コニカミノルタ製品 修理・校正

サービス内容

お客様の社内ルールとして、またISO 9001などの認証機関や取引先からの要求などで、計測機器の校正の証である校正証明書が必要となることはありませんか?
コニカミノルタでは、自社計測機器製品について、各種校正サービスによる校正証明書を発行しています。
使用する校正機器は日本または海外の国家標準などとつながりを確保しています。

ISO 17025認定の校正について

ISO/IEC 17025(JIS Q 17025)とは、試験所および校正機関が特定の試験または校正を実施する能力があるものとして認定を受ける場合に必要な一般要求事項を規定したものです。
弊社の校正部門は、ISO 17025に適合しているとの認定を外部機関から受けており、以下の2種類の校正サービスを実施できます。

JCSS校正サービス

JCCS標章

左図は、計量法に基づく校正事業者登録制度の認定シンボルです。コニカミノルタ株式会社は、「光」の登録事業者であり、0026は弊社の登録番号です。

JCSS(Japan Calibration Service Systemsの略称)とは、計量法に基づくトレーサビリティ制度(計量標準供給制度と校正事業者登録制度から構成される)のことであり、登録された校正事業者は、登録を受けた計量器等の区分に係る校正を行う場合には、JCSS標章を付けた校正証明書を交付することができます。
また、弊社は認定基準としてJIS Q 17025 (ISO/IEC 17011)に従って運営されているJCSS制度の下で認定されています。JCSSを運営している認定機関(IA JAPAN)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)および国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。
弊社は国際MRA(Mutual Recognition Arrangement:相互承認協定)対応しているIA JAPANから認定を受けたJCSS認定事業者であり、この認定シンボルを付けて交付した校正証明書は、国内はもとより広く海外の市場でも受け入れられています。

JCSS校正サービスの範囲

事業の区分:光
種類 校正範囲
照度 1 lx ~ 100,000 lx
分布温度 2,000 K ~ 3,200 K

JCSS校正対象商品は、弊社の照度計(照度のみ)及び色彩照度計(照度及び分布温度)で他社製品のJCSS校正サービスは現在行っておりません。

注)CL-500Aは照度のみJCSS校正サービスを行っており、分光放射照度校正については一般校正で行っております。

A2LA校正サービス

A2LA認定標章

左図は、A2LAの認定標章です。#3903.01は弊社の登録番号です。

A2LA(the American Association for Laboratory Accreditation:米国試験所認定協会の略称)とは、米国の試験所認定機関であり、校正事業者が校正機関に関する基準(ISO/IEC 17025)の要求事項に適合しているかどうかの審査を行います。その審査では、国家標準へのトレーサビリティが確保され、校正事業者の技術能力が有るかどうかも確認されます。認定された校正事業者は、認定を受けた校正を行う場合には、A2LA認定標章を付けた校正証明書を交付することができます。
また、A2LAは国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。弊社は国際MRA対応しているA2LAから認定を受けた事業者であり、この認定標章を付けて交付した校正証明書は、広く海外の市場でも受け入れられています。

A2LA校正サービスの範囲

事業の区分:光
種類 校正範囲
輝度 8 cd/m2 ~ 250 cd/m2
白色校正板の分光反射率
白色校正板 CM-A90(CM-3700d用)
白色校正板 CM-A154(CM-3700A用)
360 nm ~ 740 nm
白色校正板 CM-A103(CM-3600d用 / CM-3610d用)
白色校正板 CM-A139(CM-3600A用 / CM-3610A用)
360 nm ~ 740 nm
白色校正板 CM-A210(CM-5用)*1*2 360 nm ~ 740 nm
白色校正キャップ CM-A177(CM-700d用 / CM-600d用) 400 nm ~ 700 nm
白色校正板 CM-A145(CM-2600d / CM-2500d用) 360 nm ~ 740 nm
白色校正板 CM-A153(CM-2500c用) 360 nm ~ 740 nm
*1
白色校正板CM-A210は、A2LA認定標章を付けた分光反射率の校正証明書と色度の一般の校正証明書の2点が発行されます。
*2
CM-5の内蔵白色板は、A2LA校正サービスの対象範囲外となります。

一般校正サービス

一般校正は、コニカミノルタの校正手法によって当社の測定器の校正を行います。校正可能な測定器とその内容については、お問い合わせください。

校正証明書について

校正証明書は、取引における品質信頼性の証明として活用できます。また、品質保証のための国際規格(ISO 9000シリーズ)による品質管理および品質保証において、国家標準とのトレーサビリティを証明する際にも活用できます。

お問い合わせ

修理・校正・点検に関する窓口

0120-890597

Tel  072-241-3605   Fax  072-241-3610

Webでのお問い合わせ

ページトップへ戻る