分光測色計・色彩色差計

CM-26d/CM-25d

分光測色計

CM-26d/CM-25dNEW

分光タイプ

積分球d/8タイプのポータブル測色計最上位モデル。

保守契約対象製品

製品情報

製品概要

CM-26dは最高レベルの器差・繰り返し性を実現した、積分球d/8タイプのポータブル測色計最上位モデルです。
測定器の精度向上と充実の機能により、高いユーザビリティを実現しました。

主な用途

樹脂部品、自動車内装部品、塗料、ガラスなどの色管理

主な特長

ボータブル測色計最高レベルの器差と繰返し性

サプライチェーンの多様化に伴って多拠点でのデータ共有のニーズが高まり、ポータブル測色計にも高い器差と繰返し性が求められてきています。
CM-26d の器差は、色彩でΔE*ab0.12(12色BCRA平均)を実現しました。また、CM-26dの色彩の繰返し性も、従来機の半分σΔE*ab0.02を実現しています。

圧倒的な測定スピードを実現

CM-26dは、色彩測定で測定時間約0.7秒(SCI またはSCEで測定したとき)と従来機の約半分です。また、測定可能間隔も2秒と従来機と比べてスピーディーに連続して測定が可能ですので、大量のサンプル測定などにおいても作業の効率化を実現します。

現場での使い勝手を追求した本体形状

小型・軽量の流線型ボディ

測定しにくい所に届きやすいボディで、従来ではアプローチできなかった箇所も測定できます。
先端部に傾斜と丸味をもたせ、自動車のダッシュボードでフロントガラスに近い部分などにも有効です。

様々な場所で活躍

両サイドに測定ボタンを設置しておりますので、測定する場所や利き手に関係なく、無理なく測定できます。
また、ターゲットマスクが樹脂製のため、測定サンプルを傷つけにくい仕様になっています。

測定器の両面に測定ボタンを搭載

LED照明で測定ポイントを明るく照射するので、位置合わせが簡単です。測定箇所がわかりやすく、ポインター機能*も搭載。このビューファインダーは、本体上部からのぞき込める位置にあり、柄物、印刷物などの測定箇所設定に適しています。

高いユーザビリティと充実の機能

ジョブ機能実行画面

ジョブ機能実行画面

ジョブ機能

SpectraMagic NX(Ver2. 9 以降)(別売)を使用することで、ジョブ機能を使用できます。お客様のワークフローに合わせて作成し、本体に登録されたジョブを呼び出すことで、ルーチン化された作業を効率的に行うことができます。

Bluetooth® によるワイヤレス通信

Bluetooth® 接続により、データをワイヤレスでパソコン等に転送することが可能です。

分光測色計設定ツール CM-CT1

機能

CM-26dGシリーズの機器設定の一括設定が可能です。複数台をご使用される場合や、工場間、お取引先と同一条件の設定を適応する場合に、設定ファイルを作成することで、簡単に同じ条件の設定を行うことができます。

仕様

OS Windows 7 32bit 、64bit / Windows 8.1 32bit、64bit / Windows 10 32bit 、64bit 
CPU 2.0 GHz相当以上
メモリ 2GByte以上
ハードディスク システムドライブに10GB以上の空きが必要
ディスプレイ 解像度1024×720以上/16Bitカラー以上の表示が可能なディスプレイ
その他 USBポート(測定器との接続に必要)
Windows®は、米国 Microsoft corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

ページトップへ戻る