LEDの光計測セミナー
ー 可視から紫外・近赤外まで ー

開催概要

LED照明はここ十数年で急速に普及し、身近な光源として私たちの回りに定着しました。また近年では、殺菌や近接センシングといった用途として、紫外や近赤外といった「目に見えない」LED光源、もしくはLD光源のニーズも広がっています。本セミナーでは、可視域のLED照明について私たちが感じる「明るさ」「色味」を定量化する手法、紫外から近赤外までのLED・LDの特性評価に関する測定事例などを、実演を交えてご紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • 各種照明環境を評価している方、またはご検討中の方
  • 照度計または各種光度計を用いてLED製品(またはLD製品)を評価している方、またはご検討中の方
  • 紫外領域から近赤外領域にかけてのいずれかの領域で、特性を評価したいLED製品(またはLD製品)をお持ちの方

主なプログラム

1. 光計測の基礎
  • 測光量と放射量の違い
  • 照度、輝度、光度、光束、配光特性
  • 色度、色温度
2. 光計測器のしくみ・LED製品の照度評価
  • 光計測機器の仕組みと特性
  • 演色性評価
  • 照度測定の注意点、校正の重要性
3. さまざまなLED製品の計測評価
  • 紫外領域・近赤外領域のLED評価、LD評価
  • Instrument Systems社製品の紹介
  • ポリクロ分光器の活用例・各種アクセサリーの紹介

※セミナー終了後に「光の計測について」相談会も行います。
※会場では弊社光計測器(照度計、積分球、光度プローブなど)の展示を行いますので、手にとって測定をしていただくことができます。

参加概要

定員 40名
受講料 無料
主催 コニカミノルタジャパン株式会社 センシング事業部

※募集期間中に定員になり次第、締め切らせていただきます。
※最少催行人数:定員の3割(参加お申し込みが定員の3割未満の場合、中止になることがあります)
※受講するご本人様がお申し込みください。また、1つのお申し込みにつき1名様のお申し込みとさせて頂きます。
※セミナー内容、講師、時間などは、一部変更になる場合がございます。
※同業他社の方のお申し込みはお断りしております。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 お問い合わせ先
2019年12月19日(木) 13:00~16:30 浜松町ビルディング26F コニカミノルタ会議室
東京都港区芝浦1-1-1
> 地図を見る New Window
東京営業所
TEL:03-6324-1010

関連リンク