コニカミノルタ

コニカミノルタについて

コニカミノルタのCSR

基本的な考え方

ビジネス社会・人間社会の進化のために新しい価値を創出し、SDGsの達成に貢献していきます。

コニカミノルタは、中期経営計画「SHINKA 2019」において課題提起型デジタルカンパニーを目指す姿として掲げ、これまでの事業で培ってきた強みを活かして、さまざまな業種・業態のお客様の課題解決を支援する高付加価値な製品・サービスを提供しています。これにより、お客様のビジネスの進化、人間社会の進化に貢献しながら、企業としての持続的な成長を目指しています。
また、持続的な成長を支える取り組みとして、「環境」「ソーシャルイノベーション」「顧客満足向上と製品安全」「責任あるサプライチェーン」「ヒューマンキャピタル」「ダイバーシティ」の6つのマテリアリティ(重要課題)を軸にCSR経営を推進しています。
これらのマテリアリティに沿った取り組みをグループ全体でグローバルに推進することで、「地球環境課題の解決」「人間のクオリティ・オブ・ライフ向上」に貢献し、さらには2030年をゴールとした「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に貢献していきたいと考えています。

図をクリックすると拡大表示されます。

ページトップへ戻る