コニカミノルタ

コニカミノルタについて

コニカミノルタのCSR

ガイドライン対照表

コニカミノルタグループのCSR活動におけるマテリアリティ(重要課題)特定にあたっては、グローバル・コンパクト、ISO26000などの国際的なガイドラインを参照しています。
冊子およびウェブサイトから構成されるCSRレポートは、「GRIスタンダード」の「中核(Core)」オプションに準拠しています。

国連グローバル・コンパクト対照表

項目 原則 CSRレポート2018 ウェブサイト
人権 原則1: 人権擁護の支持と尊重
原則2: 人権侵害への非加担 
P35-38:責任あるサプライチェーン
P51:人権 
CSR調達の取り組み
紛争鉱物規制への対応
人権
労働 原則3: 結社の自由と団体交渉権の承認
原則4: 強制労働の排除
原則5: 児童労働の実効的な廃止
原則6: 雇用と職業の差別撤廃
P39-44:ヒューマンキャピタル
P45-48:ダイバーシティ
P51:人権
P55-56:人財データサマリー
CSR調達の取り組み
人権
ダイバーシティ
環境 原則7: 環境問題の予防的アプローチ
原則8: 環境に対する責任のイニシアティブ
原則9: 環境にやさしい技術の開発と普及 
P15-24:環境
P53-54:環境データサマリー  
環境マネジメント
グリーンプロダクツ(製品への取り組み)
グリーンファクトリー(調達・生産での取り組み)
グリーンマーケティング
腐敗防止 原則10: 強要や賄賂を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み P50:コンプライアンス コンプライアンスの実践 

ページトップへ戻る