close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub C287 / C227

bizhub C287 / C227

新しいワークスタイルをサポートするモバイル&クラウドとの連携機能。

モバイル通信機能を搭載 ⇒ モバイル端末との連携を強化

NFC搭載 Android デバイスとの連携


操作パネルにNFC(Near Field Communication)搭載端末に対応したモバイルタッチエリアを設置。
AndroidデバイスにKonica Minolta Mobile Print をインストールすることで、Androidデバイスをbizhubに登録※1できます。
モバイルタッチエリアにAndroidデバイスをかざすだけで、選択したファイルをプリント※1したり、bizhubにセットした原稿をスキャン※1し、スキャンデータをAndroid デバイスやクラウドストレージなどに保存することができます。
ユーザー認証を設定している場合には、Android デバイスをかざすだけでログインすることもできます。

AndroidデバイスはOS4.4以上を搭載している必要があります。
※1
無線LAN環境が必要です。

iOSデバイスとのBluetooth LE連携

Bluetooth LE(Low Energy)※2を利用し、ユーザーの近くにあるbizhubをKonica Minolta Mobile Printで検索して登録※3できます。iOSのアクションボタンにも対応していますので、各種アプリからのプリント※3やスキャン※3データの共有などをスムーズに行うことができます。
さらに、ユーザー認証を設定している場合には、Bluetooth LEを利用してログインを行うことが可能です。

※2
オプションのデバイス接続I / FキットEK-609が必要です。
※3
無線LAN環境が必要です。

bizhub essentials ⇒ クラウドで業務効率化

INFO-Palette Cloudのbizhub essentials※4は、複合機とクラウドストレージを連携させ、新たな活用シーンを提供するサービスです。複合機からクラウドに直接スキャンやファクス転送ができ、外出先からリモートで社内の複合機にプリント指示もできるため、場所や端末を選ばず業務を効率化し、新たなワークスタイルを構築できます。

※4
別途契約が必要です。

bizhub Connector ⇒ クラウドサービスとの連携を強化

本機の操作パネルから各種クラウドサービス※5や企業内サーバーSharePoint 2007 / 2010 / 2013 / 2016 に接続し、スキャンデータのアップロードや、ダイレクトプリントなどの連携ができます。
また、本機にログインした後、クラウドサービスなどへの認証情報を一度だけ入力・保存することで、その後のアクセス時に自動ログインできるサイレントモードでのログインも可能です。

bizhub Connector※6 3つのアプリケーションをご用意

  • bizhub Connector S-1 for Microsoft SharePoint
  • bizhub Connector G-1 for Google Apps
  • bizhub Connector E-1 Works with Evernote
※5
Google Drive, Gmail, Evernote
※6
別途設定料金が必要です。
オプションのアップグレードキットUK-211が必要です。

Webブラウザー機能 ⇒ 操作パネルでWebサイトを表示

Webブラウザー機能に対応。
マルチタッチユーザーインターフェースでWebサイトやWebコンテンツの表示とプリントアウトが可能です。
Webサイト上で閲覧できるPDFファイルも、ページを指定して必要な部分だけプリントできます。 またWebの地図サイトから訪問先の地図を手軽にプリントするなど、便利に使えます。

Webブラウザー利用にはオプションのアップグレードキットUK-211が必要です。

Box ⇒ クラウドを活用した新しい働き方

「Box」はコンテンツシェアとコラボレーションのためのクラウドストレージ。企業向け次世代ファイル共有サービスです。
bizhubからスキャンデータやファクスの受信文書を「Box」に保存し、PCやモバイル端末から必要な時にどこからでもアクセスできます。
「Box」は、企業向けクラウドサービスのため強固なセキュリティーで、より安全・便利なデータ活用を実現します。
30日間ご利用可能なお試し版(無料)をご用意。お試し期間経過後は 「Box」の有償メニュー(Businessプラン/ Enterpriseプラン)にお申込みいただくことで継続してご利用いただけます。

各種プリントサービスへの対応⇒ さまざまな端末からの柔軟な印刷

ドライバーを介さずに、各種プリントサービスに対応しました。より簡単で手軽にモバイルとの連携が可能になりました。

AirPrint


iOS4.2およびMac OS X 10.7から対応しているAppleの標準印刷システムです。
デバイスへのアプリインストールなしで、無線LAN上にある対応プリンターが利用できます。

Konica Minolta Print Service


Android4.4以降搭載のデバイスから、bizhubへ無線LAN経由でダイレクトプリントができます。

Mopria Print Service


Mopria Allianceが提供する無線印刷技術です。
Android4.4以降搭載のデバイスからプリント出力することができます。

Konica Minolta Mobile Print


コニカミノルタが提供するモバイル用アプリです。
シンプルで直感的なユーザーインターフェースで、モバイル端末とbizhubとの連携を簡単にし、スキャンデータの取り込みやクラウドストレージへの保存・共有、ドキュメント、写真の印刷などがスピーディーに、セキュアに行えます。
認証印刷およびセキュリティー印刷に対応していますので、機密文書のプリントも安心です。

Google Cloud Print


Google Cloud Print対応アプリからであれば、OSや端末に関係なく、インターネット経由でさまざまな場所から印刷ができます。

Google Cloud Print SetupのセットアップとGoogleアカウントの登録が必要です。
オプションのアップグレードキットUK-211が必要です。

無線LAN・APモードを搭載 ⇒ 無線環境がより手軽に

bizhub本体だけでローカルな無線LAN環境を構築するAPモードまたはシンプルAPモード※7に対応。
社内LANと切り離した無線LAN環境を構築可能です。
社内LANを経由しないため、外部から持ち込んだモバイル端末とでも、よりセキュアな連携ができます。

※7
APモードはオプションのアップグレードキットUK-212、シンプルAPモードはオプションのアップグレードキットUK-215 が必要です。アップグレードキットUK-212、UK-215を装着するには、デバイス接続I/FキットEK-608またはEK-609が必要です。


QRコード表示画面

QRコードを読み取るだけでモバイル端末とbizhubとの無線設定が完了します。

bizhub Remote Access ⇒ モバイル端末からの操作に対応

bizhub Remote Access※8をインストールするとモバイル端末上で、オフィスの離れたところからでも本機の操作パネルと同様の操作ができます。
また、本機への文字入力をモバイル端末から行うことや、モバイル端末のアドレス帳を利用することも可能です。
そのほか、スリープモードの実行や、ボックスに保存したドキュメントファイルの管理、本機の設定など、さまざまな設定管理が行えます。

※8
Android版はGoogle Play、iOS版はAppStoreからダウンロードできます。(無償)
bizhub Remote Access使用中は本機の操作パネルは使用できません。
リモート操作に使用する端末と本機は同じネットワークに接続している必要があります。

bizhub C287 / C227 関連情報

ページトップへ戻る