期の印刷においても高い生産性を発揮します。

コロナ禍によって訪問営業、実店舗での接客が減り、オンラインでしか顧客にアプローチできない課題を持つ企業は少なくありません。実物を手に取ったり活用したりしてもらえるカレンダーや会社案内、会社ロゴ入りのフォトブックなどの中綴じが、改めて販促物として注目されています。

PODも~る「中綴じ編」では、中綴じカレンダー印刷の制作を例に印刷準備から生産完了までを解説しています。用意するものの構成は出力機、中綴じ製本オプション、A3塗工紙、カレンダーデータの4つです。カレンダーはイベント開催日や季節ごとの来店を促すメッセージなどを自然に伝えられるため、販促品として優れています。顧客の要望に応じてこれらの情報を柔軟に印刷できることをアピールできれば、受注拡大につなげられるでしょう。

データ準備から用紙のセッティング、レイアウト・仕上げ設定、裏表調整などを詳しく解説している資料を、ぜひ無料ダウンロードしてご覧ください。

代替テキスト

PODも~る vol.2 中綴じ編

~ワンストップで丁合&製本!中綴じ印刷で生産性UP~

資料をダウンロードする

PODも~る「特殊メディア編」

耐水性素材や環境に配慮されたエコ製品、加工・成形済みの製品など、特殊メディアに対する印刷は多種多様です。特殊メディア印刷は、一般的な印刷用紙に比べ、印刷会社にとってクリアするべき課題が多いこともめずらしくありません。しかし、チラシやポスターなどの一般的な印刷物の需要が伸び悩む中、他社との差別化や新規顧客開拓が見込めることから、特殊メディアに積極的に取り組む印刷会社が増えています。

「特殊メディア編」でご紹介するのは、耐水性を求められる販売現場で重宝される耐水紙を用いたプライスカードやPOPの印刷です。また、森林認証パルプや再生紙、非木材紙などのエコ・環境対応素材の印刷や、クリアファイル、ホルダー、手提げ袋、長尺などの印刷についても解説しています。

具体的な素材のメーカー・型番ごとに、各種印刷に対応可能な機器構成、用紙銘柄、用紙プロファイル対応機種などの情報も掲載しています。実際に印刷してサンプル品を作れば、営業活動において品質に対する信頼を得やすくなり、商品やサービスの魅力を伝えるために役立つことでしょう。ぜひ、詳しい内容が書かれた資料を無料ダウンロードしてご覧ください。

代替テキスト

PODも~る vol.16 特殊メディア編

~多種多様なメディア×AccurioPressシリーズがお仕事拡大に貢献します!~

資料をダウンロードする

また、以下のリンクからメディア情報の閲覧と用紙プロファイルの無料ダウンロードが可能です。

メディア情報の閲覧と用紙プロファイルのダウンロードについてはこちら

まとめ

販促物やノベルティ制作は印刷会社と顧客の接点を増やせる有効なツールとなります。バリアブル印刷や特殊メディアの印刷などが可能なデジタル印刷を活用すれば、事業の付加価値を高め業績向上を図れるでしょう。

この記事で紹介したコニカミノルタ「PODも~る」でも取り上げている封筒、中綴じ、特殊メディアなどの新たな印刷物に取り組んでみてはいかがでしょうか。「PODも~る」では、図と写真入りで印刷準備から生産完了までの流れを解説しており、実際の印刷で試すことができます。また、デジタル印刷機の導入を検討している際にも、具体的な生産イメージを持っていただけます。ぜひ、「PODも~る」を無料ダウンロードしてご活用ください!

お問い合わせ

製品に関するご質問、見積依頼、リモートライブデモのお申し込みなど、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。

このページのトップへ