自動車業界向け 塗装欠陥検査自動化セミナー

自動車業界は、まさに100年に一度の転換期とも言われており、製造工程も自動化が進んでいます。その中で、自動車塗装に対する品質要求や塗装検査の自動化のニーズも高まってきています。
様々な要因から発生する微小かつ多様な塗装欠陥の検査をどのように自動化できるのか、本セミナーでは、実際の活用事例を交えながら、世界中で導入実績のあるEines社のトンネル型の塗装欠陥検査ソリューションをご紹介いたします。

開催日:2022年3月3日(木)

開催概要

自動車塗装では、様々な要因からブツやヘコ、ピンホールなど多様な欠陥が発生します。完成車メーカーでは、厳しい基準に基づいて、時には1㎜以下の微細な欠陥を検査しています。近年、検査員の人員不足や欠陥の見逃し、検査時間の短縮などの課題から、検査自動化に向けた動きが高まってきています。本セミナーでは、自動車業界向けビジョンシステムのパイオニアとして30年以上の歴史があるEines Systems社の塗装欠陥検査システムesφi(エスフィー)を、導入事例を交えながらご紹介いたします。

プログラム

  1. 自動車の塗装検査の現状、検査自動化の動き
  2. トンネル型塗装欠陥システムesφiのご紹介
  3. esφi導入企業での測定事例と導入効果

こんな方におすすめ

  • 自動車の塗装工程に関わっている方
  • 塗装検査の自動化にご興味のある方

参加概要

日時 2022年3月3日(木) 13:15~14:00
開催方法 ウェビナー(Microsoft Teams)
Webブラウザからインターネット経由で参加する形式で、PCへの専用アプリケーションのインストールは必要ありません。
お申し込みの際にご登録いただいたメールアドレス宛に開催前に招待URLを記載したメールをお送りし、そのリンクをクリックしてご参加いただく流れとなります。
定員 100名
受講料 無料
主催 コニカミノルタジャパン株式会社
お問い合わせ先 コニカミノルタジャパン株式会社 センシング事業部 販売推進部
TEL:03-6324-1011

※募集期間中でも定員になり次第、締め切らせていただきます。
※受講するご本人様がお申し込みください。また、1つのお申し込みにつき1名様のお申し込みとさせて頂きます。
※セミナー内容、講師、時間などは、一部変更になる場合がございます。
※同業者のお申し込みはお断りしております。

このページを共有する