MOBOTIX 発熱スクリーニング用
サーマルカメラパッケージ

  • #プロセス改善
  • #セキュリティー
  • #オフィスの感染症対策

こんなことにお困りではありませんか?

  1. オフィス来訪者による感染リスクを低減したい
  2. 得意先や協業企業など外部への感染拡散を防ぎたい
  3. 担当者の管理・報告業務負担が大きい

特長

高いスクリーニング性能

高いスクリーニング性能で、複数人の歩行者の熱測定が可能。もちろん測定対象者に接近する必要はありません。加えてマスク着用有無も検知します。
一時停止不要で減速せずに普段通り歩いていても測定可能。
1分間120人以上測定可能(密防止のために十分な間隔を確保下さい。)
温度変化の少ない目元の位置を検出して表面温度を測定し体温推定。

警告とのスムーズな連携

警告灯などの外部機器やVMS・IP電話と連携して警告・指示をサーバレスで設定可能。カメラ内蔵スピーカーからあらかじめ設定した音声を発報することも可能です。

  • 施設来訪者、撮影、M16、通知、アラーム機器、セカンド ディスプレイ、連携、TSA、施設来訪者を誘導 セカンドディスプレイに情報呈示、オペレーター

検出結果のデータベース利用・閲覧、レポート作成を簡略化

データベースがオープンされているので用途に応じた使い方が可能です。レポート機能から1日のスクリーニング件数、 NG件数などグラフ化して出力できます。必要に応じて 1 件ずつの明細、画像リンクも可能です。これにより報告書作成の手間を減らします。

コニカミノルタだから実現できること

発熱スクリーニング用サーマルカメラ設置シーン別動画

概要

猛威を振るうウイルスの感染拡大への対策は、「外部からの持ち込み防止」という従業員保護だけに留まらず、「得意先への拡散防止」「検査担当者の感染リスク低減」とさまざまな施策が必要です。コニカミノルタジャパンでは、表面温度検知に優れた「MOBOTIX サーマルカメラ」を発熱者スクリーニング用途に絞り、お客様自身でも運用可能なシステムとしてパッケージ化。感染リスクの軽減や、体調管理による日常のリスク低減をサポートします。

主な機能

  • 複数人が一時停止せずにウォークスルーで1分間に120人以上測定可能 ※1
  • 測定対象者に接近する事なくスクリーニングが可能
  • 設置環境・距離に応じたレンズを選択が可能 ※2
  • カメラ内蔵スピーカーから予め設定した音声を発報する事が可能
  • 警告灯等の外部機器やVMS・IP電話と連携して警告・指示をサーバレスで設定可能 ※3
  • 顔の目元位置検出して測定する事で誤検知を低減 ※4
  • 目元位置を測定するのでヘルメット・眼鏡・マスク着用でも検知可能 ※4
  • サーマルターゲットの利用で精度・設定作業を簡素化

  1. 同時に複数人検知が可能ですが、密状態での運用は感染防止のため避けて下さい。
  2. 事前現場検証時等の納品する前に利用するレンズを確定させていただきます。
  3. 通話品質はネットワークの通信状態・速度に依存します。別途設定費用要。
  4. 外気温の影響を受けにくい目元が見える状態で引用ください。

その他詳細やカタログ