自動車生産工程における外観検査ソリューション

お客様のニーズに寄り添ったアジャイルな開発で自動車生産工程における品質検査の自動化システム/ソリューションを提供

自動車業界の外観検査の色々な工程では目視検査に依存しているところが多く、品質向上、安定化、省人化が課題となっています。その課題を解決すべく、コニカミノルタグループの仲間になったEines Systems社(エイネス システズ社)が提供する主なソリューションと、企業概要についてご紹介いたします。

Eines Systems社の国内取り扱いソリューション

塗装欠陥検査システム 「esφi」

塗装欠陥検査システム「esφi(エスフィ)」は、短いサイクルタイムで生産ライン上の車をスキャン可能な世界初のシステムです。
タクトタイムへの影響もなく、生産性向上と効率化を実現。オレンジピールやピンホール、凹みなどの塗装の微細な欠陥を高精度に検出することが可能です。

すき間・段差検査システム 「eiφis」

インライン向けすき間・段差検査システム「eiφis(エイフィス)」は、生産ラインを止めることなく、組み立てられた自動車のドアやフードなどのフラップ部品と車体をスキャンできるシステムです。
リアルタイム3D車両スキャナー、最先端の画像処理ソフトウェアと高性能ハードウェアを組み合わせることによって、より高い制御、生産性、効率を実現します。

自動車部品複合検査システム 「EOL-MEP」

自動車部品複合検査システム「EOL-MEP(イーオーエル メップ)」は、ドアパネルの複数ある検査項目に対し、お客様ごとにパーソナライズされた方法で、電気系統チェックや色エラープルーフィング、部品取り付けチェックなど多種多様な検査を複合化したシステムです。

Eines Sytems社について

企業概要

Eines Sytems社は、計測、エラー検出、マシンビジョンシステムの高度なシステムとソフトウェアソリューションを開発し、世界中の自動車メーカーのメインパートナーの一社です。 社名の「Eines」は、革新的でトップクラスの光計測技術と幅広いアプリケーションに対応する他の追随を許さない専門知識を表しており、そのシステムはヨーロッパ、アメリカ、中国、東南アジア、日本まで、世界中で活躍しています。
主要自動車メーカーの年間8,000,000台以上の自動車品質を検証し、1992年の創立当初から、「世界クラスの品質」、「欠陥の低減」、「ブランドイメージの向上」、「顧客満足度の向上」の4つの価値をお客様へ提供し続けています。

社名 Eines Systems S.L.(エイネス・システムズ)
設立年 1992年
本社所在地 スペイン バレンシア
代表者 ホルヘ・ブロト=ルイス
従業員数 95名(2021年10月現在)
事業内容 マシンビジョンシステム、ソフトウェアの開発・販売

Eines社がコニカミノルタグループに加わった経緯

コニカミノルタでは自動車業界のお客様向けに、これまで外装、内装部品の色の測定器や光沢計を取り扱ってきました。
自動車内外装の素材、デザインの進化による品質要求の高まり、自動車出荷増による品質検査自動化の強い要請を受け、アピランス領域や外観検査領域へ事業拡大をし、外観検査のパイオニアであるEines Systems社がコニカミノルタグループ仲間入りしました。

このページを共有する