活用シーン

自動車/輸送機器

色の測定

ボディー/バンパー/ドアミラーなどの色管理

CM-512m3Aでボディーを測定するシーン CM-512m3Aでバンパーを測定するシーン
  • CM-512m3Aでボディーを測定するシーン
  • CM-512m3Aでバンパーを測定するシーン

角度によって色の見え方が変わる自動車外装などのメタリック・パール塗装色などを1回の測定で多角度のデータ取得が可能です。
分光測色計CM-M6では、6角度で色を評価できることに加え、ドアミラーの外装のようなR300程度の曲面の色評価にも活用できます。

推奨製品

自由曲面や形状が入り組んだ内装部品の色管理

CM-700dでダッシュボード周辺の曲面があるところを測定するシーン CM-700dでハンドル周辺の複雑なところを測定するシーン CM-700dでドア内装の入り組んだところを測定するシーン CM-2600dでシートを測定するシーン
  • CM-700dでダッシュボード周辺の曲面があるところを測定するシーン
  • CM-700dでハンドル周辺の複雑なところを測定するシーン
  • CM-700dでドア内装の入り組んだところを測定するシーン
  • CM-2600dでシートを測定するシーン

自動車内装のダッシュボードや周辺パーツ類など量産品の色管理が可能です。組み立て後の評価や内装部品の色管理にも活用できます。

推奨製品

シボが異なる部品同士の色管理

自動車内装部品のシボなど表面に凸凹のある測定物の評価が可能。回転誤差に強い45°c:0°光学系採用により、シボの違いを含めた安定した色管理に活用できます。
また、分光測色計CM-25cGでは、色彩値に加え光沢値も同時に測定できます。

推奨製品

外観品質特性の評価

内外装の光沢(ツヤ)・ヘイズ・像鮮明度(写像性)・ゆず肌の管理

GM-60Plus/268Plusでダッシュボードの映り込みを測定するシーン

自動車内外装表面の光沢(ツヤ)の測定が可能。フロントガラスへのダッシュボードの映り込みを低減するための光沢管理ができます。Rhopoint IQ-Sを使用することで、ヘイズ・像鮮明度(写像性)・ゆず肌といった表面状態の測定を1台で実現します。

推奨製品

光の測定

カーナビなど車載ディスプレイの欠陥検査・輝度・色度・ムラ評価

CA-310でカーナビを測定するシーン CS-2000/2000Aでカーナビを測定するシーン
  • CA-310でカーナビを測定するシーン
  • CS-2000/2000Aでカーナビを測定するシーン

車載ディスプレイの輝度・色度の測定が可能。
イメージング色彩輝度計を使えば、高解像度で輝度分布・色分布の測定も実現します。さらに画像解析ソフトウェアTrueTest™を使用することでディスプレイのムラ、BlackMura等の評価・点欠陥・線欠陥等の画像検査にも活用できます。

推奨製品

インジケーター/インパネなどのメーターの輝度・色度・ムラ評価

Lumicam1300でインパネ(単独)を測定するシーン DTS140NVISで航空機インパネ(単独)を測定するシーン
  • Lumicam1300でインパネ(単独)を測定するシーン
  • DTS140NVISで航空機インパネ(単独)を測定するシーン

自動車や航空機のインパネなどの輝度・色度測定が可能。さらにイメージング色彩輝度計を用いれば文字やアイコン等の輝度・色度評価だけでなく、文字欠け等の意匠性の評価も実現します。

推奨製品

ヘッドライト/ブレーキランプ/テールタンプなどの明るさ・色管理

Lumicam1300でヘッドライト(単独)を測定するシーン CL-200Aでリアランプを測定するシーン T-10Aでヘッドライトを測定するシーン
  • Lumicam1300でヘッドライト(単独)を測定するシーン
  • CL-200Aでリアランプを測定するシーン
  • T-10Aでヘッドライトを測定するシーン

ヘッドライトやブレーキランプ、スモールライト、テールランプといったランプの照度・色度の測定が可能。さらにイメージング色彩輝度計とステージを合わせて使用することでランプの配光特性評価も可能です。

推奨製品

室内照明の照度・輝度・色度管理

CL-500Aで後部座席を測定するシーン CS-200で照明を測定するシーン
  • CL-500Aで後部座席を測定するシーン
  • CS-200で照明を測定するシーン

室内灯のLED照明等の照度や輝度・色度の検査・管理が可能。ハンディタイプなのでハンドルやドア付近、座席の下など車内での測定が容易です。

推奨製品

ページトップへ戻る