ポータブル分光測色計フラッグシップモデル CM-26dG

色と光沢を同時に測定できる、1台で2役の測定器です。

これまで色と光沢の測定を行うには、色には測色計、光沢には光沢計を購入し、それぞれで測定をしなければなりませんでした。また、機器の入替えはもちろん、位置合わせをする作業も発生していました。
しかし、分光測色計CM-26dGは色と光沢を同時に測定することが可能なので、サンプル測定時の作業効率を格段にアップすることができ、さらに社内での測定器の管理も1台に集約できます。

光沢計としても進化しています

●測定時にはビューファインダーによって本体上部から測定箇所をのぞき込め、且つLED照明で測定ポイントを明るく照射するので正確な位置合わせが簡単になりました。
●測定径が10×7mmとΦ3mmに切り替えができるようになりました。
●測定部位に樹脂部品を採用し、測定サンプルへのダメージに配慮しました。

このページを共有する