Radiant Vision Systems社製品

レンズバリエーション

フラットパネルディスプレイの視野角特性評価、AR/VRヘッドセットのパラメーター再現など最適なレンズバリエーションをご用意しております。

製品情報

製品概要

Radiant Vision Systems社のAR/Rレンズは、仮想(VR)、複合(MR)、拡張現実(AR)ヘッドセットに統合されたものなど、ニアアイディスプレイ(NED)を測定するために特別に設計された独自の光学設計を備えています。
レンズ設計は、人間の目のサイズ、位置、および視野をシミュレートしています。また、AR/VRレンズの場合、開口部がレンズの前面にあるため、レンズの内側にある代替レンズオプションとは異なり、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を表示するためにNEDヘッドセット内にイメージングシステムの入射瞳を人間の目と同じ場所に配置可能です。

アプリケーション

  • ニアアイディスプレイ測定:AR(拡張現実)、MR(複合現実)、VR(仮想現実)ヘッドセット
  • 輝度、色度、コントラスト、MTF、画角、画像の歪み、均一性テストと測定
  • 研究開発および生産におけるデバイスの特性評価と品質管理

主な特長

  • 開口サイズ(3.6 mm)は、人間の目の瞳孔サイズをシミュレート
  • レンズの前面に配置された開口部により、ヘッドセット表示レンズを介してヘッドマウントディスプレイ(HMD)投影の完全なFOVを取得可能
  • レンズのFOV(最大 水平120°、垂直80°)は没入型ディスプレイのFOVをカバー
  • アイレリーフの位置に配置されるように設計
  • 研究開発と品質保証のための低コストで高性能なセットでディスプレイの輝度と色度の正確で信頼性の高い測定を実現
  • 使いやすい測定制御および分析ソフトウェアをご用意


FOV測定表示例

主な仕様

アパーチャー 3.6mm(レンズ前面)
フォーカス距離※1 手動(範囲:0.25m~無限)
最小輝度 0.05cd/m²
最大輝度※2 10,000cd/m²(Yシリーズ)、1,000,000cd/m²(Iシリーズ)
測定項目※3 輝度、放射輝度、CIE色度、相関色温度(CCT)
単位※3 cd/m²、nit、W/sr/m²、foot-lambert、CIE(x、y)および(u'、v')、ケルビン(CCT)
適応カメラ ProMetric® I2/Y2 ProMetric® I8 ProMetric® I16/Y16 ProMetric® I29/Y29/Y43
概算視野(水平)※4 30° 60° 90° 120°
概算視野(垂直)※4 22° 45° 60° 80°

※1 レンズ前面から測定
※2 1msでの最大輝度(Yシリーズカメラでのさらに高い輝度についてはご相談ください)
※3 色度測定はIシリーズカメラのみ可能
※4 測定距離2mの場合(実際の視野は1%前後異なる場合があります)

  • ここに記載の内容、仕様および外観は予告なしに変更する場合があります。

ページトップへ戻る